スティーブ・ジョブズ  *  内部被爆について * ユーモア

 




            







世界を変えた人 スティーブジョブズ:アップル前CEOの
日本の好きなミュージシャンは[ウルフルズ]だそうです。

 ガッツだぜ ウルフルズ - バンザイ~好きでよかった~



ちょっと全然違うけれど、

奥田民生さんの、あの脱力感と非常に個性的なメロディーラインは、
聞くたびに新鮮です。

ありがとう    最強のこれから





さて……、





スティーブジョブズは、精神が柔らかな人物だったそうです。

世界中の名だたる経営者の中でもぬきんでた存在。

とくに、アップル社を追われてから、復帰したあとの快進撃は、歴史に残る。

11年、一時アップルの株式時価総額は、世界一になったが、ビジネス的成功だけではない

新しいサービスや価値観を提供してきました。

ソフトバンクの孫さんは、

「芸術とテクノロジーを両立させた現代の天才で、数百年後の人々は、彼と

レオナルドダヴィンチを並び称する事であろう」とコメントを出しました。

未来を信じること、それを楽しみながら生きていた人。

「もし、今日が人生で最後の日だったら、今日やろうとしていることは本当に

やりたいことだろうか」膵臓ガン摘出手術後の言葉です。

(この記事の中にも、ジョブズ氏の言葉を記しています)








芸術の秋。アマチュアの吹奏楽は、心動かされます。



 よかったら聞いてみてくださいね!



小学生の吹奏楽 これは「韓国の小学生」です!
              (驚くほど上手です。是非!)





10月14日…東日本支援プロジェクトのなかにあるおたよりプロジェクトは、
誰でも容易に出来る価値あるものだと思います。
関心を払ってもらうということを、一番に望んでいらっしゃいます。


13日は、急に、朝緊急事態発生で、早朝九州をあとにしなければならなくなって、
新幹線で移動。疲れてしまい、
コメントの返信をしたものの、記事まで書いたり、ほかのサイトを見に行く余裕がなく、
やっと今、一日空けて、これを書いています。






でも……、





とても嬉しいことがありました。


bigwaste様のサイトから、相互リンクの申し込みがありました。
(小学生の生活が、いきいきと綴られています)



それで、失礼だとは思ったのですが、






こんにちは。

リンクの申し込み感謝します。

この日記は、陶芸教室のために、はじめたもので、
写真が苦手なので、その後、ただの日記として書いていましたが、
震災以降自分のできることがこの日記の中でもあるかもしれないと、
「クリック募金」や「ふんばろう東日本プロジェクト」とリンクし、
ふんばろう東日本では、実際仙台の支部とかかわっています。



以前からこの日記を続けるのに長い間お世話になった方たちの
リンクは残していますが、リンクが多くて
ふんばろうのプロジェクトが目立たないのではと気にしています。
もしよろしければ、こんなにつたない日記ではなく、
ふんばろう東日本プロジェクトとbigwaste 様がリンクしていただけたら、
素晴らしいと思うのですが。。。


        


上記の返信をしました。

さらに、相手のサイトに押しかけて、コメントを、失敗したので
二回も入れました。(笑)
すると、嬉しいことに、





訪問ありがとうございます。
ふんばろう東日本プロジェクトリンクに追加しました。
ここのサイトと同時に
震災の被災者たちは本当にかわいそうだと思います。
実際僕は被害にあっていないので、被災者たちの本当の気持ちは分かりませんが・・・・
ここからがふんばりどころだと思います。
僕はコンビニなどの募金箱に少しでもと募金しています。
被災地の復興を願っています


というコメントが、また入っていて、伺ってみると、
ふんばろう東日本(支援)プロジェクトとクリック募金も
そして、私のつたないブログまでリンクしていただいていて、
本当に、ありがたかったです。




これまで、毎月のように東北に出かけていきましたが、
仙台の支部に、物資を運んだりしています。友達や他の人からのものも
預かって持っていきます。








10月12日九州にて。(5日目)




ユーモアって大切で、切り札のようなものかもしれません。


ドラえもん のび太の スピードメタルシンフォニー 【短調】
これ超お気に入りです!すごくおもしろい!!


井上ひさしさんこの記事に井上ひさしさんのことを書きました。

「父とくらせば」という作品で、原爆の惨状を
ユーモアで乗り越える試みをしています。
ご自身、孤児院で育った苦労人です。






   



月や星を毎日、しみじみ見ています。
きれいな空気とおいしい食事。
当たり前のことが、感謝です。
実は母が少し不調なので、帰省しましたが、もうだいぶ良くて、
私も一安心で、九州で休んでいます。



地方紙を読んで、教わることはいろいろとあります。


福岡で発行している新聞(西日本新聞)に、
借金苦などの自殺を食い止めようと、自殺を図った人が
入院先で法律相談を無料で司法書士にできるという事業を
福岡県司法書士会は、本年度中に本格化させるということが
でていました。年間3万人とも言われるわが国の自殺者は、
津波でなくなった人の数より多く、その対策も急がれます。

           


スティーブ・ジョブズ 氏がなくなりました。
1955年2月24日 - 2011年10月5日
アメリカの企業家。スティーブ・ウォズニアック、マイク・マークラらと共に、
商用パーソナルコンピュータで世界で初めて成功を収めたApple, Inc.の
共同設立者の一人。


毎日、今日が人生最後の日かもしれない、と考えるとすれば、
いつか、必ずその考えが正しい日が来る。(ひとかどの人物になれる)
スティーブ・ジョブズのスピーチ(スタンフォード大卒業式)の中で引用された言葉。



ジョブズ氏が17歳のときに出会った言葉。
ハングリーであれ。馬鹿であれ。(愚直であれ)


当時は分からなかったが、
アップル社に解雇されたことは、
私の人生で起こった最良の出来事だったと後に分かった。

成功者であることの重さが、
再び創始者になることの身軽さに置き換わったのだ。
何事につけても不確かさは増したが、
私は解放され、人生の中で最も創造的な時期を迎えた






          






管弦楽のための行進曲威風堂々はロックのような起爆剤になってくれます。





差し障りのない範囲で、少しずつ書こうと思っています。

あ、その前に実家で家族と話しをしていて、考えさせられたことがありました。

九州では、水銀中毒の事故である水俣病が引き起こされました。

その病状の悲惨さは、とても口では言い表せないほどのもので、

放射能漏れと同じく、人間が招いた、悲しい事故でした。

出てくる症状の重さを考えると、私が、どちらの災害に遭うほうがつらいかと

聞かれたら、はっきり水俣病であると言えます。







さて・・・・・、






福島原発事故「放射能と栄養」白石久二雄著

食品被爆による内部被爆のただ一人の専門研究者として
「チェルノブイリ:放射線と栄養」の翻訳者。

元放射線医学総合研究所緊急被爆評価室長。
放射性物質の食品ー人体系における挙動と国民の内部被爆研究に従事。

この方は、事故後の混乱の中、初めてチェルノブイリを訪れた際
そこは、ちょうど今の日本がたどってきた経緯と同じような状況であったようです。

今、こうして九州で過ごして数日たって、関東北部のホットスポットと
呼ばれるところでの生活がどれだけストレスフルな生活かということが
分かります。

隠蔽と思われることはやはりあって、そこは、人間の限界。
国民が心配して、白石先生が行くと、みんな寄ってきて質問攻めにしたそうです。
行政はあてにならないといい、つまり日本の状況と似ていました。

やはり、チェルノブイリも、しばらくたってからの対応だったようです。
私は東北にいくとき、ガイガーカウンターを持って車の中でも、置いてモニターして
います。知りたいからです。
福島でも、他の県の高いところより低い所もあれば、非常に高く出るところもあります。
本当に、細かく変わっていきます。非常に高く出るところは、やはり福島の一部です。
しかし、岩手も高く、群馬はかなり汚染されているそうなので、まず緊急に情報が行き届き、
対策や対処がすみやかになされることを、必要としています。

とりあえず今、関東のホットスポットといわれるところに住んでいて、
最近公開された汚染マップでも、やはりその放射線量の通りの色でしたが、
逃げられない以上(逃げない以上)、内部被爆に気をつけることは、
とても重要な事だと思っています。         







ポイントは、まず、バランスの良い食事が大切だということです。
セシウムやストロンチウムは、カリウムやカルシウムをきちんと摂取すれば、
栄養素を優先して体に取り入れます。



塩水、酢水や水に、細かく切ってつけたり、茹でてその茹で汁を捨てたり、
食材の処理に細心の注意を払うことによって、かなり、放射性物質がでます。



あたりまえのことですが、食材を可能な限り選びます。



繊維質やポリフェノール、ペクチンなどで、体外に排出させます。



印象に残ったのは、産地だけ気にして、ほかの面でいきとどかない
食事をしないようにという注意点でした。




ところで……、忘れてはいけない。












だ~いすきなフィギュアスケート!

もうすぐ、グランプリシリーズ

テレビ東京@カーニバルオンアイス 
BSジャパン10月23日午後2時

このページにもこちらにもここにも
親切なフィギュアの情報が毎日載せられています。


みなあんさ~ん。何かありましたかぁ~?スケート以外のことも。。

コメント

訪問ありがとうございます。
よろしければ相互リンクをむすびませんか?
訪問待ってます

http://sakuto0523.blog.fc2.com/

こんばんは。
もうそろそろ本当のことを伝える時期にきているのでしょうね。
牛粉が怖いと聞きました。全国にいきわたって、以外なところから放射性反応が出てくるかもしれないと聞きました。

bigwaste 様

こんにちは。

リンクの申し込み感謝します。

この日記は、陶芸教室のために、はじめたもので、
写真が苦手なので、ただの日記として書いていましたが、
震災以降自分のできることがこの日記の中でもあるかもしれないと、
「クリック募金」や「ふんばろう東日本プロジェクト」とリンクし、
ふんばろう東日本では、実際仙台の支部とかかわっています。

以前からこの日記を続けるのに長い間お世話になった方たちの
リンクは残していますが、リンクが多くて
ふんばろうのプロジェクトが目立たないのではと気にしています。
もしよろしければ、こんなにつたない日記ではなく、
ふんばろう東日本プロジェクトとbigwaste 様がリンクしていただけたら、
素晴らしいと思うのですが。。。

栄養が大切だそうです。

コメントありがとうございます。

加工された食品など、気をつけることが大切だと思いますが、

栄養を取ることがとても大切なのだそうです。
カリウムやカルシウムをきちんと取っていれば、
それを優先的に体は取り入れるので、大丈夫なようですよ。

訪問ありがとうございます。
ふんばろう東日本プロジェクトリンクに追加しました。
ここのサイトと同時に
震災の被災者たちは本当にかわいそうだと思います。
実際僕は被害にあっていないので、被災者たちの本当の気持ちは分かりませんが・・・・
ここからがふんばりどころだと思います。
僕はコンビニなどの募金箱に少しでもと募金しています。
被災地の復興を願っています

ありがとうございました。

ほんとうにありがとうございます。

そうなんです。私は、これまで何回も東北にいって、震災にあった方達と話をしてきました。
いつも泣いています。忘れないでほしいというのが一番の願いなのです。

少し行っただけでも、数日寝込むほど疲れます。であれば、そこの方達の疲労は
いかばかりかと思います。

国も努力をしてくれていますが、細かい生活に必要なものや、私たちが、
普通に持っている趣味のものが全くないのです。

ふんばろう東日本プロジェクトでは、そういう被災者の個人的な必要や願いを
くみ取る努力をしています。

今日言ってくださったことすごくうれしかった。元気がでました。記事の中で
bigwasteさんのブログの紹介をさせてくださいね。そして、私も震災の話だけでなく、
そのほかの話題でも時々お邪魔させてくださいね。

いよいよ!

来週末から、怒涛のグランプリシリーズに突入ですね。
買ってある特集本、早く読まなきゃぁ~。(泣)
あ、BSジャパンで18日夜に、ジャパンオープンの再放送がありますよ。
大輔くんが不調だったから微妙ですが、拡大版みたいですし、実際の流れに沿って放送してくれるのかどうか確認する為に見ます。
先日の放送ではいきなり羽生くん達ゲストが出てきて驚きましたが、実際には男子と女子の間だったんですよねぇ。
貼って下さっている二つのブログ(同じブログ主様)は、大輔&結弦ファンには欠かせない情報源なので、私も以前から感謝しつつお邪魔しています。
結弦王子は今週、八戸で東北・北海道のブロック大会に出場、なんとシニア男子のエントリーが一人で、自動的に優勝ということにぃ~。(苦笑)
今日のSPでは4Tも決めて、高得点が出たそうですよ!(嬉々)
グランプリシリーズもこの勢いで、ファイナル進出を決めてほしいですね!

最高にハッピーなシーズン到来ですよね~。

いつも、必要な時に貴重な情報をすぐに教えてくださって、本当にありがとうございます。
フィギュアファンの仲間である私達…、みなあんさんの情報は、みんなで共有しています。

逆コメントに、いつも気づいてくださって、いつか、平日に、逆コメントを書いていたとき、
それもここのところ、私たちブログ友達も忙しいかったりして、翌日起きてレスを見たときは、
ブログを開いて以来の感動的な出来事のひとつでした。
ほんとうにありがとう!大好きです。
wildroseさん、森おばさん、そして、その周りの方達も。。

羽生王子あちこちに出過ぎじゃないかなあ。
ホーネルなんタラ杯(忘れちゃった 笑)のエキシビションの時、
すごい疲れていたのごらんになりましたか。
今までリンクしたことがあるサイトのどこかで見ることができましたが、
あ、今思い出しました。ネーベルホルン杯ですよね。あのエキシビションの時、
倒れるように転んじゃって、しばらく起き上がれなかったので、心配しました。
仙台から、ショーにあちこちに行くので、疲れたのではないかなあと思って、
それに、いちばんどこにでも出演していたスケーターでしたよね。

でも、そうして、体力不足を克服していけてるのかもしれないですね。
高橋選手が、羽生選手のことをすごく評価していて、3枠という事を考えると、
誰にも落ちてほしくないのだけれど、その点でもこれからの行方が気になります。

いよいよ本番ですね。ジャパンオープンの再放送で反省会をして、今期に備え
なくちゃですよね。よろしくお願いします。みなあんさん。v-273v-274
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム