スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じたこと * 「放射能と栄養」の本 * 内部被爆について













 差し障りのない範囲で、少しずつ書こうと思っています。

福島原発事故「放射能と栄養」白石久二雄著

食品被爆による内部被爆のただ一人の専門研究者として
「チェルノブイリ:放射線と栄養」の翻訳者。

元放射線医学総合研究所緊急被爆評価室長。
放射性物質の食品ー人体系における挙動と国民の内部被爆研究に従事。

この方は、事故後の混乱の中、初めてチェルノブイリを訪れた際
そこは、ちょうど今の日本がたどってきた経緯と同じような状況であったようです。

隠蔽と思われることはやはりあって、そこは、人間の限界。
国民が心配して、白石先生が行くと、みんな寄ってきて質問攻めにしたそうです。
行政はあてにならないといい、つまり日本の状況と似ていました。

でも、大勢避難させたようで、そこは違うのではないかと思っています。
私は東北にいくとき、ガーガーカウンターを持って車の中でも、置いてモニターして
います。知りたいからです。
福島でも、他の県の高いところより低い所もあれば、非常に高く出るところもあります。
本当に、細かく変わっていきます。非常に高く出るところは、やはり福島の一部です。
しかし、岩手も高く、群馬はかなり汚染されているそうなので、まず緊急に情報が行き届き、
対策や対処がすみやかになされることを、必要としています。

とりあえず今、関東のホットスポットといわれるところに住んでいて、
最近公開された汚染マップでも、やはりその放射線量の通りの色でしたが、
逃げられない以上(逃げない以上)、内部被爆に気をつけることは、
とても重要な事だと思っています。                                    











食品基準は、日本は、チェルノブイリより、10倍くらい(確か)甘いはず・・・。
なにやってんだ!と、ばりばり被害を受けている関東のホットスポットの我が家も
言いたいところなのだけれど、それを言って何になる・・・。
疲労し、元気をなくします。頑張るエネルギーは義憤からは生まれるけれど、
攻撃心からは生まれません。なので、ここは、ゆっくり考えて、じっくり取り組むこと。




運命って命に運ぶって書きますよね。  ポップヴァージョンのベートーベンの運命


原曲のベートーベン交響曲第5番






    






陶芸教室やそこの先生方の作品を紹介するために、突如ブログを書くことになって、
(これは結局、その内容では続かず、写真下手がどうしても気になって)
1年と、半分くらい?私にしてはよく続いたもんだ!と、我ながら驚く。
もうやめる。今度こそやめると常々言ってたけれど(笑)
天災、事故、うーん、事件(言っちゃえ!)など起こって、黙っていられなくなりました。
今は、日々の優先課題のひとつとして、淡々と続けています。


あちこちで、専門家ではない普通の人の放射能関連のブログがたちあがりました。
いくつか、読ませていただき、情報を得ることもしました。
でも、今になって、わかったこと。群馬の汚染がひどいではないか。
知らなかったから、対策も後手にまわったかもしれない。
私が行ってきたばかりのそんなに心配されていなかった、というより
津波でそれどころではなかった岩手も、とてもひどいです!
校庭は1マイクロシーベルト以上、と今頃言っていて、知らずに校庭で活動していました。


放射能関連のブログを久しぶりに訪れて、感じたことは、続いていただけでなく、
とても成長されていました。進歩していました。
人として、輝いています。だから、そこが救いかなと思います。
命の危機と隣り合わせ・・・だと、どうしても人は、ものごとの価値や必要を、
そして本質や真実をいやでも考えますよね。
その焦点が定まったエネルギーと探求は、愛ということばに近づけていけるのかも
しれないと、そう思います。




Coldplay - Beautiful World Montage




そのなかのふたつのブログでそれぞれ本が紹介されています。

鬼気せまると私が思ったその方は、テレビに出たり、先生を招いて講演会を開いたり、
文字通り、生活を賭けて、活動していて、本当に「拍手」したくなります。
その方が、これを実行すれば、そのライフスタイル・・食生活で解決すると仰った本は、
白石久二雄著「放射能と栄養」という本です。
予約し、私も購入しました。さしさわりのない程度に、これから少しずつ書いていきますね。



                  



久しぶりの放射能関連のブログは、鬼気せまるくらいで、励まされました。
生きル能力全開って感じで、この方達にとっては、悪いことばかりでは
なかったかもしれないと思って、そこは少し救われました。
一つ下の記事は、フィギュアスケートの羽生選手の最新動画や、大変な東日本を
                (フリーやエキシビションや表彰の写真)
例えば自分も東日本の人間なんですが、できることがあるのではないかということや、
そうはいっても、放射能や津波で困っている方々のことを書いています。





そして・・・・・、






ビートルズの音楽も。For no one  In my Lifeのほかに数曲次のページにも。

このページには、小塚選手と真央さんの最新情報も。

コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。