犬の散歩やペットがもたらす効果* Il Divo *ハップル宇宙望遠鏡






パッヘルベルのポップなカノン\(^o^)/:;;;;;:*☆






猫も犬も好きですが・・・・・、

うちには雑種の犬がいて、犬の散歩をします。

迷い犬で飼い主が見つからず、4ヶ月くらいのときに獣医さんの紹介で来ました。

飼うつもりは全くなかった犬なのに、あまりにもかわいいです。

探すと犬や猫の飼い主を募集しているサイトがあって、最寄りのところで、

飼うチャンスをいただけたりします。






人の体の様々な機能は、神経系と内分泌系(ホルモンと呼ばれる)によって調節されて
いて神経系には人の意思により制御できる神経(運動神経や感覚神経)と、意思により
制御できない自律神経系の2種類があるそうです。さらに自律神経系には相反する作用を
持つ交感神経と副交感神経があり、例えば、心臓を例に取ると、交感神経が働くと心拍数
は増加し、副交感神経が働くと心拍数は低下します。これら自律神経は全身の臓器に分布し、
交感神経が働いている時は「猫が恐怖で緊張しているような状態」と例えられ、逆に
副交感神経が働いている時は「猫が縁側でゴロゴロのどを鳴らしながら寝ている
リラックスした状態」のイメージだそうです。




犬との散歩による自律神経の変化については、単独の散歩と犬との散歩を比較すると、
副交感神経活性は犬との散歩の方がより高いそうで、3日間連続で実施した犬との散歩
では回を重ねるごとに副交感神経活性値は増加し、交感神経活性値は抑制されたそうです。





ペットの対象となるのは、「犬」や「猫」だけとは限らず、
「ハムスター」「小鳥」「亀」「魚」などいろいろいますね。


   



ペットがもたらす飼い主への効能。                           

  

  ① 社会性の改善 
       「社会的潤滑油効果」他の人とペットの話題により会話が促進できる。

  ② 精神的作用
       ペットを飼うことにより、飼い主に「自尊心」「責任感」「必要とされて
       いる充実感」「安堵感」笑い、楽しみ、ストレスや孤独感を癒す効果がある。
       あるデータによればペットを飼っている人の方が、そうでない人より病院の
       通院歴が短いといわれている。

  ③ 生理的、身体的作用
       ペットを飼うと、散歩や世話などで日常生活の運動量が増加し、ペットに
       話しかけることで会話の量が多くなる。
       ペットは人間の言葉を話せないが態度や行動で反応してくれることがあり、
       会話と同じ効果がある。
       心筋梗塞後の1年生存率も高いとのデータもある。







        





イル・ディーヴォのヒーロー    Il Divo - Hallelujah (Alelujah)



犬の散歩のときは、iPodで、ロックやフュージョンのジャズを聴きますが、

この人達の曲も、犬の散歩によく合います(笑)とても上手です^^。







ところで・・・・・、


      





夜空を見る望遠鏡について@


 

                  




夜空の見え方は、人間の目の働きによってかなりの影響を受けるそうです。

人間の目は、錐状体と桿状体という2種類のセンサーで光を感知します。

錐状体は色を識別できますが、くらいと機能しません。桿状体は、色を識別できないものの

極めて高性能の光受容体で、最適な条件下では、光子一個にも反応します。

とはいえ、桿状体は、スペクトルの青い側にある短波長の光に敏感で、そのために、

暗い星を肉眼で見ると、同じ明るさの星が、青い星だけ見えるそうです。

双眼鏡や望遠鏡のおかげで、恒星や銀河、すい星、星雲など夜空の天体のうち暗いものを

見ることができますが、大気はいくらか障害となるので、地球周回軌道を回る

ハップル宇宙望遠鏡がその問題を解決します。肉眼でみえる最も暗い星の100分の1の

明るさの天体も感知できますが、地上に設置されている新しい望遠鏡にも、これに匹敵する

ものがあって、大気の影響を補正できる高性能の望遠鏡は、すぐれた解像度で、細かい点

まで見ることができるそうで、その一つ、ハワイにあるケック一号基は、世界最大級の

光学望遠鏡で、この望遠鏡で、シドニー大学の天文学者は射手座の方向の、天の川銀河の

中心付近に見える連星から、塵雲が放出されているのを発見したそうです。
 

コメント

No title

ウチは子供の頃から「何かしら動物(犬、猫)」がいまして、
現在は(虚勢済みの)オス猫を飼っています。
※明らかに人間が意図的に捨てた猫でした

ワンちゃんのお散歩の時に聴く音楽。「ヒーロー」とあったので、
「すっごくノリノリの歌でお散歩!」と思ったら「感動系」でしたね。
ご紹介の動画を拝見するまで、勝手に
「麻倉未稀」さんの「ヒーロー」かと思ってました ( *´艸`)

