スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ喫茶べーシー* 2011冬の東北 * 羽生結弦選手優勝ファイナルへ

              



        

                  







本当にフットワークが軽い糸井重里さん。

そのものが、おもちゃ箱のような、自由と明るさと優しさと

そして、良い意味の淡泊さに満ちています。

私が係わった高校生は、マザー2や3?よく分からないけど、彼の作ったゲーム

のファンが多いです。ほぼ日もずっと人気で。。



そうそう、高校生といえば、高校生の名言パート3を



創造的に生きる為(上手く生き延びるため)に
「不確実な未来に立ち向かい、乗り越えるための感情の技術を磨く」
ことは大切で、具体的にどうすべきか。
「感情の技術を磨くために我々は何をすべきか」という以前のプリントから。
(HR全員分あいうえお順で、11番目から)






                     






本をたくさん読み、様々な予備知識を得る。常にいろいろなことを
 考える努力をする。

自分の感情に対して、素直になって行動する。

他人が避けていやがるようなことを自分から進んで行う。
 あえて先を読まずに行動する。失敗を怖がらない。

少しの失敗でくじけないように打たれ強くなる訓練をする。

日常から、未知のものに対する耐性を付ける。
 小さな選択(今夜のご飯は、どのレストランで食べようかという類)
 に関してはできるだけ未知数な方を選ぶようにする。




こういう名言を持っている高校生達から、結構人気の糸井さんの、



東日本大震災のこと ほぼ日はこう考えましたを読んでいただけたらと思います。
お願いします!!!



明るくて楽しい。人間が好きになれる気楽さに満ちていて、
例えば、ふんばろう東日本支援プロジェクトの早稲田大学の
西條さんのアイデアを「すんごいアイデア」って呼んでいて、
この「すごい」ではなく「すんごい」ってところに
センスの良さや、優しさや、楽しさや、気楽さや、広がっていく可能性を感じます。
よかったら、やってみる~ってかんじ。




気仙沼のほぼ日は特に楽しい










東北は、紅葉がきれいでしたよ~。
            






                        







東北から帰ってきました。仙台は都市部なので、
それほど、寒くありませんでした。
気仙沼や、石巻にも行きましたが、
岩手がとても寒かったです。


あ、その前に・・・・・。
仙台在住で、震災で家が全壊し、練習場も壊れてしまっていた
16才のフィギュアスケート選手羽生結弦さんが、優勝しました。
本当に有望な世界的選手であり、大胆な頑張り屋!
本人曰く「理系のスケーター」で、点数の目標を非常に細かく計算します。

無駄な謙遜や尻込みをしない、さわやかさ
それでも、優勝したら、「1位の器ではないので」と語り、
また、僅差だったことを問われたら、
「中国大会では、自分が僅差で負けた。それが逆になっただけ」(そうそう)
と語って・・・、あ~よかったぁ。。。
6人で競うグランプリファイナルに出られます@





東北は、とくに津波で被害の大きかった沿岸部はさびしくて、
寒くなって、人がめっきり減っています。
まだまだがれきがたくさんで、大変そう。。

気仙沼では、陸のなかに、大きな船がどかっとあって、
どけようがないかもと思うほど
大変そうです。あんなに大きな船をまじかに見て、驚きました。




ガイガーカウンターをもっていきますが、この間降った大雨で、
海に事故の直後に流れた量と同量の放射性物質が流れていったそうで、
途中の福島の線量が、あきらかに減っていました。

それでも、以前と比較してということですが。
まだ高いです。もちろん。
岩手も、一関市など、どうしてと思うほど高いところがあります。





陸前高田市の市役所は、ほかの役所も同様であったように、
津波で流されていましたが、
プレハブの建物がたくさん建っています。
確か7,80名近く職員が津波でなくなられたはずですが、
職員のかたたちが、気丈に業務をてきぱきと行っていました。




街のコンパクトな機能がそのあたりに、プレハブで、できています。
送られた衣類を、ご自由に持っていってくださいといったような、
プレハブの建物も見ました。

すごく寒いので、助かると思います。
(ブログでリンクしているふんばろう東日本プロジェクトに情報があります)






さて・・・・・、







「べーシー」は、とても有名な、岩手県一関市にあるジャズのお店です。
海外の、おそらく名前の由来であるカウントべーシーをはじめ、
名だたるミュージシャンが、そのお店の長い歴史のなかで、
ライブを行っていました。
震災で壊れて修理をし、連休前に再開しました。

素敵な演奏をするクラシック出身のジャズピアニスト
「山中千尋」さんの名前が、しっくいの壁に、「やまなかちひろ」と、
ご本人のサインが、ほかのたくさんの有名な方の(えーって驚くほど)
サインとともににありました。



やまなかちひろさんは、日本でクラシック音楽を学び、
バークリー音楽院に留学したジャズピアニスト。
ジャズを評論する雑誌で、高い評価を受けていたのを読んだことがあります。




【LIVE】 山中千尋 - WHAT A DIFFERNCE A DAY MADE






                    







東北は雪がちらちら。夜は星がきれいです。





雲の上の星空  この動画は、hosiyasさんが、11月3日にアップロードしたもの。



(コメント)       
宮城県の県北に位置する、栗駒山の山頂(標高1626m)から撮影しました。
画面上部の明るい星は、冬の代表的な一等星のシリウスです。
山頂までは、いわかがみ平(標高1113m)から2時間ほどの登山で
行く事が出来ました。
誰もいない山頂を私一人で独占出来て最高の夜でしたが、平日でもあり
仕事の関係上、夜明け前の下山となりました。。。(だそうです)







                   






被災したけれど・・・・・、

東北は楽しい!すごく面白いです!!

ジャズ喫茶べーシーでは、外国の有名ミュージシャンや、渡辺貞夫さん、日野皓正さん、

坂田明さんといった日本を代表するようなミュージシャンも、ここで演奏します。

ご主人は、ジャズ界では有名で、雑誌に原稿を書いたりしているような方です。

コーヒー一杯800円ということでしたが、結局1000円で、

クッキーやビスケットなど、お菓子がついてきました。。

聞いたことがないくらい、素晴らしいジャズのレコード演奏で、

畳一畳分以上のスピーカーがすごくて、

ちょっとしたカルチャーショックを受けました。







                






あまり詳しくないのですが、こういう感じの音楽が、これ以上ないくらいの

音で流れていることで、すごいリラックスできます。




Miles Davis - Kind Of Blue - All Blues



Jazz me blues - Art Pepper



Count Basie (カウント・ベイシー楽団) and that's that








         







羽生選手が、優勝を狙います。って言ってるニュースを見て、うるうるしました。

なんてアグレッシブ! なんて強気!!

本当に、4回転や、4回転3回転が、練習と同じようにできますように!

そして、かりに、どうなろうと、素晴らしいスケート人生でありますように。

って書いていたのですが・・・・・。

わーい!!!



優勝しました!嬉しいですぅ~!!。
このページに、情報があります。



大好きなフィギュアスケート!
素晴らしい羽生選手!!

逆境バネに栄冠=震災で被災、羽生選手優勝-ロシア杯フィギュア
時事ドットコム 2011/11/27-00:17

【モスクワ時事】当地で26日に行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ
第6戦、ロシア杯の男子で、羽生結弦選手(16)=宮城・東北高=が初優勝を果たした。
3月11日の東日本大震災で被災。困難を乗り越え、逆境をバネにしてつかんだ栄冠だ。
「16年しか生きてない。自分の人生は短いと思った」。地震発生時、羽生選手はそう悟った
という。当日は学校が休み。本拠地のアイスリンク仙台で練習中だった。そこへ突然の大きな
揺れ。リンクの氷は波打ち、立っていられなかった。自宅も被害を受け、家族と避難所で数日
を過ごした。死の恐怖にすら直面した出来事は、考え方や価値観に変化を与えたという。
「あって当然と思っていたものが、そうじゃないと思えるようになった」「一つ一つを大事に
するようになった」競技への取り組みにも影響した。損傷した拠点のリンクが4カ月以上閉鎖に。
各地を転々としながら震災チャリティーのアイスショーに約60回出演した。練習時間をつく
るために会場に早めに入り、ショーでは試合のように熱演。一瞬たりともおろそかにしない-。
その姿勢が身に付き、初優勝の滑りにつながった。震災直後はスケートをすること自体に迷い
もあったというが、「元気に滑るところを見てもらい、少しでも力になれたら」。たくましさ
を増した思いは、故郷にしっかりと伝わったはずだ。


                        

このブログと こっちのブログで大体なんでもフィギュアスケートのことを、見ることができます。
嬉しかった羽生選手の優勝!エキシビションは、特にかっこいいですよね。

コメント

結弦王子ーーーっっっ!!

王子、やってくれましたね!
スポーツニュースの速報で、「フリーで逆転優勝し、ファイナル進出」と聞き、叫びましたよ!
仙台はもちろん、東北で頑張る皆様のためにも、本当に良かったですよね!
勝気な王子がどんな風に戦ったのか、放送を見るのが楽しみすぎますぅ~。
そしてファイナルでは、「高橋くんが日本人初のファイナル優勝、羽生くんが2位で日本人のワンツー」という都合のいい夢を描いています!!
今日は浦和レッズのアウェー戦をサポ御用達の店で観戦、勝ってJ1残留をほぼ決定できたんです。(見知らぬ同士がハイタッチなどして大騒ぎですよ!)
そんなこんなで、なんとも最高の休日でした!
yukoedenさん、まだ東北にいらっしゃるんでしょうか?
どうぞお気を付けて、健康で充実した時間を過ごされますように!

ちょっとちょっとーーー!!!

今 みなあんさんのコメントを読んでニュースを巡ってきました。(笑)
王子!やりましたね!!
王子を応援し続けてきた私たちにとって何よりの朗報ですねーv-221
前回の非常に惜しい大会から 表情に落ち着きを感じましたが まさかココまで昇ってくるとは正直思っていませんでした。
SPのラストの舌だしに おばさんはグッときました。くうううう・・・(笑)
テレビの前で「おうじーーーー!」と叫んでいました。
そして・・浅田選手。フリーではミスもありましたが細かい所のクオリティの高さ。本当に努力の人ということが分かります。
精神的にも肉体的にも 休養をとる選手が多い中、継続は力。これを五輪でもみたいですね。
それにしても・・みなあんさん。
どうしているかなーー。と心のどこかでいつも思っていました。(ちょっとキモイ?)
お元気でよかったです。また楽しくキレのあるお話聞かせてください。
yukoedenさん・・ずっと東北を巡っておられるのでしょうか・・頭が下がります。
お体気をつけてくださいね。
ああ。テレビ中継楽しみ!

きゃぁー!!

v-272v-352v-300嬉しいです。すごく嬉しいです。

帰ってすぐ、放送見ました。ジャンプ以外のところでも転んでいて、またまた彼には
教わりました。ひとつがだめでも、あるいは、ふたつだめでも優勝できるのだということ。
きちんとした目標や計算、準備があってのことですよね!

笑顔がさわやかです!今年の私たちのフィギュアスケートのトピックスでの、
まぎれもないナンバーワンニュースですよね!!

うわあ、これでファイナルまでの励みができました。くぅっ!!!嬉しすぎですぅ(笑)v-469

みなあんさん、ありがとうございます。

v-273v-274

浦和レッズもよかったですね。
幸せで、楽しい、みなあんさんの週末の様子。私もすごく嬉しくて楽しいです!
羽生選手があたえてくれるものは、ポジティブとはどういうことか。とか、
才能や適性もつくづくあって、羽生選手は、ほかのことでもがんばる人だと思うけど、
かわいいので(笑)そのさわやかさや、すがすがしさを分けてくれますよね!

よく行く仙台。ここで羽生選手が頑張ってるンだと思うと、それだけで行ってて
嬉しいです!いつか、歩いたていたら、フィギュアスケート発祥の池を発見した必然!?
覚えておられますか。練習しているリンクにもいつか行きたいなぁーくーっ(笑)
みなあんさんのお住まいは、スポーツを見るのに良い所ですよね。(埼アリもあり)

お仕事はりきって頑張っていらっしゃると思います。また、詳しいフィギュアスケート
のお話、ご指導ご鞭撻よろしくお願いしますぅ~。

森おばさん、ありがとうござます。

v-273v-274

寒くなりましたね。
本当に、腹が立つ原発事故。うちのまわりの線量も慣れましたが(慣れちゃいけない)高いです。
それでも、かの地で暮らしていらっしゃる森おばさんに是非お伝えしたいことが・・・。
今回、線量、以前に比べれば、低くなっていました。もちろん、それでも高いです。
除染をしなければならないです。それでも、状態は今暮らさざるをえない方達にとっては、
少しだけ良い情報だと思いました。

それでも比較の問題に過ぎません。もっともよいできることを、うちのあたりもそうですが、
ましてや、さらに大変なところから早急にやっていただけたらと思います。

羽生選手の素晴らしさには、私なんかより、ずっとはやくに気がついていましたね!本当に
彼は元気をくれますよね。あの笑顔と発言は、明日への活力ですぅ。(笑)
グランプリファイナルまで、また騒げますぅ~(笑)。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。