スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、東北は。。仙台市、若林区、荒浜




          




6月30日追記@



今、とくに、気に入っていて、いつも、何回聴いても

飽きないのが、

マイケルジャクソンのこの曲です!



この人も、気になります。。。言ってることも@








宮沢賢治作品館・童話篇

  

ここでは、たくさんのお話がよめます\(^_^)/

    








 


この一つ下の記事に、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」と「語った言葉」や、


「銀河と流星群」のことを書いたものを置いています。。。


 





      (*^-°)v
     





             






本能的な知恵の不思議


「鳥の渡りは自然界の現象の中でも,最も畏敬の念を起こさせるものであろう」。
―「コリンズ・アトラス 鳥の渡り」より


以下転載。

それは1967年12月9日のことでした。あるパイロットは,30羽ほどのオオハクチョウ
の群れがアイルランドを目指して,何と高度8,200㍍で飛んでいるのを目撃しました。
どうして氷点下約40度にもなる高い空を飛んでいたのでしょうか。その高さまで昇る
ことにより,容赦なく吹雪が続く低空を避けられるだけでなく,気流に乗って
毎時200㌔ほどの対地速度で飛ぶことができたのです。これらの鳥たちは,
アイスランドから約1,300㌔離れたアイルランドまで,わずか7時間で移動したものと
考えられています。

渡り鳥の世界チャンピオン,キョクアジサシは北極圏で繁殖しますが,南極に渡って
越冬します。この小型の海鳥は,例年4万㌔ないし5万㌔,つまり地球を一周するほど
の距離を移動するのです。

コウノトリは北ヨーロッパで繁殖し,南アフリカで冬を越すので,往復で2万4,000㌔
ほど移動することになります。春と秋には何千羽ものコウノトリがイスラエルを通過
します。

以上、希望の持てる、生き物の本能的な生態が、書かれていました。

その「渡りの時刻表」は紀元前にも知られていたそうです。

生き物は、すごいですね。人間もすごいはず。。。







             






数日間の東北行きでしたが、三陸の海岸沿いは、

ほんとうに、異世界に行ったようです。




もう、十回以上行って、数えなくなりましたが、

行くたびに、体調に異変があり、つかれます。

住んでいらっしゃる方の体調は、推して知るべしですね。






行ってきた週末の東北、仙台市の若林区の荒浜です。

私が、NHKの画像で、映し出される流される映像を見たのは、

ここでした。

ほんとうに、何もなくなっていますが、ところどころに、

はっとさせられる悲しみが残っていて、ほんとうに、

なぐられた気分になって、寝込みそうになります。。。


IMG_0472_convert_20120618075051.jpg
海辺の近くの小学校。ここは、屋上に逃げた方の命を救った場所。


IMG_0480_convert_20120618074711.jpg
こんな威力とは。


IMG_0489_convert_20120618074853.jpg
残されたご家族の悲しみを思い、かなしみを共有できたらとおもいます。


IMG_0512_convert_20120618075226.jpg
ほんとうに、ひどい、津波のあとです。


IMG_0537_convert_20120618075353.jpg
そして、大好きな仙台の大通りの緑。





東北は、素敵なところです。。。

一関は、べーシーという、有名なジャズ喫茶があって、

仙台は、言わずもがな、とてもおしゃれな所です~。

東北は、遊びに行きたい所なんですよ^^。

行くと、たくさん遊びます。。。






はじめは、身の回りの不要なものを、集めて、仙台の西條さんのお父さんの

剥製屋さんに届けていました。どんなものでも、感謝されました。

いまでは、お金や時間がなくても、できることを見つけられる、

支援プロジェクトに成長しました。







陸前高田市、気仙沼市、石巻市、ずっとつづく海岸線の被害の様子は、

宮城の仙台の海岸に行くと、また違います。

リンクにもある、ふんばろう東日本支援プロジェクトは、

早稲田大学の西條先生のおじさまが津波でなくなり、たちあがり、

もちろん西條先生の努力があって、「ほぼ日」の糸井さんや、

演劇監督の宮本亜門さん達が支援をしています。













                 