宇宙。学者さんでも、20年前ですら
「今とは比べ物にならない程の(小さい)認識」しかなく…
当時は「これほど広い」と考えてなかったようですね。

望遠鏡で遠くが見えるようになるほど、
どんどん新しい星が見えて行き、「遠くを見るほど、過去が見える」。
見えている星でも、すでに存在してない星があり…
不思議な感じがしますが、非常に魅力的です (*^-^*)

ありがとうございます^^

ちょくちょくお越し頂いていたようで、感謝です。
私、唐突に旅に出ておりまして、本日帰宅しました。
詳細はまたブログに書こうと思います。
またこちらも改めて読みに伺いますね^^

星や天体*よしこチャ様

>見えている星でも、すでに存在してない星・・・
星には、一生があるんですよね。

尽きることない宇宙への興味。ほ~んとにこれ以上ないくらい
現実のものなのに、そして、天体のショーは無料なのに、面白くて、
知っていくと、知識も増して、楽しいです。
いつでも見上げれば、そこに空があるな~んて、よくよく考えると
やっぱり嬉しいですよね。
惑星なんて、ほんとうに、超豪華です^^。
よく、インターネット天文台や、時間があるときには、宇宙の
サイトをめぐってます。

犬の散歩は、基本イケイケです。(笑)

でも、曇りの日は、クラシックを聴いたりします。
イル・ディーヴォは、クラシックの人達で、その延長線として
ポップスを歌っています。文句なしのクラシックの基礎と歌唱法で、
バランスもいいので、実は、ピアノを弾く時の景気づけに活用しています。
人っておもしろいですよね。純然たるクラシックではなく、ピアノでも
ないのに、すごくピアノを弾くことの勘のようなものと相性がいいのです。

犬が来てくれてから、本当に、楽しみが増えました。
散歩自体楽しいですし、散歩はしなければならないものです。
ジムに通っていましたが、それよりしなければならない運動のほうが、
優先されますよね。

旅いいですね。ささふね様

カテゴリに小説があったので、偵察していました(笑)

高校生のときに書いたとおっしゃる小説に、インスパイア
されました。

その人の持っている世界は、遺伝子か生育歴かと
考え込んだり、なぜ人は、その人生において、境遇や環境に
差があるのかと、考え込んだりする今日この頃なので、
外からの刺激・・・言葉の文学や芸術と呼ばれるものがどれくらい
後天的に人に影響を与えるのかなと思っています。

とりあえず、ティータイムは、必要ですよね^^。

こんばんは♪
犬は特に散歩が必要ですから、毎日運動できて
自分にとってもメリット大ですね。
動物は体温が人間より高いし、体毛がふわふわしている…
それだけで安心感や安らぎをもらえるのかな、と思います(^^)
ま、なによりも愛すべき生き物ですよね!

我が家の犬たちは、IL DIVOの曲で寝ますよ(笑)
安心するみたいです…犬にもその良さがわかる!

そうです。安心するんですよね。IL DIVO!

真面目に学んだ基礎と歌唱法で、のびのびと歌っているから。
それに、イル・ディーヴォの歌には、魅力というか、おもしろさがありますよね。

犬が与えてくれることには、限りがないですよね。
すごくユーモラスで、どんなお笑いも、犬にはかなわない^^。
「わんラブな日々」の写真も、犬のおもしろさやかわいらしさが全開で、
見るだけで、ほんとうに癒されます。
健康効果があるなんて、良いことずくめです。
ある意味、きれいすぎないところも、アレルギーの
免疫の効果があるそうで、ぜんそくなどの発症の予防に
効果もあるようです。

ある人が言ってましたが、「犬は飽きない」と。
これは、真実ですよね。もちろん猫でも鳥でもそうだと思います。
動物や植物や、いわゆる自然の賜は、
ほんとうに空と同じで、すぐそばにいて、
望む人は、誰でも友達になることができるのでありがたいですよね。

こんばんわ!

私も家でミニチュアダックスを飼ってますが、散歩はいつも15分くらい連れてってます。

寒いのか最近はあまりノリ気ではないようですが。

こんにちは!

散歩15分は、結構短いほうですね。寒いので、それくらいで
切り上げたい時もありますが、うちの犬は、家から遠くへ遠くへと
私を引っ張っていくんですよ~。

散歩が大好きなんです。

少なくても30分はしますよ。
普通45分くらい歩いてると思うので、正直大変な時もあります。

赤鈴さんのわんちゃん、きっと散歩が乗り気でないのは、部屋で動き
まわっているので、運動が足りているからではないでしょうか。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム