スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミモザ

週末のニューヨークのカフェやバーでは、ブレクファーストとランチがいっしょになった

ブランチが6、7ドルくらいで食べられます。

おおざっぱな感じで、卵三個のプレーンオムレツ、トースト、サラダやフレンチフライ・・・・


どういうわけかフライドポテトといわずにこの呼び方です・・・



そして、コーヒーにミモザという飲み物がついたりします。




ミモザっていう・・・黄色い花がありますが、その色からきたカクテルの名前です。




ミモザは、オレンジジュースが60ミリリットル、シャンパンが60ミリリットルの飲み物です。

シャンパンの代わりにスパークリングワインを使うこともします。



これに氷を入れるとバックスフィズというカクテルになります。





アメリカで本当に美味しいと感じたのは、オレンジジュースです。






しぼりたてでまっ黄っ黄といった見事なオレンジ色のジュースが普通に売られていて、


これをいつもストックし、水代わりに飲んでいました。



ミモザはその美味しいオレンジジュースで作るので、アルコールが飲めない人でも

つい飲んでしまうこともあるようです。






ミモザはたくさんアレンジができます。






ただの炭酸を少なめにオレンジジュースに入れて、ライトなノンアルコールのミモザ。


きちんと甘さがある炭酸をオレンジジュースと同量入れて、ノンアルコールのミモザ。



チューハイの柑橘系のものを入れると、アルコールの入った


さわやかなミモザ。オレンジジュースと同量のチューハイで作ります。












新聞に、ある女性の営業戦略コンサルタントの方のインタビューがでていました。








年間三百以上全国各地の企業をまわっている株式会社の代表取締役です。







オール電化住宅の普及率を全国行脚し、70パーセントまで拡大させた

「オール電化の仕掛け人」であり、またコンサルティング会社を設立してから

10万人以上の営業研修に取り組んできたそうです。




独立当時、業績はどんどん伸びているのに育てた社員がどんどん辞めていったり、



自分の家族が心の病になって、大変な状況になり身も心もつらかったといいます。



そうした苦労の中で、悩み、苦しみ、もがき続けた結果、


自分自身の問題に取り組み、会社や仕事やその他のことも好転したそうです。




それから、企業などで働く人が、燃え尽きたりしないように、



「メンタルデトックス」というストレスの仕分け方を五年かかってメソッドを一冊にまとめました。




今は、気合いや根性で乗り越えられる時代ではなく、研修も営業ノウハウの伝授だけでなく



ストレスを解決するメンタル面のケアが必要不可欠だと感じるようになったそうです。




自身のつらい経験がなければ、そこにはたどりつけなっかったということで、







逆境をバネに新たな自分を得たということです。











逆境があってこその成功や成果は、よく聞きます。










自分の道が 「腑に落ちる」経緯をもって振り返ることが出来る人は、大勢いると思います。








そういえば、この「腑に落ちる。」という言葉を、



最近 NHKのテレビドラマの「ゲゲゲの女房」や他のドラマ出演で大活躍している

俳優の向井理さんがテレビのインタビューで使っていました。



向井さんは、大学時代は、化学の研究に熱心に取り組み、卒業してから、

バーテンダーとして、バーに就職し、これまた熱心に取り組み、そこで、

俳優への道が開かれ、今は本当に自分の仕事に熱心に取り組んでいます。



自分でも将来どうなるかわからないとおっしゃっていましたが、





全く俳優の道に固執されているわけではなく、どうなっていったとしても








最後に 「腑に落ちる」人生だったといえるのではないかと思うとおっしゃっていました。











コメント

No title

ミモザ・・素敵なネーミングですね。

お酒には詳しくないのですが、大昔、友人の自宅で
お父様のご自慢のバーで、素敵な名前のオリジナルカクテルを
何杯か作っていただき、帰り道、意識はしっかりあるのに
足がふらついて前に進めないことがありました;
それくらい美味しかったのでしょう(笑)
作り方を読んでいて、思わず喉がごっくんとなりました。

アメリカンダンスアイドル、次週はマイケル追悼らしいですね!

No title

コメント有り難うございます。

実は私も次のマイケルの特集のことを話したいなあと思っていました。

体を使って表現するアメリカンダンスアイドルは、フィギュアスケートと
通じるところがあり、とても面白く見ています。
今は、ブランドンがすばらしいと思っているのですが・・・。

今年のアメリカンアイドルもトップ13で消えてしまったマイケルジャクソンの歌をかっこよく歌ったダンスの上手な・・・名前は忘れたのですが、
彼が一番すばらしいと思っていたのですが、・・・。準優勝の彼女と並んで・・・。


またFOXTVVで、アメリカンアイドルのシーズン8を再放送しているのですが、アダムは、スター性がすごくて見ていて楽しいです。
wildroseさんも前に書いておられましたが、アメアイは、プロの歌手も
緊張してしまうほど、レベルが高いですね。 
特に今再放送中のシーズン8は盛り上がりましたね。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。