槇原敬之   /   僕が一番欲しかったもの  ( Blue - The Gift )

ラジオで・・・、歌詞が、すーーと聞こえてきた。。




この女性シンガーは、歌が心にしみいります。

砂に残った足跡(歌)レオナ・ルイス(英語、日本語字幕)



   お忙しいと思いますが、「銀河鉄道の夜」のムービーもあります^^。

コメント

No title

写真、見ると、言葉がありません。

本能があるので、立ち上がったり、助けを求めたり

できるといいですね。

人への気持ちを表すことを、やってみるべき時なのかもしれないですね。

音楽、ふたつとも良い曲ですね!!

No title

ほんとうに、三陸の海岸はずっと被害を受けています。
どこも、被害を受けているので、東北では、東北を助けることが
できないのです。

覚えていてほしいというのが、一番の願いだと、
みなさんが、おっしゃいます。

東北は、仙台はとくに、ものすごく素敵で、
外国のどこにも負けないどころか、(よく知らないけど:笑)
大げさでなくちょっと驚きなくらいです。
仙台目当てに、行ってますっていうくらいなんですよ~。

レオナルイスの歌は、とくに、感動ですよね^^。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

写真で見るだけで、悲しみがこみ上げてきます。

阪神大震災は経験しましたが、あの恐怖は本当に忘れられません。
東北の人にとっては、今なお続く災害なのですよね。
現在進行形の災害なのだということを、わすれてはいけませんね。

渡り鳥。本当に神秘的な力を持っていますよね。
地球を半周しながらも、自分の生きる場所を目指して飛んで。
生きようとするあの逞しさ、ほしいです^^

No title

残されたご家族にとっては、ずっと続いてる震災ですよね。

阪神大震災も、震災後、残された方達が大変だったとききます。
それは、たとえ、たったひとりの被害の災害であるとしても同じで、
経験した方でないと、わかり得ない苦しみがあるでしょう。

少しでも、感情移入してくれて、いっしょに悲しんでくれる人が
いてくれたら、ほんとうに慰められるとおもいます。

三陸海岸に近いところににいくと、被災地から多少離れているところでも、
ほとんどの方が、親族や親しい知り合いが津波の被害にあっています。
滞在中に必ず目にするテレビの地方ニュースやローカルな番組でも、思いを
共有せずにいられません。
ですから、たとえ旅行でも、東北に行くことは価値があると思うし、
行かなくても、誰にでもできることはあって、
純粋な関心を持つことは、その苦しみを共有できるのかもしれませんね。

No title

「行くたびに、体調に異変」。分かるような気がします。
当時毎日のように被害の映像あり、それを見ているだけで
これまでになかった「感覚」に襲われるようになりました。

特に震災から3ヶ月くらいはおかしく…
(ネットの)お友だちも、被災者ではないのですが
わたしと同じような症状になっていたようです。

この感覚は表現が難しいのです。
※「怖い」、「悲しい」だけではない何か(突然涙が出てきたり)
その後も当時の映像を見ると、その感覚が思い出されます。

被災地から遠い場所でこの状態ですから、
直接被害に遭われた方の事を考えると…

つい先日もお友だちと、
被災地、被災者の方へ何かできることがないのか話しました。
気軽に行って何かできる環境ではないですし、
これまで大した事はできていませんが、今後も忘れずに
自分なりのやり方でご支援できればと思っています。

No title

よし子チャさんのブログで、継続的に、定期的に
できることをすると、何回か書かれていたのを読みました。

ほんとうに、その通りだと思っています。

やはり、ひどい状態で、仮設住宅では、
物が足りない、伏せってしまう方がいるといった状態で、
みんなで支えていかなければいけないと
いう状況のところが、結構あるようです。

あまりに被害が大きかったために、
なすすべがないといったところも方々にあります。

それでもまた、本能というか、人間の力のようなものも
きっとあると思うので。。。

いつも、すごく面白くて、楽しい記事をありがとうございます。
今年のはじめ、仙台で、よし子チャさんの作った秀逸としかいいようが
ない素晴らしい動画で、笑い転げたことをおもいだします^^。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。