ラジオ体操 * 日本史 * 皆既月食 * カノン






            







パッヘルベルのカノン音楽動画

youtube動画の投稿者のことば
バロック音楽としては、超弩級に著名な曲ではあるが、数ある演奏の中でも
このクルト・レーデル&ミュンヘン・プロアルテ管弦楽団のものは、私の
一押しの一品。これぞカノンという素晴らしい高まりをお聴きください。

聴いた方のコメント
この曲すごく癒されます^^
「癒し」という言葉が、これほどぴったりの曲はないですね。

 (音楽動画のコメントは時々とても教えられます。海外の動画や
  コメントも、楽しみながら、英語の勉強にもなる;?)               





          
               





雑誌の「健康はコントロールできる」というところを読んでいます。
ポイント1で、「水の大切さ」を再確認しましたが、
ポイント2には、十分な睡眠を取ること。
ポイント3には、運動というこれまたもっともなことが、書かれていました。



「もし運動を錠剤にできたら、世界で最も広く処方されることになるだろう」
ある外国の医学部の見解です。
「健康のために人が行える事の中で、運動ほど役立つものは、まずありません」
と、ポイント3には、書いてありました。

努力することをすすめています。私も運動は好きですが、
そのために、時間を取ることが面倒;かな。という感じです。

適度な運動を週に数回、定期的に行うだけで、大きな成果を期待できるそうです。
有酸素運動を適度なウエートトレーニングや柔軟体操と併せて行うことは、
骨・深層筋・手足を強くするのに役立ち、新陳代謝も高め、体重のコントロール
もしやすくなるそうです。





とりあえず・・・・・、





ラジオ体操第一&第二 は時間がかからず、毎日続けられそうです^^。







ついこの間、月食がありましたね。




日食、月食がなぜ起きるのか



2011年12月10日の皆既月食を微速度動画で



月光の曲ベートーベン作曲





とはいえ、やっぱり・・・・・、






センター試験が近いけれど、楽しみを味わっています! 

日本史の勉強法も、チェックしてみました。

このやる気で、日本史も復習できたらと思っています。\(^o^)/




センター試験ガイドよりそこの先生の言葉

センター試験・日本史の対策
日本史についての意見を聞いてみると

・日本史は覚えることが多すぎだ。そんなに覚えられない!
・難しい名前や紛らわしい名前が多くて、覚える気にもなれない。

という声をよく聞きます。私も日本史を始めたころは教科書に載っている量の
多さに驚いたことがよくありました。しかし、センター試験の日本史には、
そんな受験生を救ってくれる特徴があるんです。
それは漢字で書く必要がなく、難しい漢字や細かい所まで覚える必要がない。
という所です。それでも、日本史の試験に平等院鳳凰堂に関する問題が出たとき、
本試験では漢字で全て書ける必要があります。

日本史で大事なことは、「流れをつかむ」ことだと思います。

歴史は人が作ったもので、出来事には必ず時代背景や理由があります。
寺を一つ作ったとしても、平安時代に貴族が建てたものと鎌倉時代に宗教的な
理由で建てられたものとでは大きな差があります。
この時には寺の名前もですが、その寺を建てた歴史的背景がたいへん重要です。

最終的に、センター試験の日本史でもっとも大事なことは「関連付け」です。

何かひとつ覚えたら、そのときは戦乱の時代なのか平和なのか、外国との関係
はどうなのか、貴族と武士、商人や庶民はどのような関係なのか、幕府の権勢
はどれほどか、天皇の権力は、文化は…とどんどん関連付けていきましょう。
そうすると、特に飛鳥時代から江戸時代のあたりはほとんどミスがなくなると思います。

忘れても思い出しやすくなるという利点もあるので、ぜひ参考にしてください。
                  (だそうです)

この先生も、すごく良い先生ですね。!!!













マイケルのジャクソンのEarth songという歌はとても素晴らしい歌で、
クラシックの歌手が、カバーしていたりもします。  ライブ 日本語字幕付き

コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム