Piano



ピアノは楽器の中でも希有なものです。



ピアノは、オーケストラのように、メロディーもハーモニーもリズムもあって

一つの楽器で一人の人が総合的音楽を奏でることができます。

それがピアノの特長です。



ピアノといえばショパンです。

ショパンは「ピアノの詩人」と呼ばれて、多くの名曲を作りました。

ワルツ、エチュード、プレリュード、バラード、スケルツオ、など

素敵な曲がたくさんあります。

夢のようにすばらしい旋律だと思います。



ピアノの音は、清らかで耳にやさしい音です。

たぶん流していても気にならない・・どころか気持ちがなごむのではないでしょうか。



私がまず聴きたいと思うのは、エチュードです。

エチュードとは練習曲という意味ですが、ショパンのエチュードは、

練習曲どころではなく最高の名曲です。


自分で弾いていても飽きたことがありません。


作品10と25があり、12曲ずつ24曲あります。


別れの曲もこの中にあり、革命、黒鍵、大洋、木枯らしなど、

題名がついている曲もあります。


弾いても聴いても爽快感で満ちあふれます。




コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム