スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の月 * 現代の詩人 藤原基央 * アポロ15号




2011年9月12日21時の月

月をよーく見よう!

インターネット天文台でも月が話題に!

望遠鏡から見た月面です!(youtube動画)
(20cmシュミットカセグレンのアイピースにデジカメを押し付けて撮影したものです。
 ・・・・・投稿した方のコメント)





                      





帽子をかぶっているような「土星」の衛星は、「タイタン」ですが、

「地球」の衛星は、「月」ですね。





その「月」に・・・・・、






 月面着陸したアポロに、最近そうではなかったと異論が出ていますが、

本当に着陸しています。




かぐや、アポロ15号の着陸の痕跡を確認(キャプ付き) youtube動画


月周回衛星「かぐや」は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2007年9月14日
10時31分01秒(日本時間)に打ち上げた月探査機です。
この計画の主な目的は、月の起源と進化の解明のための科学データを取得する
ことと、月周回軌道への投入や軌道姿勢制御技術の実証を行うことでした。
「かぐや」は高度約100kmの極・円軌道を周回する主衛星と、より高い楕円軌道を
周回する2機の子衛星(「おきな(リレー衛星)」「おうな(VRAD(ブイラド)衛星))」
から構成されます。「かぐや」には14種類のミッション機器が搭載され、
アポロ計画以来最大規模の本格的な月の探査を行ってきました。




           

九月の月は特別なようです。

秋の空。。


秋の星空案内方角別で、東の空  南の空  西の空  北の空




そして、9月の星空から、2011年星空ガイドより・・。


9月 (9月の星空と惑星)
9月 3日水星が西方最大離角
9月 7日長周期変光星のミラが極大のころ

 9月12日中秋の名月といわれている日。今年は、久しぶりに満月と重なるようです。

9月16日月と木星が接近
9月18日月とプレアデス星団が接近





素敵な月の世界




月面旅行        月世界への招待       月を見よう!
youtube動画 



月を見よう!を開くと、こう書いています。   
   
月は地球から最も近い天体で、一年を通して観測することができてとっても
親しみやすい対象です。月の大きさは3,476kmで地球の約4分の1の大きさで、
自転周期と地球を一周する周期の関係から常に一面だけを地球に見せている
不思議な天体で、そんな月の醍醐味や楽しみ方はたくさんあります。







もしよろしければ、㊨のリンクのところに「星の風景」というサイトが

リンクされていて、開くとかわいいオルゴールの音がします。

”月”というところを開くと、月の写真を、画像をクリックして拡大してみられます。

ざらざらしていますがリアルです* 「へーっ」てかんじです。月の説明もされていて、

「自分で月の写真を撮る方法」もごく簡単に教えてくれています。

ところで、月のざらざらというか、でこぼこは、「クレーター」といわれるものですが、




(wiki転載)
クレーター (crater) とは、天体衝突などによって作られる地形である。
典型的には、円形の盆地とそれを取り囲む円環状の山脈であるリムからなるが、
実際にはさまざまな形態がある。
主に隕石・彗星・小惑星・微惑星などの衝突でできるが、
核爆発や大量の火薬などの爆発でも同様の地形ができる。

ギリシャ語で「ボウル」「皿」を意味する語が語源で、
本来はメカニズムを問わず円形の窪地を意味し、火山の噴火口や、沈降による穴も含む。

狭義には、天体衝突で形成された地形のことである。
1609年にガリレオ・ガリレイが、月面を天体望遠鏡で観察し、多数の円形の凹地を確認し、
クレーターと命名したのが始まりである。
成因を明確に示したいときは衝突クレーター、インパクトクレーター (impact crater) と呼ぶ。
またこの意味で使う場合は、「円形の窪地」という本来の意味ではクレーターと呼べないような
形状の地形(たとえば地中構造、リムの一部のみ、など)も含めることが多い。
窪地が明瞭なものは隕石孔(いんせきこう)と呼ぶこともある。






さて・・・・・、







藤原基央さんの歌をランダムに。「ウィキペディアの中身」もとても面白いです。

非常に驚いたことに、wikiの下の方にのっていましたが、藤原さんは、
お姉さんの影響で「社会貢献」の記事に書いたマイケルジャクソンをよく聞いて
いたとありました。(好きと書いています)
最近、車の運転をするときに聞く音楽は、「マイケルジャクソン」か「バンプ」なので、
ほんとうに驚きましたし、意外でしたが、でも「あり」かもしれないとも思いました。
藤原さんは、宇宙や天体は、ずっと愛好家だそうです。(そういう題名の歌が多いですね)
(私は、彼の作品群を知ると、サンテグジュペリや宮崎駿氏、そして、
 宮沢賢治も「意識にある」のではと感じています)





それで・・・・、





お友達が観たと聞いて、私もジブリの「コクリコ坂」を観てきました。
コクリコ坂や他のジブリの映画は、ひたむきな主人公が登場しますが、
なんと、「コクリコ坂」の中の歌?かなにか(よく分からない)に
宮沢賢治さんの名前が登場していて、何だか妙に納得してしまいました。







バンプオブチキンの藤原基央さん

特に歌詞に同意するとか、そこに思いを込めているわけではありません。
ただこの人にしか出せない味があって、遠くにあると分からないけれど、
寄っていくと、私にとってはですが、ものごとが考えやすくなります。
歌詞を眺めながら聞いていると、こんなにシャープでよい人が
地球上にいてくれる、大げさですがそう思います。



次の曲は宮崎駿さんの「紅の豚」や"サンテグジュペリその人"を思い出します。
ビューティフルグライダー   voyager   fly by



そして・・・・・、



 angel fall 東北は今も大変だけれど。 みんなでがんばろう日本 smile
                     (依頼されて作った震災の復興のための歌)       

(右のリンクの欄のはじめに、ふんばろう東日本プロジェクトや、
 クリック募金などがリンクされています)
 






藤原基央の名言「現代の詩人」・・・とただ勝手にそう思っています。
ここを開くと、いつも、どれかひとつは心にぐっとくる言葉があります。
一番目に書かれていることばと、
「神に誓うな、己に誓え!」という言葉に目がいきます。
聖書には「誓ってはならない」という言葉がありますが、
他に誓うとそれが果たされないときは、偽りを言ったということになりますが、
自分が心に誓ったときには、挫折にすぎず、自分が情けないだけで
人に迷惑をかけることはありません。
それにいくつか自分で決意して、自分に「はっぱをかけたい」気持ちはあります。






             





 
ポンデライオン(ダンデライオン) - BUMP OF CHICKEN 藤原基央さん作

スティービーワンダーの曲とkagayaさんのイラスト

流星群ペルセウス座流星群、流れ星の動画です。短いけど感動!



ちなみに・・・、(涙)フィギュアスケート、TV番組のフレンズオンアイス(爆涙)忘れて
しまい、見逃してしまいました。壊れた器械を変えたので、操作が面倒で録画もしてなかった;

なので、テニスを見ている猫ちゃん達を見て元気をもらいます。
すごく面白くて、かわいいですぅ~。

「フレンズオンアイス」も、このページでかなり観ることができて、

ネットの力に、本当に感謝しました。

コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。