原発事故後の福島やその周辺の写真 * プロブディフ

  




               






あの「モナリザ」のほほえみを描いたレオナルドダヴィンチは、

地動説をも唱えた賢い人。(wikiの「科学と技術」の項目このページにも)

パスカルも、40年くらいの人生で、思索も科学も究めた人。

人って面白くて賢い;

その賢さで、もう少し人が安心できたらいいのに。。






実は私の住んでいる所は、関東ですが、

少なからず原発事故の影響を受け、福島ほどではありませんが、

除染の対象区域になっています。

福島やその周辺は、とても美しい所です。原発事故後も四季があり、

この動画の中の写真は全て事故の後、東北への行き帰りに私が撮ってきた写真で、

流れているピアノは、自分で演奏しました。





事故後の福島の四季と私のピアノ





二月に記事のなかで出しましたが。

今回別の動画を作ろうと思いましたが、原発事故のあとの福島やその周辺の

美しい自然の一年の間の写真を、せっかく撮っていたので。








            


    





「プロブディフ」は、ローマやカルタゴやコンスタンティノーブルよりも

古い都市です。35万人が暮らしている古代の息吹を今に伝える都市で、

ブルガリア中南部の七つの丘の上に広がっているようです。






               







プロブディフの昔ながらの通りを歩くと、この街の輝かしくも騒然たる古の

日々がよみがえって、

西暦紀元よりはるか昔の勇猛なトラキア人の残した大建造物、ギリシア人の円柱、

ローマ人の劇場、トルコ人の尖塔などを、今でも見ることができるそうです。







8000年以上歴史を持つあまり知られていない麗しい都市



プロブディフ 







市内および周辺での考古学調査により、ここには、西暦前1000年より

ずっと前から人が住んでいたことが明らかになっています。

この地球上には、興味深いところがあるんですね~。



 

コメント

プロブディフ。動画を見ましたがいいところですね。
こういう街並みをただ流しているダケでも見入っちゃいそうです。
NHK(BS)の「世界ふれあい街歩き」が大好きなのですよ~。
こういう系の映像がもっと増えてほしいなぁ…

歴史もすごいようですね。普段の生活で
なかなかこういう場所を発見する機会がないので
新鮮な気持ちになりました。

コメントいつもありがとうございます。

「人はひとりぼっちで死ぬであろう。だから、ひとりぼっちであるかの
ごとく行為すべきである」と言ったのは・・・、パスカルだそうですが、
動画やテレビなら、いつでも毎日でも人を誘ったりお金をかけなくても
簡単に行けます。
地球という星は本当にきれいで、面白くて素敵な所ですよね~。


動画やテレビでも十分楽しめますよね!まだまだ発見がたくさんありそうで、
新鮮です。私も世界のどこでも、歩く番組が好きです。
行った気になれるというか、また別の視点から冷静にみることができて、
面白いかもしれないです。時間やお金の節約にもなっていろいろと
たくさん行けますし(笑)

同じ動画また出してほんとに失礼しました~~~^^。

こんばんは♪
プロブディフの動画見てたら、のんびりしちゃいました(笑)
こういう町並みと音楽…見てるだけで、
いい気分になりますよね(^^)

NHKの番組見てるような…

おはようございます♪

ゆっくりした丁寧な番組を見てると、
ゆったりした気持ちになれますよね~。
プロブディフ!たまたま読んでいたものに載っていて・・・。
普通だったら読み飛ばすところですが、ブログのおかげで
私も知ることができました。

ふわころさんのお写真や興味を書かれた文、そして
何といってもひな&ルートちゃんには刺激を受けるとともに
ゆったりリラックスさせていただいています~~~^^。

初めてコメします。
今だからこそ、そこにある歴史とかに触れてみる事が大切かもしれません。
自分達が住む台地とは何か?ってわかっていれば大切なものとして実感出来ますよね。きっと!
音楽はいつも何かしら実感させてくれるものです。梶にとってはですが(^_^;)

地動説って、ガリレオでは?

梶様

コメントありがとうございます。

地球の自然は圧倒的で、いつも変わらないので安心できますね~。
すごい「パフォーマンス」の自然なのに、ただでいつでもそこにいます。

それでも原発事故もそうですが、地震や津波でも自然は影響を
受けてしまうデリケートさで、そのものが壊れやすいものでもあるので、
仲良く親しみこれからも恩恵を受けていきたいって思っています。

昔から存在しているものに、たまたまその時代に暮らす人間が、
間借りしていて、その間借りしてしているところがこんなに
素敵な所なので、天災などは仕方がないにしろ、できるだけ大切に
使えたらいいですよねー~^^。

コペルニクスや ガリレオのほうが、よく知られていますよね^^。

コメントありがとうございます。嬉しいです。今たまたまコメ返書いていたら
もうひとつコメントが。
レオナルドダヴィンチは半端なく天才ですね。いえ、天才というより探求心が
おおせいなのだとおもいます~。モナリザも科学もというところが驚きです。

彼は天文の分野でもなかなかの人で、
”太陽と月は地球の周りを回っており、月の光は地球の海が太陽光線を
反射したもの(天動説)だと考えていたが、後に地球は太陽の周りを
回っている(地動説)と結論付けた。”ようです。
本文中にリンクをはって書き加えました。

本当にありがとうございました^^。
また訪問やコメントをしてくださったら嬉しいです。

プレリュード好きです。

我が稚拙なる喫茶きまぐれにお越しいただきありがとうございます。
福島県とは多少因縁があり、人事とは全く思えない状況でございます。
綺麗なプレリュードですね。
それだけにより強く、訴えかけるお気持ちが伝わって参ります。
ありがとうございました。

バッハやモーツアルト!

バッハ平均律のピアノ曲のプレリュードは軽快な曲もあって、ピアノを弾く時には、
時々ウオームアップのように、最初に弾いたりします。
前奏曲という意味なので文字通りでしょうか?!

この一番は、曲としても良い曲だと思います。正確にスピーディーに弾くように
心がけると弾いていてもさわやかな気持ちになります。
MK様は、クラシックがお好きで詳しそうですね。
音楽は、なくても困らないものかもしれないけれど、ないと生活が味気ないものに
なってしまうかもしれないですね。

震災から約一年、衣食住のほかに必要なものは、まず、音楽も人にとって価値のある
もののひとつにあげられるかもしれません^^。

リンクにあるふんばろう東日本プロジェクトの活動のなかには、おたよりプロジェクト
というものもあって、言葉の力もありがたいですよね。コメントも励みになりました~。

お立ち寄り ありがとうごさいます。

素敵な方と知り合えたと嬉しく思っています。

これからも宜しくお願いします。

素敵な映像と演奏で、心が和みました。
震災の場所とは離れた関西に住んでいますが、15年前の阪神のことと重ね合わせ、未だに心が痛みます。
被災者じゃないのにかなりのトラウマで、なかなか震災の話に入って行けなかったのですが、yukoedenさんの映像も音楽も文章も、心を穏やかにしてくれます。
気負うことなく、無力感を感じることなく、復興を願う事ができそうです。
音楽って、本当に大事なものだな、と、改めて思いますね。

音楽の才能にはまったく恵まれませんでしたが、自然科学は大好きです^^
また、そんなお話も飛び出してくることを楽しみにしています。

タイトルなし

キャサリン様。

コメントありがとうございます。

人が住む大地の美しさと繊細さ。
また人の心や体のすばらしさと繊細さ。
いたわって、バランスもとって、いかなければなりませんね。

いろいろと良い状態をキープするための心がけを学んでいきたいものです~。

これからもよろしくお願いします^^。

lime様。

コメントありがとうございます。

繊細で、引き込まれ、読ませてくれる小説を、親切にあらすじも
つけていただいて、楽しませてもらっています。

E=mc²がでてくる小説にまっさきに目がいきました。
人間の営みには、死や生がありますが、宇宙の一定の秩序を語る時、
人は、一番勇気のあるいきものに自然になれる気がします。

人間の限界と可能性を探って、それを言葉で物語り、実行するのが
生きるということかもしれないですね^^。

小説は、それをいっしょに考えさせてくれるもので、とくに科学が
書いてあると、乾いたさわやかさで、やさしさにあふれますよね~。

こんにちは!
はじめまして、ピアノの演奏を楽しく聞かせて頂きました、有難うございます、

初めまして!

コメントありがとうございます。

お声をかけていただき、大変励みになりました。
ピアノを楽しんでいただけたのでしたら、
本当に嬉しいです。
このブログは、通っていた陶芸教室のホームページ
にするつもりで始めたのですが、
これまで続けてこれただけでも自分で驚いています。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム