四大陸選手権 * 詳しい 風邪の予防法 * 太陽の色






                







大好きなフィギュアスケート!四大陸選手権。





エキシビション





男女とも2位で少し残念だけど、世界選手権に向けて、またこれから!!





     



結果速報

詳しい動画や番組情報

このブログと こっちのブログでも。




四大陸選手権(成績) -

男子

1 パトリック・チャン(カナダ) 87.95 185.99 273.94
.
2 高橋大輔(日本) 82.59 161.74 244.33
.
3 ロス・マイナー(米国) 76.89 146.34 223.23
.
4 アダム・リッポン(米国) 74.92 146.63 221.55
.
5 無良崇人(日本) 83.44 133.72 217.16
.
6 デニス・テン(カザフスタン) 77.73 132.30 210.03
.
7 町田樹(日本) 82.37 125.67 208.04
.
8 ケヴィン・レイノルズ(カナダ) 68.22 135.04 203.26

女子

1 アシュリー・ワグナー(米国) 64.07 128.34 192.41
.
2 浅田真央(日本) 64.25 124.37 188.62
.
3 キャロライン・ジャン(米国) 58.74 117.44 176.18
.
4 村上佳菜子(日本) 63.45 105.87 169.32
.
5 ケシン・ザン(中国) [張可欣] 54.07 108.52 162.59
.
6 アグネス・ザワツキー(米国) 52.87 104.36 157.23
.
7 アメリ・ラコステ(カナダ) 51.72 95.93 147.65
.
8 シンシア・ファヌフ(カナダ) 50.76 96.71 147.47
.
9 今井遥(日本) 45.19 89.30 134.49



フィギュアスケートニュース収集サイト







          






ドラえもん のび太の スピードメタルシンフォニー 【短調】 面白いので!




カノンロック  原曲はこれです。







              





風邪をひいてのどが痛いので、もう遅いけど予防法を調べたら.....?
        





1)十分な栄養と休養をとる
2)流行期には人混みを避ける
3)帰宅時には”手洗い”と”うがい”を行う
4)室内を乾燥させないように気をつける
5)マスクを着用する

と、常識的な方法があって、もっと踏み込んで調べたら、-☆



ビタミンCは、500ミリグラム~1000ミリグラムが有効と
ありました。よくドリンクにこれくらい入っているのがありますよね。
水溶性で、多い分は排出されます。



ビタミンA前駆体、ビタミンB全種類、ビタミンC、ビタミンE、セレンが基本。  
ACE's+Bと覚えて他には、クエン酸も良い。
必要な物質が不足しているとそれが続き、他のストレスと相乗して風邪など
微生物感染を起こしやすくなります。

(これは、第二次大戦時代には軍事機密だった方法だそうです)


運動は免疫機能を一時的には落としますが、有効な方法。


1:ウガイ、手洗いは効果があります。 
そのまま、空気中から入ってくるのも多いのですが、手に付いた
状態で顔面を触ると其処から入り込むそうです。 


乾布摩擦や温冷浴(参考:http://www.nishikai.net/japan/)は効果が有ります。


軽い運動・・・早歩きとか自転車。


水分は少し多めに摂取のこと。



食事は、良質のタンパク質(大豆製品とか、魚とか、卵類)と色の濃い野菜に
海藻製品などもしっかり食べる。


2:上記を行い、更に<暖かく>して寝ることです。これでエネルギーが常時より
多く発生させることも出来、免疫細胞がそれを使うことが出来るように成ります。
眠れなくても、横になるだけでも良いそうです。


3:治療法は基本的には有りません。抗生物質は細菌には効きますが、ウイルスには
効かず、投与するのは重複感染の防止のためだけで、日本以外ではこの方法は使いません。
耐性菌が出てしまうからだそうです。


でも、わずかながら、細菌性の風邪(溶連菌感染症など)があって、
私は、抗生剤が処方されると、症状がひどいときには安心します。






ところで・・・・・、





                  

          地球の大気が太陽を着色する!!





なぜ、太陽の色が変化するか興味がありました。

私たちは、大気というフィルターを通して、太陽を見ているので、太陽の見え方は、

時間帯によって変化します。日中は黄色、日没はオレンジ色や赤、このようにいろが

変化するのは、大気中の気体分子、水蒸気、様々な微粒子によるそうです。

それらの物質により、青や紫の太陽光が散乱させられ、晴れた日には、気持ちの良い

青空が広がります。こうして太陽の可視光スペクトルから青と紫が除かれるため

日中、地上に届く太陽光は黄色く見えるのだそうです。

しかし、太陽が地平線に近いと、光は地表に対して鋭角に差し込み、その結果

大気中を通過する距離が長くなり、青い光がさらに散乱させられ、そのため、

日没時の太陽は真っ赤に見えることがあるそうです。\(^o^)/:;;;;;:*☆





ビートルズThe Beatles - Here Comes The Sun

コメント

フィギュアは見てないけれど風邪対策はしっかりしています
マスクして寝るとなお良いですよ
後はうがい手洗い運動と汗の処理ですね

手から感染することも多いのですね。

体を温めることは、いろいろな病気に有効らしく、運動や食事、
他の方法からも、できるようです。

マスクをして寝ると、乾燥をふせぐので、のどのためにもよく、
感染防止になるでしょうね。風邪にかかってからでも、
気道が楽になり、悪化を防ぎそうです。

いろいろと教えて下さりありがとうございました。

わたしが子供の頃にお世話になっていた地元の小さな病院。
注射、薬は最低限で、お年寄りには人気がなかったのですが…
わたしが風邪の時、ドクターは常に
「水分をとって、暖かくして寝ろ」でした。
病院の経営的にはよろしくないのかもですが、
患者の事を本気で思っているドクターだと思います。

寒いのですが今日はすごく天気がよくて、
まさに「レイリー散乱」を楽しんでいます (*^-^*)
「目に入ってくる(光の)微粒子」で色が変わる。
「体感しているのに、(微粒子を)実感できない」から
不思議な感じがします。

これまで「本当に真っ赤!」というくらいの
夕焼けに出会ったことが何度かあります。
太陽は何も変わってないのにすごいですね。
夕焼け大好きです。

病院や学校は、そこが持つ枠組みというか、考え方が、外見からでも
かなりわかりますよね。でも、実際は、やはり診察を受けてから。
薬のありがたさと、理由がある薬なしの知識のさらなるありがたさは、
利益を度外視することを考えれば、本当にありがたいものです。

九州の太陽は、こんなことを言っても、ふるさとだから許して
いただけると思うのですが、特別な気がします。
星も月も本当に、特別の見え方のような気がするのです。
だから、天体が好きになったのではないかと思っています。
空は、お金がかからなくて、すぐに目に入る、手軽で、わくわく
どきどきするすごい場所ですね!!

もし、虐げられている国や地方の人達がいたら、星や月や、朝陽や
夕焼けを楽しんでほしいなとよく思います。どんな娯楽より楽しい
もののひとつだと思うから。

こんばんは♪
フィギュア見ました(^^)
調整不足の中、高橋&浅田両選手とも健闘しましたよね。
他の日本選手も、高地ということで思った以上に体力を消耗したのかな?

世界選手権に出る選手は、次につなげてほしいですね。
次が楽しみです♪

今回高地での大会で、選手は大変だったようですね。

真央さんも高橋選手もお疲れになったことと思います。
大活躍Pチャンは、いつのまにか強い選手になりましたね。
いつ見ても日本人選手とも仲が良くて、きっと性格も穏和で
いい人なんだろうなと思っています。

あの羽生選手が、その技に倣おうとして、自由練習か何かの時に、
ずっとすぐ後ろで滑っていたそうですが、遠慮せずに、
若さで乗り越えていただきたいものです。

氷の感じやきれいな衣装や、楽しい音楽・・・フィギュアスケートは、
選手はとても大変だと思いますが、見ている観客としては、
こんなに楽しいものはなかなかないですよね!

みなあんさん。逆コメントですぅ~。

久しぶりの逆コメントですぅ~。

wildroseさんや、森おばさん達も4大陸見たと思います。

王子やこづこづ、あっこちゃんも出ませんでしたね。

相変わらずPちゃんは、すごーいけれど、そして、感じのよい人で、いいのですが、
大ちゃんの滑りも踊りの要素があって、誰もまねのできないスケートですよねっ!

毎度同じ話題なんですけどぉ。

IKEA行ってますか?(笑)

でも、みなあんさんのところの近くには、藤澤ノリマサさんが来たショッピング
センターがありましたよね。

くーっ。この逆コメ。気付いてくれるかなあ。心配ですう。e-254

四大陸の結果は..

まあ、ホッとしたって感じですかねぇ~。
でも男子シングルのSPでは、無良くんと町田くんが日本の層の厚さを示してくれましたよね。
世界フィギュアまで長いので、応援するほうには待ちきれなくて辛いけれど、選手のかた達にとってはやること満載で、アッという間なのでしょう。

それにしてもyukoedenさん、私がIKEAに行ったかどうかに、どんだけ興味があるんですか?!(笑)
いやいや、何度もお答えし忘れて失礼しました。
去年こちらで話題になった後、1度だけララポートと一緒に見てきましたよ。(嬉)
(近くのコストコは会員制と聞いたのでパス!)
やっぱり日本のお店とは違う雰囲気がオシャレで、若いかたに人気なのが頷けました。
若干遠いので、気軽に行こうと思えないのが残念~。
そうそう、藤澤くんをみたところを含め、うちにとっての「車でちょっとの生活圏」には、ショッピングセンターやモールが10ヶ所近くあるんです。
なので三郷や越谷レイクタウンまでは、なかなか足が向かないんですよねぇ~。
でも実は、今年か来年にリフォームを計画していて、家具類も大量に買い換える予定なので、改めてリサーチしてみます。(私次第なのに、時間が無くて進まなーい!)

ところで相変らず毎日揺れ続ける関東地方、首都直下型地震の関連特集も多いですね。
備えを怠らず、毎日を丁寧に生きて、3月11日を迎えましょうね。

フィギュアスケート。目が離せません。

以前、武田鉄矢さんが、マイケル語って、JAFから来る雑誌の話になりましたよね。
そうかぁ~。車で行ける所10カ所近くあるんですね。ショッピングセンター。
簡単な買い物だったら、小さいところがいいですよね。でもショッピングセンターは、
映画館もあるし、書店もあって、遊べますよね。何時間か過ごすために、いろいろ
種類の違う買い物をするための施設というか、ゾーンですね。

それにしても気付いてくれて、本当に嬉しいです。これからも、思わぬところから
出てくるかもしれないので、・・・でも週末や休日など、そうはいっても多少お時間
がありそうなときには、しますので、よくみててくださいね。地震などの防災の心得は、
今、私たちに一番必要な学習項目かも~。本当に。

まだひとつ答えてくださっていないことあるんですよぉ~。札幌へのあの寝台車の動画。
みなあんさんのために、札幌駅があるものなど出したのに、泣いてくれるかとおもった
のに(笑)ふ~んって感じで。。v-455
IKEAは、みなあんさんと同じ所に行ったことがあって、あのとき盛り上がったので。。
つい、しつこく聞いてしまいました^^^。
あ、そうだ。またアイスショーというか、ジャパンオープンだか、国別だか、いろいろ
ありますか?国別もそう簡単に日本といえど、優勝させてもらえないようですよね。
フィギュアスケート、目が離せないですね!

寝台車の動画..?

記憶に無くて、ごめんなさい。
私のためにアップして下さったのですか?
う~ん、たぶん見ていないと思うんですが、というのも..。

いつからかyukoedenさんが記事の形を変えられて以降、初めの頃は私も変化した部分を探したり、沢山ある直リンの動画をすべて確認したりしていたのですが、ある時期からそれは諦めることにしたんです。
大雑把な性格が災いしたのと、平日に携帯から寄せてもらう際に容量が足りないのかエラーが起きるようになったんです。(涙)
現在は別の方法で読み込み、エラーはあまり起きなくなっていますが..。
なのでそれ以降は、新しい記事がアップされたら本文のみを読み、その後はコメントを確認させていただく、というような状態です。

私としてはそれでも十分に刺激や感銘をいただけていますし、もちろん先日のyukoedenさんご本人の動画のような特別のものは、見逃さずに確認させていただいています。

wildroseさんのところでも何度か揺れるお心を拝見していますので、私自身が尊敬するyukoedenさんの負担にならないよう注意しておりますし、ご自身もどうぞご無理をなさいませんように。
こんなレベルの私でよければ、今後ともお付き合いをお願いします。
では、どうかお体を大切になさって下さいね。

みなあんさん。2010年9月10日ですよ~。

7つのコメントがあって、1月3日に、すごいところから逆コメですね。
ってありますよ~。最近また読めるのであればよかったですぅ。
もう、そんなにぎっしり書いてないし、更新もゆっくりなので、読みやすい
とおもいます。みなあんさん、すごいところからってご自身書いておられますよ~。

もうリンクそんなに多くないし、普通の速さの普通のリンクや内容なので、
普通に読めると思いますよ~。

それより、昨日の逆コメにコメントがあったってことがv-41奇跡で、
ずっと泣いています(うそ~)これからもよろしくですぅ~~~。
フィギュア目が離せません。~~~(爆)

逆コメなしでも、もうひとつのところにでも(動画コレクション)
みなあんさん、エレキギターとか大好きでしたよね~。
どこにでも待っていますうぅぅう~~!!!
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム