スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012フィギュアスケート世界選手権 * 羽生弓弦選手おめでとう!

 





      追記:4月5日




帰国後のインタビューがたくさん&国別対抗のことも


そして、なんといっても素敵な


ニース・ワールド エキシビション…♪







               






ここ数日東北に行ってました。

仙台は、暖かくなっていました~。





フィギュアスケートはテレビ番組を見ることができたのですが、
小塚選手を見たあたりから睡魔が襲って
気がついたら夢のなか




いえいえ気がついたら高橋選手が二位
もちろんすごくて嬉しいのですが、またPちゃんに
やられたんだ~と思っていました。
高橋選手は、それくらいPチャンと拮抗しているので。




そうしたらなんと羽生選手が銅メダル
総合得点も4位に僅差ではなく、堂々の3位
フリーでは二位。
他の選手が失敗したのかと思ったら、
みんなすばらしくてハイレベル
録画を見て驚きました~。
とくにフランスの2選手よかったです。
羽生選手の頑張りと素晴らしい結果!
嬉しすぎて、言葉がありません。




Mar 2012 Yuzuru Hanyu 羽生結弦 FS




話は違うけど、ニコライモロゾフコーチは、安藤美姫さんの時も
織田選手の時も気がついたけど、滑り終えて点数が出ると
悪い時ほど、何か耳元でやさしくささやいて励ましているように
見えます。選手を育てることに定評があるのは、こういうところにも
現れていますね。
名コーチはたくさんいますね。
日本の女性コーチも最近すごいです。
男子のメダリストは二人とも女性のコーチで、
真央さんを育てた村上佳菜子さんのコーチも名古屋の有名な先生ですね。




このブログは、はじめのころ途中でフィギュアスケートのブログに
しようかと思ったほどフィギュアスケートが好きです。
本当に楽しいフィギュアスケートです。
今年は、フランスのニースで行われている世界フィギュア!
昨年は、日本で行われるはずだった世界選手権が、
震災で延期され、ロシアで行われました。





仙台に住む羽生選手は自分の住まいが全壊で
練習中のスケートリンクが壊れて、
どこかの避難場所で普通の避難民として避難生活をしました。
練習するリンクがないので、アイスショーに60回以上出演し、
誰より早く行って、練習をし、
また借りられる練習場で練習をしました。
いつもにこにこ、素直でやさしい笑顔の羽生選手には
本当に励まされます~!




仙台は、海辺の津波でたくさんの方が亡くなり、
仙台の街から30分くらい海の方に行くだけで、
流された場所が、広がっています;
でも、仙台の街はすぐに活気を取り戻して、
東北全体の中心地として、
人を励まし慰め続けてくれました。





仙台はものすごくいいところなんですよ~。
昨日も街を歩いて写真もとりましたが、
この街で、羽生選手は育ったんだなあと思っていましたが、
まさか、ショートプログラムあそこから、銅メダルに這い上がるとは
正直思わなくて。。フリーも二位だなんて。。
日本の高橋選手と羽生選手、今回は調子がでなかった小塚選手も
もうPチャンに迫っています。
4回転なんて、怖いでしょうに、やればできるものですね。
知った時は、これまでのフィギュアスケートの嬉しかったなかの
1番目かもしれないとまで思いました。
強気と素直さ。いろいろと教えてくれて感謝です。





あ、それから、ペアでマーヴィン・トラン選手と組んでいる
高橋成美選手は、5カ国語くらい話せるすごい人で、
元気いっぱいの、ものすごく面白いファイターですが、
ペアで3位は本当に日本選手史上初ですし、
演技も素晴らしくて本当にこれからペアにも
楽しみが増えました。






このページでそれらの快挙を見ることができます!

高橋選手、羽生選手、ペアの高橋成美選手のすばらしい演技の動画

日本フィギュア界、快挙・快挙・快挙!!

バンザーイ!! ★\( ̄▽ ̄ )/クル\(   )/クル\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!!

ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

ですって。

私も同じ気持ちですぅ~~~^^。





女子も大健闘でした!


このページで動画などが見られます。

優勝は、ノーミス、カロリーナ・コストナー選手。
準優勝は、アリョーナ・レオノワ選手。
そして銅メダルは、鈴木明子選手。

村上佳菜子選手は5位。
大健闘ですね!

そして浅田真央選手。
最終結果は6位となりました。

世界フィギュア女子、激闘の裏側


ご苦労様でした!






なんといっても、メダル二個の男子!

男子
順位 選手名/国名 トータル
ポイント ショート
プログラム フリー
スケーティング
1位 パトリック・チャン
(カナダ) 266.11 89.41 176.70
2位 橋大輔
(日本) 259.66 85.72 173.94
3位 羽生結弦
(日本) 251.06 77.07 173.99
4位 ブライアン・ジュベール
(フランス) 244.58 83.47 161.11
5位 フローラン・アモディオ
(フランス) 243.03 79.96 163.07
11位 小塚崇彦
(日本) 218.63 71.78 146.85


史上初メダルの日本人ペア
順位 選手名/国名 トータル
ポイント ショート
プログラム フリー
スケーティング
1位 A.サフチェンコ/R.ソルコビー
(ドイツ) 201.49 68.63 132.86
2位 T.ボロソジャール/M.トランコフ
(ロシア) 201.38 60.48 140.90
3位 高橋成美/マーヴィン・トラン
(日本) 189.69 65.37 124.32
4位 クィン・パン/ジャン・トン
(中国) 186.05 67.10 118.95
5位 M.デュハメル/E.ラドフォード
(カナダ) 185.41 63.69 121.72









     








以下情報はこちら@
フジテレビ世界フィギュア関連




このサイトに詳しく



こっちのブログでも。




2012年世界フィギュアスケート選手権関連

ここにも情報が詳しくでています!


求め続ければ与えられる。
たたき続ければ開かれる。といっても
それは、結果ばかりではなく、
どの選手も、どこの国の選手も、
がんばっているので、それぞれに探しているものが
その頑張りに応じて見つかったのではと思います。

コメント

みなあんさん、羽生選手とスーチーさん。

羽生選手すごいですね。もちろん高橋選手も。あっこさんも頑張りました。

嬉しくて嬉しくてもうどうしようってくらい~~~。

ところで、みなあんさんが心を配っていたミャンマー、まだ不十分ではある
ようですが、以前よりは、よくなりましたね!
アムネスティの活動も効果があったとおもいますよ^^。
ずっとビルマと呼んでいましたね。

寝っ、寝てたんですかっっ?!

折角のLIVEだったのに、なんと勿体無い~。
マータイさんに怒られますよ!
でも余程、お疲れだったんですね。

素晴らしくハイレベルな死闘、一部不思議なジャッジ、まさかの優勝候補の失速、日本にとっての幾つもの史上初、そんな思い出深い大会になりました。
個人的にはとにかく大輔くんの完璧なフリーと取り戻したクワド、そして結弦王子の瑞々しい演技と快挙に感激です!
今は終わってしまって、余韻と寂しさに浸っていますぅ~。

そしてビルマ、スーチーさんとNLDの圧勝でしたね。
でも、この後の経済制裁の問題や民主化の進み具合など、まだまだ世界が注視していかなくてはならないと思います。

それから一つお願いですが、身の置き所がなくなるので、記事の本文に私のことを書いたり、こちらに寄られるかたに紹介したり(以前にありましたよね)ということは、ご容赦下さいねぇ~。
実生活でもネットでも、狭ーい人間関係で地味ーに生きていくのが信条なもので。
よろしくですぅ。ではまた!

おはようございます♪
男子は今回ハイレベルでしたね(^^)
ジュベールも復活してきたし、
フェルナンデスやブレジナなど、
男子は各国目玉選手が出てきて…見ててすごく楽しかったです♪
調子によっては、誰が優勝するかわからない…わくわくですね。

ん~、でもちょっと結果には???なところが。
観客の反応が全てかな…と。

女子はまだ録画中で…(汗)
これから見ます!

ワンガリ・マータイさん

みなあん様

ノーベル平和賞受賞者で、「モッタイナイ」という日本語を世界に広めた、
ケニアの環境活動家ワンガリ・マータイさん、調べましたよ~。
女性ならではの発想で、すばらしいですよね!
スーチーさんもその忍耐力は、愛ですよね。日本の女性コーチ陣たちも含め
女性の力もすばらしいですね。

もう二週間前からずっと、夜も眠れないくらいだったのに(?)
肝心なときに寝てしまっては、ほんともったいないのマータイさん!です~^^。

ほんとうに大事なとこはずしてしまうクセがあって、そこはもう治らないですぅ。
以前レイソルのサッカーの試合に行ったときも途中で寝そうになりました~。
まわりの喧噪がいい感じに子守歌に聞こえてくるというか、決して寝不足とか
疲れてるとかではなくて、じっとしていられない性格らしくて、じっと何かを
見ていたりしてたりすると必ず眠くなってしまいます。(笑)
すごいといえば、サッカーの香川選手はゴールの記録を更新してますね!

それにしても、こんなに嬉しいなんて、フィギュアスケートはどこかの
フィギュアのブログで、生きる活力をもらえたり、本当に生き甲斐や希望
とまで仰っている話を目にするのは、良く分かります。

まず、華やかさはもちろんですが、やはり、常人がとてもまねのできない、
スムーズに滑るだけでも難しい、ましてや何回転も跳ぶなんてありえない
アクロバット性も心が踊ります。選手達はそのために身をけずっているわけで、
そこに自分のがんばれる理由や励ましを得られるのではないかなと思っています。

またフィギュアスケートのショーやサッカーの観戦記を、教えてくださいね。
もうこんなに初めてづくしの大きな大会はないのかなあと思いますが、なんと
いってもソチのオリンピックですよね。

本文書き直しました~。安心してください。みなあんさんがコメント見つけて
くださるか不安で、本文にかいてしまったかもしれないです。
だいぶ暖かくなりましたね!お仕事など体にお気をつけて頑張ってくださいね^^。

実り多き大会でしたね!

ふわころ様

フィギュアスケートは、その歴史などもひとつの文化のようで、いろいろと
楽しみがありますね。

羽生選手の地元の仙台は、フィギュアスケートの発祥の地というか、日本で
はじめてフィギュアスケートが伝えられたところですが、実は、昨年仙台で、
普通に歩いていたら偶然その池に遭遇したんですよ~。そんなに広い池ではなくて、
こじんまりした池でした。私にとっては特別の贈り物でした。

そういうところなので荒川静香さんの輩出をはじめ、名古屋とならんでフィギュア
スケートの拠点でもありますし、仙台は驚くほどおしゃれで文化的な所なんです。
湘南と似たくらいモダンでもありますし^^。だから、フィギュアスケートも、
スポーツとしてもそうだと思いますが、何か根付く土壌があったのだと思います。

それにしても日本のフィギュアの選手達は、海外でも人気がありそうですよね。
高橋選手は、フィギュアスケーターのトマシュベルネルさんなどファンと公言して
いますし、羽生選手は、海外の放送で大好きと連呼されていたような気がします。
何だか誇らしいし、嬉しいです^^。

やりましたねー!!

今シーズンの有終の美を飾る事ができ本当によかったですね。
王子・・すっかりトップスケーターの仲間入りで可愛い 可愛いと言ってるのが申し訳ない気持ちですが やっぱり可愛いですね。(笑)
まだまだ 肉体的にも 精神的にも 多くの選手がそうだったようにこれからが勝負になりますが 今の謙虚さを忘れずに 頑張って欲しいと思います。
彼にとって 高橋選手や 小塚選手が 近くにいてくれる事がどれ程 心強い事かと 様々な報道を見ていて感じました。ジャッジ後に子犬のように 高橋選手に走り寄る王子・・微笑ましかったです。
高橋選手もすっかり大人ですねー。
あれほど圧巻の演技をする 雲の上の人なのに 演技以外での 柔らかい感じが魅力ですよね。普通の若い男の子の部分も計算されてないトークも いいなあ。と思います。
観客を巻き込んだ時って不思議とミスが少ないですよね。
2人にはその力があるようです。
世界から愛されるアクターでありアスリートであってほしいですよね。
ところで・・王子がテレビにでていると息子たちが教えてくれるようになりました。私が狂喜乱舞しているからだと思いますが・・(汗)
彼らはPちゃんのファンです。私的には繊細な日本選手の演技とルックスが押しですが・・Pちゃんも今シーズンは芸術面がよくなりましたよねー。息子たちいわく やっぱり一番はかっこいいし いつも笑顔で良い人そう・・というのが理由みたいです。
なるほど・・いつもPちゃんの得点がえらく高すぎるように感じていましたが 力強いという面が大きい彼の演技にも 外国のジャッジマンは惹かれるのかもしれないです。
真央ちゃんと小塚君も このままでは済まないはずです。
期待大にして見守りたいですねー!


よかったよかった^^。

得点高い率、前も語り合いましたが、王子もそうですよね。
やはり4回転3回転の壁は高く、それをできているPちゃんと同じように、
採点では高く評価されるのかもしれないですね。
Pちゃんは感じの良い人で、高橋選手ともいつも仲良く話していますね!
息子さんたちが応援する気持ちよくわかります。

オリンピックや次の世界フィギュアでは、さらに切磋琢磨してよりよい
フィギュアスケートを産み出していってくれるのではないでしょうか。
ここのところ4回転をはじめにやったのはPチャンで、もしそれがなかったら、
皇帝プル様もまだまだ本当にすごいようなので4回転を武器に次のオリンピックで
有利になっていたかもしれないし、とにかくロシアの選手達もすごいので
そういう意味ではPちゃんは、導き牽引してくれた功労者かもしれないですね。

それにしてもため息がでるのも無理がないくらい今回の高橋選手の演技は
あらゆる面で最高でした。羽生選手のFSの得点のほうが高いというところ
には結構日本人として寛容なのですが、高橋選手の芸術的な美しいスケー
ティングは今回全選手の中で最高賞でしょう!なあんちゃって。

わたくしあれだけ騒いで録画で見たというところが切ない話ではありますが(笑)
羽生選手の滑りは録画でも、スケートを超えてなんか感動して泣きそうでした。
あの頑張りや根性には、頭が下がります^^。

フィギュアスケートは、本当は危険でスリルといってはなんですが、
冒険のスポーツであり舞踊ですよね。
チャレンジャーがたくさん育った日本フィギュア界、ますます目が離せません!

そして、いろいろと希望に溢れた春を迎えることができてよかったですね!!
おめでとうございます!!!
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。