スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶でティータイム * 人の感覚について


Secret Garden - Poéme




        




お茶の時間を、ひんぱんにとるって、

とても、あこがれます^^。





見るだけでも、ほっとする。。

イギリスのティータイム 素敵な画像




ティータイムの素敵な画像


伝統的なイギリスのティータイムについて、
専門家に、教えていただきました。




アーリー・ティー(ベッド・ティー)
 朝の起き抜けの一杯です。まだ眠りから覚めきらないぼんやりとした頭を、
紅茶の香味ですっきりと目覚めさせます。




ブレックファースト
 イギリス人の朝食に紅茶は欠かせません。
マグカップなどにたっぷり注がれた紅茶に、カリカリに焼いたトースト、コーンフレーク、
ベーコン、卵、フルーツなどが用意されます。



イレブンジィズ
 朝のあわただしいひとときの後で、または仕事の手を休めて、
気分転換に飲む紅茶の時間です。以前は、会社などに専門にお茶の支度を受け持つ
ティー・レディーがいて、ワゴンでお茶のサービスをしてくれていました。
このティーブレイクは仕事場でも家庭でも15分ほどで手早くすませます。



ミッディ・ティーブレイク
 午後のおやつ時のティータイムです。親しい近所の方などと、
気楽なおしゃべりを楽しんだりもします。
この場合は、クッキーや簡単な焼菓子などを用意します。




アフタヌーン・ティー
 ミッディ・ティーブレイクの特別なものとして休日に催します。
社交を目的としており、午後の4時頃から始まります。
センス良くテーブルセッティングをして、メニューもサンドイッチやスコーン、
クッキー、ケーキなど豪華にそろえ、会話を楽しみます。
19世紀中頃に、イギリスの7代目ベッドフォード公爵夫人アンナ・マリアが、
夕食までの間の空腹に耐えかねて午後の5時頃に紅茶を飲み、
軽食をとったことがはじまりとされています。




ハイ・ティー
 イギリスの工場地帯や農村部、それにスコットランドに伝わる夕食のことで、
今日まで続いている習慣のことです。
もともとは、午後6時頃帰宅した男性と子供達のためにもので、肉類(ミート)中心のメニューで、
飲み物がティーに限られていたことから、別名「ミート・ティー」とも呼ばれます。
「ハイ・ティー」の語源は、ハイバック・チェア(小さい子供の食事用の脚の高い椅子)の
「ハイ」からきたものといわれています。現在では、コンサートやオペラなどに出かける前に、
軽い食事を兼ねたお茶の時間をさすことが多いようです。
メニューは、クッキーケーキ、サンドイッチなどの他には、ナッツ類、魚や肉類が用意され、
男性が参加する場合にはオードブルやアルコール類も出されます。



アフタディナー・ティー
 夕食の後や、ねる前にひとときをくつろいで過ごすためのティータイムです。
家庭だけの場合はもちろん、お客様とのディナーが終わった後にお茶の時間の場合もあります。
やや薄目のミルクティーなどで体を温め、緊張を解きほぐします。
ときには、ウイスキーやブランデーをほんの少し入れることもあります。
チョコレートなど、甘みの強いお菓子を少量添えたりします。



ナイト・ティー
 1日の終わりにくつろいで飲む紅茶は、カップもティーカップにこだわらず
趣味性の強い物もよくて、たとえば、抹茶のお茶碗などで飲むと、
いつもの紅茶もまた違った味わいをもたらしてくれます。




と、いうことだそうです。

こちらのページ と このページに、
詳しいマナーが載っていて、勉強になりました。。。


知っておくと、便利かもしれないと、ちょっと思いましたが、








それでも.....、









簡単に楽しんでこそ、気軽に楽しめてこそ、







楽しい楽しいティータイムですね。













ぐるっと会津TV イギリス紅茶専門店の動画@も

すごく、なごみました。。。





ところで、

のどがかわくということもそうなんですが、







人間は実際には幾つの感覚を持っているか?



調べてみました。




「我々は外界との相互作用を、極めて効果的かつ容易に行なっている。
そのため、最も単純な感覚的体験にさえ膨大な計算がかかわっていることを認識するのは難しい」。



ある出版物より~知識をお借りしました^^。




静かな田舎道をサイクリングしているときに

ペダルを踏む時は、脚の中にある感覚器のおかげで、速度を保つのにちょうどよい力
を入れることができます。バランスをつかさどる器官は、姿勢をまっすぐに保ちます。
鼻は香りをかぎ、目は周りの景色を見渡し、耳は鳥のさえずりを聞きます。

のどが渇くとドリンクボトルに手を伸ばし、指の触覚受容器の助けで、それをつかみます。
味蕾と温度感覚器は、飲み物の味と温度を知らせます。
皮膚の中にある感覚器や体毛に付いている感覚器は風の強さを伝へ、
さらに目と協働して、自転車が進む速度を伝えます。
皮膚は周囲の温度と湿度も知らせますし、時間の意識は大体どれくらい長く路上に
いるかを教えます。やがて、内部感覚に促されて休息と食事を取らずにはいられなくなり、
生命はまさに、感覚が織り成す見事なシンフォニーのようです。





あるのは五感だけ?


ブリタニカ百科事典によると、これらの五感を列挙したのは古代の哲学者
アリストテレスだそうです。


しかし、皮膚の感受性に関する研究だけからも、
「人間の感覚が五つより多いことを示す証拠が得られる」と、ブリタニカは述べていて、
例えば痛覚受容器は,物理的,熱的,または化学的な力や作因に反応し,それらを識別します。
かゆみを伝える感覚器もあります。圧覚感覚器には少なくとも2種類あるようです。
軽い表面圧力を感じるものと、深い刺激を感じるものです。
人体にはそのほかにも、実に様々な内部感覚が備わっているそうです。




内部感覚


内部感覚は、体内で生じる変化を感知します。
空腹,のどの渇き,疲労,体内の痛み,また呼吸の必要やトイレに行く必要などを伝えます。
内部感覚器は生体時計と協働して、一日の終わりに疲れを感じさせたり、
飛行機で異なる時間帯に移動した場合に時差ぼけにならせたりするそうです。
実際、わたしたちは時間の流れを意識して“感じる”ことができるため、
時間認識も感覚の一覧表に付け加えることが提案されているそうです。




さらに、人の内耳には、前庭覚つまり平衡感覚が備わっています。
それは重力、加速、回転に反応します。
そしてもう一つ運動覚というものもあり、これによって人は筋肉の張りを感じることができ、
目を閉じていても手足の動きや位置が分かるそうです。





もちろん、感覚認知は人間特有のものではなく、
動物も幅広い種類の感覚を持っていて、
その中には、人間にはない実に驚くべきものも含まれているそうです。





人間の触覚の驚異


人間の手には、極めて鋭敏な触覚が備わっています。
研究者たちは、高さわずか3マイクロ㍍の点であっても、
人間の手はそれを感じ取れることを発見しました。
(人間の髪の毛の直径は50ないし100マイクロ㍍だそうです。)
さらに、「研究者たちは、点の代わりに面を用い、高さ75ナノ㍍しかない凹凸を
手で感じ取れることを発見」しました。1ナノ㍍は,1マイクロ㍍の1,000分の1だそうで、
このような驚くべき感受性は、各々の指先に約2,000の触覚受容器があるためだとされています。




触覚はわたしたちの健康や幸福にも大きく関与していて、
「だれかに優しくなでられると、痛みを和らげたり頭をすっきりさせたりするホルモンが
放出される」ことがあるようで、そういえば、手当っていいますよね。




クリック募金
    


クリックで救える命がある
コスモ石油には、震災後の森をきれいにするというボタンがあります。
もちろんそれ以外も。。。





コメント

こんにちは!
暖かくなってきましたね。今日の福岡は日の当たるところでは汗ばむくらいの陽気でした。

私はコーヒー党です。コーヒーの香りはアロマ効果がありますが、
体を冷すという事もあるのでコーヒーを飲みすぎないように紅茶も飲むようにしています。
毎日バタバタと過ごしていますが、優雅にお茶を飲む・・・そんな時間大切にしたいですね♡

私のことを感覚だけの人間と主人によく言われます(^^ゞ
主人は本能だけで生きてると言いたいみたいですが、
私は感覚を研ぎ澄ませて生きていきたいと思っています(^o^)/

おはようございます。

いつの間にか、桜の季節が過ぎると、もう、汗ばんだりしますね(^o^)

私も、コーヒー党かもしれないです。
それでも、紅茶も、これ以上ないくらいの色や香りの抽出されたのは、
特に、好きです。

コーヒーと紅茶@@
どちらも、私たちの生活に、
やさしく、素敵に、寄り添ってくれますよね。
その時間が私も好きです♡


感覚は、本能と直結しているところもあるかもしれないですね。
動物の感覚は、すごいようですので、頼りになりそうです☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最近はコーヒーばかりになっている感じです。
香りも含めて癒されます。
微妙に高くなりますが、簡単にドリップコーヒーが
できるパックがあるので便利になったと思います。

「ティータイム!」っていう感じの時間を
過ごしてないです。昨日からまた環境も変わり
落ちつかず忙しい毎日がつづくのですよね~。

ゆったりとした時間を過ごしたいなぁ…
こちらの記事でゆったりさせていただいてます。

こんばんは。

本当に、簡単にドリップコーヒーが飲めて便利になりましたよね(^o^)
インスタントのコーヒーも、ミルクと混ぜると美味しいのもあって、
コーヒー美味しいです。
おっしゃるように、ドリップは香りがよくてアロマ効果もありそうです。


私も、よしこチャさんのところの300円のいえの話題のところで、
いろいろと、検索し調べて、ゆっくりしました^^。
たこの話題もあって。。。ねこのチーちゃんも。

300円て、おさまりのよいお値段ですよね。300円ショップでは、
これが300円かと思うような物があったりして、ときめいたりしますね☆

人間の感覚って、本当に優れていますよね。
もちろん、ほかの賢い動物にも、備わっている感覚でしょうが。
ただ、ほかの動物と人間が決定的に違うのは、人間が世界(宇宙)を把握していることではないかなあと。
もしかしたら、そのために、人間が存在してるのかも、なんて、時々思います。
そんな人間に、一瞬でも生まれてきたことを、ちょっとラッキーに感じます^^
(あ、話がずれちゃいました)

人間の感覚って、よく考えると、
本当にすごいです。感覚の生き物といってもいいかもしれないですね。

動物の感覚は、これまたすごいですよね。
人にはないものをもっていて、だから、頼りになりますね!

>人間が世界(宇宙)を把握していることではないかなあと。

そうですよね.

信仰心や芸術を鑑賞すること(=ディープに^^)なんかもそうかなと思います。
私も、人間に生まれてよかったかな。
だって、かわいい動物と友情を築けるから(≧д≦)ゝ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。