仙台の星 * 東北が今、困っていること * 福島

 
               







                          






ゆず - 威風堂々ゆずの威風堂々  エルガー 《威風堂々 第1番》これは有名なクラシック

サッカーの試合の応援 威風堂々
       


威風堂々は、大抵高校生が好きで、良く知られているあのサッカーの応援の
部分は、聞くと感動しました。
ゆずは、震災後、確か5月くらいに、仙台で中止になったコンサートのかわりに、
どこかの仙台の公園で、無料のコンサートをやったと記憶しています。







                  




         



以下は、昨日いただいたコメントへの返信です。書いているうちに
 自分が何を今特に重要だと思っているかが、わかりました。
 少し、説明など付け加えています。




「私は、ある意味被災者なんです。
ホットスポットといわれる放射線量の高いところで、東北や北関東の生産物を食べ、
親戚や親族が東北にいて、津波の犠牲者もいます。
行く中で、いろいろと知ることができた人達がいるので、応援したいと思っています。
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の支部と、関わっています。リンク欄
人から人へ、必要なことや物をつなぐ、それだけのプロジェクトです。



昨年の今頃は、私のこのブログはじめてすぐの、あるお世話になっている方のところ
で知り合った方やそのブログ友達やコメント友達で、4人くらいで、フィギュアスケート
の話題などで、コメントなのに、笑い転げていました。



それでも、福島のかたもいて震災以来、本当に心配して、知恵を出し合ったり、励まし
合ったりしてきました。情報を知っている方が親切に伝えたりして、まるで、親族の
ように親しくなって、地震のすぐあとは、声をかけあったりもしました。



本当は、まず、福島だと思っています。(あと、それに該当する地域も)
津波による被害は、これから頑張って、・・・でも、福島は、もっと声をあげないとって、
本当に思っています。なかでも、よく測定して観察し、一律ではなく。大変なところから。


いろいろ考えると悲しくなりますが、文句を言ってもはじまらないので、できることをしよう
というおとなしめ(笑)のスタンスで、やっていこうと思ってますが」



ここまで、書いて、やはりそうだなと、強く思いました。

実は、東北へいくのに、高速道路を通って、ガイガーカウンターで計るという

ことを、必ずやっていきますが、何回も東北へ行って、今の結論は以下の通りです。




東北は、とても大変だけど、そして、これから頑張っていかなければならないけど、



福島は、今すぐ、断固たる実行が必要だと思います。




ガイガーカウンターで線量を量りながら仙台や、岩手に行きますが、
今の最重要課題のひとつは、福島(もちろんそれと同じくらいの線量の他所も)
だと思っています。
車で走る半分くらいが、やはり、線量が高いです。
でも、うちのまわりも高いところが多いのではあるけれど・・・・・、
うーん、それでもかなり高い値が出るところが多いのです。継続して。
すごく気になります。
東北に行くたびに、通る福島のことを、重要課題だと本当に思います。行くたびに
その思いが強くなります。原発の是非の論争にあきれるくらい、
ここで起こっていることに、冷静に国をあげて集中すべきです。
私は、人間は小さい無力な存在だと分かっているので、批判しても仕方がないと
現実的に思っていますが、だとしても、なんとかしなくてはといつもおもいます。



全国の放射能濃度一覧






                   







仙台在住のアーティストといえば、最近よく聞くRakeレイクもそうですね。

もしこの曲に意味を込めるとしたら、被災地への気持ちです。

Rake 100万回の「I love you」  <歌詞付き>      

Rake(レイク) 「誓い」のPV フルコーラス 










                   








もう少し長くいたかったけれど、そうもいかず、
それでも、いろいろと東北で学んできました。
せっかく東北に行ってきたので、忘れないうちに書きますね。
といっても、見ることができたことは、ほんの一部だと思いますが・・・。







義援金、寄付が届いていません(届いているところもあるのかもしれませんが)


ボランティアが圧倒的に足りない!と、ボランティアの方達が嘆いています。

たった一日でも、ありがたいようです。




一口100円の寄付や、サントリーが石巻市の漁業をサポートするためにやった
      一缶一円の缶製品の寄付は、10億円にもなったそうで、こつこつや
      少しずつ・・・の力は実を結んでいます。
      功を奏して形になり、石巻市は3台の漁船で漁を始めることができています。
      小さい直接の寄付も、すごくいいですね。


人脈やつながりは大切で、どこかが、どこかを、そこ限定で助ける!
      といったような、パーソナルな小さい助け方がこれからはできるのかなと
      思いました。血が通った、心が通った、ほっとけるはずがない「つながり」から。
      私の母が、お世話になっている九州の病院は、福島の南相馬にそれまでつながり
      があったということで、行っています。      


