スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンスランバー

何度もリプレイして聞いてしまう曲があります。

ビートルズのアビーロードというアルバムの中に入っている

ゴールデンスランバーという曲です。


おくゆきが深いジャズのような、何か語っているような

短いけれど、頭から離れない曲調。


ビートルズのすごさを証明するような一曲です。



作家の伊坂幸太郎さんの同名の小説があります。

彼は、本人がインタビューで語ったところによると、

斉藤和義さんの曲を聞いて、勤めを辞めて本格的に、

小説を書くことにしたそうです。

その斉藤さんは、ビートルズに影響を受けているとか。



伊坂さんは、その後出す作品が次々にヒットしました。

仙台に住み、昼間は、市内のスターバックスで、家から出勤し、

小説を書いてたそうです。

今でもそうなのでしょうか。


直木賞の候補に何度もあがっていましたが、ついにノミネートを辞退しました。



ゴールデンスランバーという曲を伊坂幸太郎さんも好きなのでしょうか。



伊坂作品の名言に

「壊れてるんじゃない。発展途上なんだ」という言葉があります。

 他にも心ひかれる言葉がありそうです。


コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。