スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強さと優しさとパレートの法則* グランプリファイナル結果




11日11時:追記




グランプリファイナルの結果が出たので、下の欄に記しています。
男子も女子も、素晴らしい結果でした。
フィギュアスケートは生きる活力。最高のビタミン剤。と仰る方(親近感;)
のブログでは、すべての結果や動画を男女ともに見ることができます。
サイドに、これでもかというほど山のようなクリック募金と震災援助のための
バナーがあって、驚きました;







                   





   オリオン・冬の星座(八ヶ岳)美しいです。
    全画面表示で部屋を暗くして見てください。とアップした方の
    コメントが出ていて、そうして見たら、とても感動しました。



       
    ヒルティの『幸福論』を、ここから入って読むことができます。
    ヒルティの『眠られぬ夜のために』は、高校生の時に読みました。
    幸福論は、ラッセル、アランの著作をあわせて三大幸福論ですね。






                    




祈り/セリーヌ・ディオン/歌/(英語、イタリア語、日本語字幕)


仙台在住の作家である伊坂幸太郎さんの作品と同名の
ゴールデンスランバーは、ビートルズの曲ですが、
斉藤和義さんも歌っています。







浅田真央さんのお母様が亡くなり、
フィギュアファンは、みな悲しんでいます。
人はいつか死ぬのは、事実で変えようがないことなので、
仕方がありませんが、平均的な寿命より、
はるかに若かったので、ご親族は、さらにおつらいのではと思います。




誰であっても、死ぬ日は来るわけで、

だからこそ、どのように生きるかは大切なことですね。








                        








「強くてやさしい人になること」が夢で目標だと聞いて感動したことがあります。
そう仰っていることがすでにもう、かなえていらっしゃるのかもしれません。
そのふたつが全うできれば、8割以上は人生よく生きられたということかも?






聞いたことがある・・・・・、
パレートの法則とは、経済において、全体の数値の大部分は、
全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという考えであり、
2:8の法則、80:20の法則、ばらつきの法則などと呼ばれることも
あるそうですが、本来は別のものだそうです。




パレートの法則は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレート
             (Vilfredo Federico Damaso Pareto)が発見した法則で、
経済以外にも自然現象や社会現象等様々な事例に当てはめられています。
また、団体の論理や「あり」の生態においても考えられている法則だそうです。









しかし・・・、









主要な一部(80:20の法則で言う20%の部分)だけが重要で残りは重要でない
という説明は、本来のパレートの論旨とは違うのだと思いますし、
どんな時にも80:20であるとは限らず、90:10や70:30の場合もあるそうです。
つまり何事にもばらつきがあることを例に挙げているにすぎないそうです。
これは、経済やマーケティングに当てはめたり、
団体の構成に当てはめたりしますが、









それでも・・・、








生活全体でいえば、より重要なことを見極めてみると、
以前、夢や目標として追い求めている方に感動したように、
強さ!優しさ!というのは、すごく的(まと)があっていて、
その二つで、人生に必要なことを包含できるのかもしれず、
私もそういう価値観や生き方を自分の生きる2:8の法則の
ポイントにできたらと思いました。
      



優しくて強い音楽家を考えていたら、セリーヌディオンが思い浮かびました。






Celine Dion-I'm alive


The Power Of Love - Celine Dion







                    






楽しみにしていたフィギュアスケートのハイライト。

つらいなかで、迎えるグランプリファイナルになってしまいました。


グランプリファイナル 12人中3人の日本の星達、全員頑張ってほしいです!!

浅田選手のことを思うとつらい気持ちだと思います;


このブログと こっちのブログで大体なんでも

グランプリファイナルのことを、見ることができます。


でも、一年で三つの大きな大会のうちのひとつ。
結果が出ているので、ここに書きますね。
今11日。午前9時過ぎだけど、結果わかりました。


まず、高橋選手と羽生選手。2位と4位@すごい~。

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6名が出場するGPファイナル
は10日(日本時間11日)、カナダのケベックシティで男子シングルの
フリースケーティング(FS)が行われ、SP5位の高橋大輔(関大大学院)が
172.63点でFS2位となり、合計249.12点で2位に入った。
FS4位の羽生結弦(東北高)は166.49点でFS3位、合計245.82点で
4位だった。SPトップのパトリック・チャン(カナダ)がFSでも1位となり、
合計260.30点で2連覇を飾った。

1位 パトリック・チャン(カナダ) 86.63(1) 173.67(1) 260.30  
2位 高橋大輔(日本) 76.49(5) 172.63(2) 249.12
3位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 81.26(3) 166.29(4) 247.55
4位 羽生結弦(日本) 79.33(4) 166.49(3)  245.82
5位 ジェレミー・アボット(アメリカ) 82.66(2) 156.16(5) 238.82
6位 ミハル・ブレジナ(チェコ) 75.26(6) 143.72(6) 218.98



高橋は冒頭の4回転トゥループで両手をついたが、その後はすべてのジャンプを
完ぺきに決めて今季のベストをマーク。演技後にガッツポーズが出る納得の演技で
SP5位から巻き返した。高橋に続いて登場した羽生は冒頭の4回転トゥループを
鮮やかに決め、最後のトリプルサルコウが乱れた以外はほぼミスのない演技で
自己ベストを更新した。トップのチャンは序盤の4回転でやや乱れたが、
その後は持ち直して演技をまとめた。


女子の鈴木明子選手2位。すごい~。

1位カロリーナ・コストナー イタリア 187.48
2位 鈴木明子 日本 179.76
3位 アリーナ・レオノワ ロシア 176.42

4位 エリザベータ・トゥクタミシェワ ロシア 174.51
5位 アリッサ・シズニー 米国 156.97

詳細総括
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6名が出場する
GPファイナルは10日(日本時間11日)、カナダのケベックシティで
女子シングルのフリースケーティング(FS)が行われ、ショートプロ
グラム(SP)2位のの鈴木明子(邦和スポーツランド)は118.46点で
FS3位となり、合計179.76点でファイナル自己最高の銀メダルを獲得した。
SPトップのカロリーナ・コストナー(イタリア)がFSでもトップの
121.05点をマークし、合計187.48点で優勝、
SP3位のアリーナ・レオノワ(ロシア)が3位に入った。



鈴木はいくつかのジャンプで着氷が乱れたが、ミスを引きずらずにスピード感
のある演技で観客を魅了。演技構成点では2位の高得点をマークした。
コストナーは序盤のアクセルがシングルになった以外は大きなミスなく演技をまとめ、
シーズンベストをマーク。GPファイナル4度目の出場で初めての優勝となった。

コメント

こんばんは^^

浅田さんの悲しみを思うと、身近な人にちゃんと支えてもらってほしいと本当に願います。
この記事でいろいろと元気づけられたので、感謝の言葉をお伝えしたかったんです。
ありがとうございます。

GPファイナルは観れていなかったので、これからいろいろチェックしてみたいと思います^^

こんばんは。
浅田選手が本当にスケートが好きだったら、
多分3ヶ月ぐらいしたら…滑りたくてウズウズするでしょう。
彼女がどの道を選んだとしても、彼女の人生だからそっとしておきたいですね。
人生最大の哀しみと、今立ち向かってるのだし。

ファイナル見ましたが…う~ん、いくらなんでもP・チャンと
高橋選手の差がつきすぎな気がする…(汗)
感動度では、高橋選手のほうが上でした。

GPF、終わりましたね!

真央ちゃんのお母様のことで、波乱の幕開けとなりましたね。
彼女の心の痛みを思うと言葉もありませんが、今は静かに祈って復活を待ちましょう。

今大会の男子の順位と採点には物申したいところですが、取りあえず高橋くんの素晴らしい演技と、珍しいドヤ顔が見られて嬉しいです!
それに結弦王子の気迫の演技と、終了直後の可愛いこと可愛いこと可愛いこと!!!
一気に全国区(世界規模?)で、人気爆発の予感~~。
そして来週の日曜日にはBSフジで全日本ジュニアの放送があり、一息ついたらもうシニアの全日本選手権!
くぅーーーっ、忙しくて幸せですぅ!

ささふね様

v-367i-51
コメントありがとうございます。

浅田真央さんは、フィギュアファンにとっても、お母様がそれほど状態が悪い
ことを知らなかったので、大変ななか浅田姉妹は、頑張っていたのだなあと
思わされました。

毎日忙しく大変ななか、私たちは悲しみにも遭遇しますし、
忙しすぎて自分を見失うこともありますよね。

それでも強さとやさしさを自分の光として掲げていれば、
その光は決して見失うことのないもので、
その光そのものがやさしいのではないかと思っています。

ティータイムも一息つけますよね!

ふわころ様

v-367i-51
コメントありがとうございます。

浅田選手は、ずっとお母様がご病気だったようなので、今さらながら、
ここのところずっと頑張っていたのだと思わされました。
人はいろいろな問題を抱えながら、それでも毎日をどう生きていくかは命題ですね。
いつもふわころさんにも学んでいます。

高橋選手そうなんですよ~。私も言わせていただけるのなら、フィギュアスケートの
ありかたというか、芸術性から考えても、同感です。
全体のバランスや、流れは、観客の感動のなかにあらわれますよね。

それでも、羽生選手は、逆にロシア杯のときも感じたのですが、よく評価してくれている
とも感じたので、採点ってフィギュアファンにとって、もうひとつの見所ですね^^。
「わんラブな日々」、ひな&ルートちゃん!冬を迎えてのお写真も楽しみです。。

みなあん様

v-367i-51
コメントありがとうございます。

浅田選手のことを思いつつ選手達頑張りましたね。

くーっ!!!羽生王子良かったですね。世界で4位ですからね。世界区なんて
もんじゃないでしょう。あの真央さんがいない試合のトゥクタミシェワさんと
同位置ということはすごいことですよね。

前にも書いたことがありますが、羽生選手のことを、
いつもいち早くあげてくれる外国の動画で、外国の解説者が「大好き」って
連呼していたのを 思い出しました。
あの笑顔と雰囲気は、世界的人気の爆発かも。顔も売れましたね。

ともかく男女とも2位!王子も僅差の4位で、よかった~。
高橋選手のあの演技は、ちょっとすごかったし!
サッカーもクラブチームの試合(トヨタカップ)で、日本頑張ってますよね。
年末みなあんさんの笑顔と快適さを感じて、私もすごく嬉しいですぅ~!!

終わりましたねー。

イヤー。凄かったですねー。
高橋選手の底力、真の実力を見せて貰いました!やはり頂点に立つという事は全てにおいて壁を越えなくてはならない。という事ですね。
演技終了後 結果はどうあれ 満足顔が見られると嬉しいです。
そして・・競技以外の事でのインタビューなどで どんな時も 自分をよく見せる事にとらわれず 自分の言葉で話す彼がイイナーと改めて思いました。
みなあんさんがonとoffと仰っていましたが・・
ジャッジは私も疑問でしたけど・・高橋選手に厳しいものならやはりチャン選手も同様であってほしいですね。でも・・彼、性格の良さが滲み出る人ですよね。勝っても負けてもあまり表情が変わらない?まだ若いんだなあ。と感じますが・・・細かい所をつめてゆけばやはり・・オリンピックでも手ごわい相手となるでしょうね。
逆に・・王子は新星だからなのか かなりいい評価を受けている気がしたので 日本選手としてはプラスとマイナスなんでしょうか?
王子・・・言葉通り本当によく頑張りましたよね。只一人 演技後の息切れが気になりますう。やはり・・体力面これからの課題になってくるでしょうねー。
そして・・演技後の表情! アレ 王子だから許されるんですよね。(笑)ぺこちゃんか王子ですよね。
どんなイケメンでも それ以外なんてありえないです。やがて筋肉もついて息切れもなくなり 可愛いなんて・・言えなくなるんでしょうかね。おばさんは淋しいです。
みなあんさんの可愛い三連発!!!共感します。
最近はわが息子もすっかり私の応援ブリに慣れてニュースなどで王子を見れば呼んでくれます。(笑)
浅田選手、私的には心のむくまま彼女の思うままにしてほしいと思います。
静かに ひっそりと 願うだけです。

森おばさん様

v-367i-51
コメントありがとうございます。

真央さん、今日朝のニュースによると、全日本選手権出場するそうですよね。
よかった;やはり、動くことが一番の救いになるかもしれないですね。

ある方が、男子の採点に疑問をなげかけていて、高橋選手、フェルナンデス、
ブレジナが、おかしいと思うところを挙げていて、なるほどと思いました。
それを見ると好みかなとも思いますが、部分を見てつけていくと、そうなって
しまうのかもしれないですね。

私は、今回の高橋選手の演技は彼のこれまでの演技のなかでも素晴らしかった
と思うので、トータルの芸術性を見てほしかったと思いました。
仰るようにPチャンいい人ですね。だから、フィギュアの熱心なブロガーさんにも
ぴーちゃん(Pちゃん)とよばれて親しまれていますよね;
失敗しても、本人が驚く高得点というところが面白いです。

それにしても、キム・ヨナのコーチだったオーサーさんで花開いたフェルナンデスは、
4回転がすごいですね。プログラムの中で二回も跳んで、いつも成功。スムーズで、
強敵ですね。あと、今回惜しくも出られなかった中国のソウナンも。。

わー王子もすごいけれど、何だかドキドキしてきました。くーっ!!!
オリンピックは、どうなっているのでしょうか。
それでも日本国内でも4強で、織田選手も波があってもすごい選手だし、
小塚選手は、佐藤有加さんの旦那様が、すごいほめていて、その通りの選手ですよね。
ファイナルに出てもメダル争いをしそうな。。これからどうなっていくのでしょうか。

それから、鈴木選手が年長なのに、あたらしくあんなにきれいな3-3を跳べるようになって
すごい嬉しかったです。波はあるようだけれど、できるようになってることがすごいですよね。

本当にフィギュアスケートは、いろいろと教えてくれます。
王子は、空気も変えてくれますぅ~。
本当に、これから、いよいよフィギュアスケートますます楽しみですよね!
王子は、オリンピックは出場するだけではなく、狙っていくとこれまた超かっこいいビッグマウス
をちゃんと言ってくれてたので(笑)期待できますう!
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。