まだ、震災は終わっておらず、新たな地震のリスクを聞きました。
      原発だって、収束に30年かかるといって、時々今もハラハラさせられています。



仙台の街中の近くには、地滑りが起きそうな、全壊した団地があり、そのままになっています。




赤のマークが困っていることで、青のマークがこれからの展望かもしれません。

ただ、そういう印象を受けたということだけですが^^。。












これからは、誰でもどこでも、つながりがあったところを
集中してサポートしていくことも、ひとつの方法だと思いました。
ボランティアをしている、ある大学生と話ができました。
普通大学生は、サークル活動などをして、学問とともに
その学生生活を送りますが、その人達は、その時間をボランティアに
あてていました。







その学生は、はじめは、全国規模の「国をよくする」
そういう団体に参加していたものの、「机上の空論」だと感じて、
「行動しつつ考えること」に、しました。


それで、津波で農作業ができなくなったある地域に、毎週通って、
作業を手伝いながらそこに必要な事は何か被災地に必要なものは何か
を探っています。



コンパクトなそこでの形は、大きいところに当てはめても、
適用できるところや、参考になることがたくさん生まれてくるようです。
農作業に実際参加しながら、つまり「実際の行動実践は、復興や政治の絶対条件」
だという意味のことを、その学生は、語っていました。身体を動かさなければならない。
国を司るかたは、福島や東北に行く!手伝う!!ことをこの大学生のように
してくれたら、それが一番の政治の近道というか、正道かもしれないですね。




一口100円の寄付が、沿岸部の漁業で形になったことも話していて、
寄付は熱心さとアイデアで集まるのだとも思いました。
直接のものだと、滞らないのがいいですね!
一口100円の寄付というところに、愛や真実を感じて安心します。






その学生さんが所属する

ReRootsの活動を紹介したいと思います。

若林ボランティアハウスを手伝っています。




そこでは、

仙台で、津波で流された農地の復興の手伝いを行っています。

人手が足りないことが、一番の悩みだそうです。

一日でも、ほんのわずかでもいい。手を貸してほしい!

ということが、一番の願いです。

それは、地震や原発、あらゆる被害のあったところの共通する願いのように思います。

できることを、していただけませんか?と、いうことだと思いました。

もちろん物資やカンパもそうだと思います。








岩手でも、ボランティアに頼って埋まったがれきを、農地で取り除いています。

「ボランティアにまかせっきりの人達もいる」と、誰かが語っていましたが、

違います!疲れてしまって、ぼう然自失。。どうしていいか分からないのです。

関心を持ってほしい。忘れないでほしい。というのが、被災者はもちろん

今度は、ボランティアの願いになっていました。










                       
   





ところで・・・・・、


The show must go on!






多くを教えてくれるフィギュアスケート!



グランプリシリーズ 中国大会の結果や動画すべて 羽生選手よく見たら、
4位は4位ですが、1位のアボット選手に、僅差です。でも順位はつきますよね;





                   






グランプリシリーズ 中国大会 ショートプログラム

フリーは、失敗して、僅差の4位でした。
その僅差の相手は、確か世界ジュニアでもトップを争った
中国の選手で、その時から安定した滑りで
いい選手だなと思っていました。
佐藤有加さんがコーチをしているジェレミーアボット選手だって、
有加さんを思うと、優勝は嬉しくて、
織田選手は、若いのに、いろいろあった選手なので、
やはり応援したくなります。。



・・・・・で、羽生選手は、
オリンピックには、まだまだ時間があるので、
その「ストーリー」を練り上げて頑張ってほしいです!
応援しています。







spの羽生選手の動画は、外国のもので(たぶん)、
この外国の解説者というか、アナウンスをする人がspの演技の時、羽生選手のことを
本当に好きだ!!(loveを使っている)と言っているのは、よくわかります。
国を問わず、性別を問わず、誰でもこの16才のアスリートには、魅せられます。










大好きなフィギュアスケート!!!
テレビがまったく見られず、ネットもままならず。。
でも、行くときに、見つけました。
高速道路のパーキングエリアで。(遊びながら行くので
最新号の「アエラ」!
なんと、表紙に羽生選手のこぼれんばかりの笑顔が。
立ち読みしようと思ったのですが、いやいや、それはやめて、買おうと。
そのインタビューが素晴らしいのです。
外国の解説者(アナウンサー)が、他の選手には言わなかった、
「私は、本当に、この人が好きだ!」というはずです。
どこの国の人にだって、この選手のすごい魅力が伝わるはずです!!







羽生弓弦、16才、仙台在住、フィギュアスケート選手。
震災で家は全壊。
避難生活もしたようで、このままフィギュアスケートができなく
なるのかなと思ったそうです。




「王者になる。まずそう口に出して、自分の言葉にガーっと追いつけばいい」
目標を言葉にして、自分自身をごまかせなくしてしまうのが、勝利の秘訣。
ビッグマウスが頼もしい。トップアスリートの資質は十分だ。
と、AERAに書いてありましたけれど、もうすでにトップなんですけど。




かわいくてあどけない笑顔も、口を開けばキャラは一転!





「いい演技をするのが目標なんて謙遜する選手が多いけど、完璧な演技で
負けたら屈辱的でしょ!僕は勝ちたい」
この潔さが心地いいのだ。と、アエラのライターさんに言わしめる羽生選手。
4回転も跳べる!
今回は、残念だったけど、悔いのないこれからであってほしいです。






原動力は負けん気。













ビートルズ!すごいですね!!
Hello Goodbye!!!!   All You Need Is Love   Golden Slumbers Medley

Hey Bulldog 

コメント

こんにちは。
被災地いかれたのですね、頭が下がります。
最近、何が正しくて何が正しくないのか冷静になって考えます。たとえば補正予算。仮設住宅の設置に人手が足りず働き手の日当が4万円にもなりました。例ですがある元締めは九州等から働き手を一日2万で5人雇い派遣する。その差額をピンはねする。もちろん税金は払わない。だって闇だから。ギリシャのこといえないと思いました。私たちの血税、どうやったら正しく使えるか。

自分たちのためでもあるんです~。

e-423e-427

コメントありがとうございます。驚きました。そうなんですね。
ため息がでますよね。原発で働いている人達にたくさんあげてほしいです。

私は、ある意味被災者なんです。
ホットスポットといわれる放射線量の高いところで、東北や北関東の生産物を食べ、
親戚や親族が東北にいて、津波の犠牲者もいます。
行く中で、いろいろと知ることができた人達がいるので、応援したいと思っています。
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の支部と、関わっています。

昨年も今頃は、私のこのブログはじめてすぐの、あるお世話になっている方のところ
で知り合った方やそのブログ友達やコメント友達で、4人くらいで、フィギュアスケート
の話題などで、コメントなのに、笑い転げていました。

それでも、福島のかたもいて震災以来、本当に心配して、知恵を出し合ったり、励まし
合ったりしてきました。情報を知っている方が親切に伝えたりして、まるで、親族の
ように親しくなって、地震のすぐあとは、声をかけあったりもしました。

本当は、まず、福島だと思っています。(あと、それに該当する地域も)
津波による被害は、これから頑張って、・・・でも、福島は、もっと声をあげないとって、
本当に思っています。なかでも、よく測定して観察し、一律ではなく。大変なところから。

いろいろ考えると悲しくなりますが、文句を言ってもはじまらないので、できることをしよう
という温和しめ(笑)のスタンスで、やっていこうと思ってますが。e-420

こんばんは。
仕事の休みが不定期なので、現地には
行かれないのですが…
代わりに震災義援金貯金をちょこちょこしてます。
いくらあっても、足りないでしょうし…

羽生選手の強さ、好きですね。
日本人もこれぐらい勝利に飢えていいと思います。

うれしいです~。

e-93e-239いつもお忙しいなか、本当にご苦労様です。

あたたかいお言葉、どんなに嬉しいかわかりません。
現地のかた達は、被災地を覚えていてほしいとおっしゃっています。
だから、ふわころさんに教えていただいたクリック募金は、募金をする
時に考えますよね。もちろんみんなですると、山になるのかもしれないですよね。

いつもいろいろと与えてくださってありがとうございます。

ディカプリオ、借りてきましたよ~。ここ数日で見ますね。
そして、生協の白石さんは、以前立ち読みをしたかな?(笑)って感じなんですが。
ほんわかしますよね。

ふわころさんは、お忙しいのに、読書、映画、ブログ、そして、何よりわんちゃんの世話
などをして、いつも私たちに分けてくださいます。感謝しています。

そして、ここにも羽生選手の強さや勝利に飢えるアグレッシブなところに共感していらっ
しゃる方がいて嬉しいです。自宅が全壊し、練習場も壊れていたのに、
強気の発言をさわやかに続けて、またその技術も進歩して、
見る者を感動させ、楽しませてくれました。e-134
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム