ミルクが先か紅茶が先か

ミルクティーは、当然ながら、ミルクで紅茶が薄まるので、

ずっしりと重厚感とコクのあるアッサムが最適。


インドのアッサムは、世界最大の茶の産地であり、世界有数の高温多湿地帯です。

それは、紅茶の栽培に最高の条件です。


うんと濃く入れたアッサムで入れたミルクティーは格別なのですが、

ミルクが入ったカップに紅茶を入れる説と

紅茶が入ったカップにミルクを入れる説があって、


どっちでも好きな方でいいにきまっていますが、


ミルクを先に入れる説は、これの方が美味しくなると強く主張していました。



今は、暑いですが、それでも熱いミルクティーを朝か晩に、

クラシックを聴きながら飲むとふーっと落ち着きます。

実は、自分で冷房をコントロールできない場所で

涼しすぎる時もミルクティーは、落ち着かせてくれます。


ミルクティーを楽しむ時は、

ビバルディの四季かショパンのピアノの曲でワルツなんかを

聞くと、安心し、さらに落ち着きます。

コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム