アマゾンの奥地 * 一万時間の法則 * Billboard - Top 50 (5/11/2013)













Billboard Hot 100 - Top 50 Singles (5/11/2013)
洋楽最新ヒットチャート




最新のヒットチャートと以前のものと比較するのも楽しい。
コメントで、見てみたいことを聞いて、興味や関心も
洋楽のいろいろな曲見てみると



  
洋楽80'年代HIT SONG メドレー


この2曲目の曲は、とても印象的な歌で、現代版Remixもたくさん。。。


Toto - Africa原曲




こちらは、そのRemix

Remix of Toto´s Africa!

Karl Wolf Africa Remix




     
洋楽90' 年代HIT SONG メドレー

     
洋楽 名曲 ヒットチャート(2000年代 ベスト100)



これらのヒットチャートからyoutubeの中にある右の一覧をたどって、
さらに、たくさん、聴くことができるようです





驚異の宇宙 Part1 - The Wonder of Space

投稿した人のコメント
ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた宇宙を中心に動画を作ってみました。
音楽はStrange EnsembleのThe Love Songです。





高橋大輔が登場、プリンスアイスワールド2013横浜公演/
高橋選手の演技など、あるブログで見つけました。






ある出版物より、情報をお借りしています~。




「プールで跳び回って水をはね飛ばしていても,泳いでいることにはならない」と、
マイケル・ルボーフという人は「ワーキング・スマート」という本のなかで書いています。
"何かをすることと、価値ある事柄を実際に成し遂げることには、違いがあります。
先週を振り返ってみてください。何のために時間を取りましたか。何に忙しくしていた
でしょうか。本当に大切に思っている事柄のためにもっと時間を取る必要がありますか。"


という読者である私への問いかけなんですが.....、それはそうですよね。

時間をどう使うかということが、どう生きるかということなのは、

私にも理解できます。

車の運転をしながら、ラジオを聞いていたら、

一万時間の法則のことを、ある女性の社会学者の方が語っていて、

マラソンでもなんでも、とにかく、
これだと思ったことを続けてみると、そのことそのものではなくても、
そこから、力が身につき、他のことにもつながるというような事を
おっしゃっていました。そういえば、この間、公開インタビューをされた
村上春樹さんは、フルマラソンを走るそうで、
会場にそんな感じで入って行かれましたが、

村上春樹さん 公開インタビュー



翌日聞く音楽を遠足に行く子供のように決めるとか。。
村上春樹さんのインタビュー一覧





ところで。。。

      


アマゾン奥地に生きる様々な人々のこと

これも、ある出版物の資料をお借りしました。<(_ _)>



アマゾンは生物の宝庫、3日に1度新種発見 youtube動画


南アメリカ大陸には、ペルーのアンデス山脈のふもとから東に広大な森林が
3,700㌔も広がっています。やがてこの緑の海は青い大西洋に達します。


ペルーでは、このジャングルすなわちアマゾンが、国土のほぼ60%を占めています。
そこに住んでいる人々はペルーの人口のごく一部ですが、
高さ35㍍のうっそうとした木々の下には動植物があふれています。
実際、アマゾンは世界有数の生命の宝庫と言われています。

3,000種以上のチョウが、暑く湿っぽい空気の中をひらひらと舞っていて、
4,000種ほどのランが、華麗な花を咲かせているそうです。
90種を超えるヘビが、大枝や林床に潜んでいて
電気ウナギやピラニアを含む推定2,500種の魚が大小の川を泳ぎ回っているそうです。




それらの河川のうち最大のものはアマゾン川です。
地域によっては毎年2,500㍉から3,000㍉の雨量があり、
そのためにアマゾン川と1,100の支流が氾濫して森林を水浸しにします。
暑さと湿気が合わさって蒸し風呂のようになるので、植物にとっては理想的です。
とはいえ,草木が青々と茂る土壌は粘土質で,世界でも特にやせた土地と考えられており、
耕作には向いていないようです。



人々のルーツ


このような場所にだれが住み着いたのでしょうか。
考古学者たちは、過去数世紀にわたって数百万の人々がアマゾン流域に住んでいたと
推定しています。現在、40以上の民族グループから成る推定30万人がペルーのアマゾン地域で
暮らしているそうです。そのうちの14のグループは外界からほとんど孤立して生活していると
考えられていて、それらの人々は“文明”社会に幾らか接触しましたが、
やはり、今でも森林の奥深くで、暮らしてるそうです。




ジャングルで生活する人々は、いつまたどこから来たのでしょうか。
専門家は、西暦紀元より数世紀前に最初の移住者が北方から来たと推測しています。
カリブ海諸国からや、アラワク族はベネズエラから来て、
東のブラジルや南のパラグアイから来た部族もいるとされています。



たいていの部族は定住すると、その特定の地域内で狩猟や採集を行なったようです。
キャッサバ,トウガラシ,バナナ,トウモロコシなど酸性土壌に適した作物も栽培しました。
スペインの年代記作者によれば、一部の部族はよく組織されており、
食料保管所や野生動物の飼育法を考案しました。





アマゾンの人々が暮らせる場所は、急速に狭まっています。
新しい幹線道路によって森林が切り裂かれ、農園やコカノキの栽培によって
ジャングルが侵食されています。違法な伐採で広大な森林が切り払われ、
毎日サッカー場1,200個分もの森が破壊されています。
さらに、合法的な採鉱や違法なコカイン生産で、
アマゾン川本流に流れ込む支流も汚染されているそうです。

森は、災害から、人を守り、
そこにある植物からは、薬の原料がとられることなどを
以前、知りましたが、森林は、どの地域でも大切ですね。





クリック募金
    


クリックで救える命がある
コスモ石油には、震災後の森をきれいにするというボタンがあります。
もちろんそれ以外も。。。





コメント

こんばんは。yukoさん^^。

一万時間の法則!・・・むん~気が遠くなりますな^^;
私は数えない方がいいかも。。

アマゾンにいる生物は数字を見るだけで
足を踏み入れることを思い止めてしまいますね。
ですが、そう思った方が良いでしょう!^^
おじゃましました~。

いなほさん、コメントありがとうございます。

一万時間。。。
一日8時間働くか、学校で学ぶと、4年間だそうですよ^^。毎日、3時間で10年間。
でも、やはり、自分のポジションのようなものと、本来の適性のようなものはありますね。


好きで得意なことをやる。これに尽きるかもしれないです。苦手でもやらなければならない
ことは、得意な人に頼んだり、できないことに苦労するのもいいかもしれないですね。
私は、苦手がたくさんありますが、一万時間使っても克服できないかもしれないので^^。
というか、苦手を長くは、普通の人は、やれないかもしれないですね。


アマゾンは、というか、森は本当に大切なものらしくて、
災害を防ぐとか、薬の原料があるとか、これほど大切なことが、
森にあるのだとおもいました~。

洋楽最新ヒットチャート。
動画の最初の…
「洋楽懐かしのヒットチャート」的な古いものも
見てみたくなりました。
※1980とか90年代など

ちょっと探したけど見つからずで…
今度また時間がある時に探してみます。

「プールで跳び回って水をはね飛ばしていても,
泳いでいることにはならない」
これ面白いですね。こういう視点はスキです。

よしこチャさん、コメントありがとうございます。

>「洋楽懐かしのヒットチャート」的な古いものも
見てみたくなりました。 ※1980とか90年代など

これで、いいんでしょうか。でも、よし子チャさんのおかげで、記事の追加ができ、
 洋楽の話題が、ふくらみました。良かったです。いつも、ありがとうございます^^。

toto のアフリカは、すごくいい曲ですよね。たくさんリミックスされるほどの名曲ですね。
youtubeの同じページの右のほうに、たくさん関係した ※1980とか90年代などの動画が
 ありました。。。 時間が長いものは、作業用になりますよね~。

ゲームも、少し前のものは、 今この時代こそ、落ち着いたかんじはしますね。
音楽もゲームも、リラックスできますね。

 賢く時間を使うのは、難しくて、ハウツー本をよく読んだりしていましたが、
 今は、開き直って、人は個性だと思うところもあります^^。
 生きてるだけでも、なんらかのトレーニングには、なってるとも思ってますし。

動画を追加していただきありがとうございます。
いきなり「Chicago」で懐かしすぎます。
※ピーター・セテラの声が本当にスキで…
洋楽は兄が聞いていて、それをわたしが聴いてたのですよ。

当時のものはリアルタイムで聴いていなくても
「聞いた事ある」っていうヒトも多いと思います。
今は以前よりも当時のカバーが増えてますよね。
※日本でも
こういう時代って(いろいろと)よかったんだな~と…

アーティストや曲名を知らなくても、
チャートにある情報から探せますもんね。
チャートはそういう時に本当にいいと思います。
ありがとうございます!

よし子チャさん、ごていねいにありがとうございます。

2000年代のチャートのTop100もつけときました^^。

10年分の100曲だと、やはり、名曲ですね。
良い歌は、覚えやすい歌でもあるかもしれません。すっと入ってくるというか。
覚えて忘れない印象的なメロディで。。

だから、聞いてて自然で、洋楽は、私にとって、最高の作業のBGMになることが多いんですよ。
英語の歌は、なんだか、特別なところがありますね。ポップなメロディにすごく合うし、
気持ちがスカッとします^^。
洋楽でしか、気持ちがあがらないことがあるので、本当に好きな音楽のひとつです。


こうして、コメント欄があるので、ここでのやりとりも勉強になります。
いつか、ブログのバックアップの質問をして、文字化けのことを書いたら、
すぐに答えてくれて助かりました。
また、いろいろと教えてくださいね。

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム