スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンテグジュペリと宮崎駿氏 * 紅の豚





                 



「真の意味でぼくを豊かにしてくれたのは、
  ぼくが受け取ったものより
  多くのものを与えた場合だけだった
  ということを認めなければなりません」(サンテグジュペリ)



            



宮沢賢治とならんで、星空詩人と呼ばれることもある「星の王子様」を書いた

サンテグジュペリ

宮崎駿さんは、サンテグジュペリの作品を愛読されてるそうです。

宮崎駿氏は、一族が経営する「宮崎航空興学」の役員を務める一家の4人兄弟の二男に

生まれるという生い立ちから、サンテグジュペリとは航空つながりもあるのでしょう@





それで・・・・・、






紅の豚

『紅の豚』(くれないのぶた)は、スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション作品。
アニメーション映画として1992年7月18日から東宝系で公開されたそうです。

監督は宮崎駿氏。前作の『魔女の宅急便』に続いて、劇場用アニメ映画の興行成績は、
日本記録を更新したそうです。私は、いくつかのスタジオジブリの作品は、話題に
つられて見ましたが、その程度です。

この映画は、夜間飛行を愛読していた宮崎さんの、渾身の作品のようです。




数ある宮崎作品の中でも、どれもすばらしいのに、さらに評価されているそうです。

実は私はよく分からないので、とっても詳しいこの方に語っていただきます@







ちなみに、「ジブリ映画のランキング」はどうなっているかというと・・・・・?






wikiによると@


1 千と千尋の神隠し 東宝 2001年 3040304億円 23502350万人
2 ハウルの動く城 東宝 2004年 1960196億円 15001500万人
3 もののけ姫 東宝 1997年 1130113億円 1930193億円 14201420万人
4 崖の上のポニョ 東宝 2008年 1550155億円 12001200万人
5 ゲド戦記 東宝 2006年 076576.5億円 0588588万人
6 猫の恩返し/ギブリーズ episode2 東宝 2002年 064664.6億円 0550550万人
7 紅の豚 東宝 1992年 028028億円 0304304万人
8 平成狸合戦ぽんぽこ 東宝 1994年 026526.5億円 0325325万人
9 魔女の宅急便 東映 1989年 021521.5億円 0264264万人
10 おもひでぽろぽろ 東宝 1991年 018718.7億円 0216216万人
11 耳をすませば/On Your Mark 東宝 1995年 018518.5億円 0208208万人
12 ホーホケキョ となりの山田くん 松竹 1999年 00797.9億円 0115115万人
13 風の谷のナウシカ 東映 1984年 00767.6億円 009191万人
14 となりのトトロ/火垂るの墓 東宝 1988年 00595.9億円 008080万人
15 天空の城ラピュタ 東映 1986年 00585.8億円 007777万人




それでも、2011年8月9日付のこういう「ジブリ映画ランキング」もあって@

1 天空の城 ラピュタ(1986年) 434
2 となりのトトロ(1988年) 369
3 魔女の宅急便(1989年) 362
4 もののけ姫(1997年) 253
5 千と千尋の神隠し(2001年) 224
6 風の谷のナウシカ(1984年) 149
7 ハウルの動く城(2004年) 97
8 紅の豚(1992年) 62
合 計 1950名のアンケート




どちらのランキングのそうそうたる作品のなかでも、両方のなかなかの位置に
「紅の豚」は入っていますね。すごいです!
ジブリの映画が、国際的に評価されていることは、私も勿論知っています。
サンテグジュペリは、宮崎駿監督の作品「紅の豚」の作品に影響を与えましたが、
宮崎駿氏も、アカデミー賞などの数々の賞を受け世界的に知られている人ですね。






天文が好きだと宇宙に行きたくなるひともいると思いますが、サンテグジュペリにとって、

空を飛行することは、それと、同じようなことだったのかもしれないなと思います。






    





私は飛行機が怖いのですが、乗り物として、車より事故の発生率が少ないと

よく聞きます*

wikiには、次のようなことが書かれていました。



「飛行機の利点」

飛行機は、原理的には空を自由に飛ぶことができ、以下のような特徴がある。

1.地上(陸上)や海上を走る場合に比べて抵抗が小さく、出発地と目的地を最短距離で
結ぶことも可能なので速く移動(輸送)できる。

2.高く速く飛ぶことによって広い範囲を視て確認できる。

3.空中から、広範囲に渡ってモノを投下(散布)することができる。

4.物を輸送する場合、トンネルや橋梁などの制限を受けないので大きな物を運べる。





コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。