スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空と天体観測 *「 銀河鉄道の夜」と宮沢賢治


   
           
「星空詩人と呼ばれる * 銀河鉄道の夜を書いた宮沢賢治」

星めぐりの歌を作った宮沢賢治。

星たちに精通していました。。

宮沢賢治が書いた銀河鉄道の夜のあらすじ

そして、KAGAYAさんによる銀河鉄道の夜の美しいイラスト

銀河鉄道の夜の全文

ぐんま天文台賢治が夢見た「銀河の世界」や「宇宙」
を最新の天文学と科学の切り口で解説しています。

そして・・・、銀河鉄道の夜、1               





                  




'10夏 銀河と流星群がyoutubeの投稿動画にあって、

10年8月3日。夏とは思えない程の透明度の高い空に平日ながら、夜空を見にいつも
のポイントへ出掛けてみた。鮮明に浮かぶ天の川に、ペルセウス流星群の極大前
ながら多­くの流星が流れた。翌日の仕事に影響が出ない様、約2時間で下山となった
が、とても有意義な時間であった。
 動画中では6個の流星が確認できます。(転載)
・・・だそうです。

こんなに素敵な空と星。自分が住む街のもっとも近いどこかに星がきれいに
見えるポイントはきっとあるのかもしれません。
もしかしたら、住んでいるところがどこであっても、星は見えるし、少なくとも
空は見ることができます。見てはいけないのは、昼間の太陽!目を痛めるので。
でも、月はいろいろな表情でいつもすぐそこにいます。は地球の衛星です!
聖書には神は天にいると書かれているので、それも含めて、天をながめると
冷静になれたり、のんきになれたり、祈ったり願ったりする余裕ができる気がします@
費用も時間もかからずに、24時間いつでもどこでもOKというところがいいです。。。



 「流星群流れ星について」



流れ星の出現数は1時間あたり数個から100個以上までさまざまで,
流星をたくさん観測したい時は、流星群の活動時期に夜空を眺めると良いようです。
「流星群」の活動とは、流星が天空上のある位置(輻射点)から放射状に流れる現象で,
流星群は、年間の決まった時期に数多く出現することで有名であり、
毎年ほぼ同じ時期になると、ひとつひとつの流星群は活動するようです。



みなみのうお座流星群 7月15日~ 8月10日
みずがめ座流星群 南群 7月12日~ 8月19日
やぎ座流星群 7月3日~ 8月15日
ペルセウス座流星群 7月17日~ 8月24日
はくちょう座流星群 8月 3日~ 8月25日


 




                   







素敵なイラストを描くKAGAYAさん! 圧巻のKAGAYAさんのギャラリー

                  


プロフィール1968年、埼玉県生まれ。豊富な天文知識と卓越したアートセンスで、
宇宙の世界を描くアーティスト。
絵画制作をコンピューター上で行う「デジタルペインティング」の世界的先駆者。
ハイパーリアリズムと透明感あふれる独特の色彩感覚は国内外で高い評価と注目を集める。
「the Zodiac 12星座シリーズ」はジグソーパズルでのベストセラー。
プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」が全国各地で上映され大ヒット。作品展示や上映が
世界的に行われている。
天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、小惑星11949番はKagayayutaka
(カガヤユタカ)と命名されている。と、 詳しくはここに書かれていますが、
天文好きな人は、この人の絵にたどり着きます。
その絵(イラスト)で、説明される・・・、

星の一生


星は、人と同じように、生まれて最後があります。

夜空に輝く星にも
人間と同じように 生と死があります
何千万年 何百億年という 長い一生ですが
せいいっぱい生きて
新しい星のたねを飛ばして死んでいく

それをくりかえすすがたは
まさに生命と同じといえます
と、はじまって、

ガス雲  星の誕生  軽い星  重い星
赤色巨星 ひろがるガス(星の最後)
超新星爆発(星の最後) 白色わい星 中性子星
 ブラックホール  飛び散るガス と「星の一生」のサイトでクリックすると、
リアルな感動的なイラストで、その説明とともに見られます。


超新星(ちょうしんせい、supernova)とは大質量の恒星がその一生を
終えるときに起こす大規模な爆発現象だそうです。天体の歌といえば、
BUMP OF CHICKEN がたくさん歌っていますが、
BUMP OF CHICKEN Supernovaありました。
ELLEGARDEN / Supernovaもありました。






流れる雲と天の川は、空という外国(異国)の見物ですよね。なあ~んて。
でも、この異国はいつでもどこでも見物し、見られるし、何だかやさしいし、
大がかりにしなければ、時間も費用もかからないし、とても親しみやすいです。
この映像は、下に記した9つのyoutube動画のうちのひとつですが、
「月の出と共に、夏の天の川がそそり立ちました。下弦の月の明るさにも負けずに、
綺麗に輝いてました」(アップロードした方のコメントのことば)




        
                   
     夏の星空案内         

夏の星空   夏の星空 クリックして遊べます!
 天の川の写真集夏の星めぐりここも星のマップ。クリックして遊べます。
                     
ここからは、9つのyoutube動画です。はじめの3つはリアルです!感動です。
天の川と火球 2010-08   星の輝き 2010 夏  流れる雲と天の川
天の川銀河宇宙1  天の川銀河宇宙2
きれいなプラネタリウム バーチャル・プラネタリウム Homestar Planetarium
                                



 Milky Way 

2011年5月5日深夜から6日早朝にかけて撮影した、夏の天の川です。
秋田県の鳥海山付近の放牧場で撮影しました。(標高700m)
3月11日の大震災の被災後、初の星空撮影となりました。(投稿者のコメント転載)





KAGAYAさんの星天日和シリーズ>星空ナビゲイション
ブルーの美しさが、KAGAYAさんの技術の真骨頂ですね。


【KAGAYAスタジオ監修】全天周プラネタリウム番組 宇宙一直線目がさめるような動画付き


月も美しい!


星涼み蚊に気をつけて、星鑑賞。



この記事の「銀河鉄道の夜」の動画は1~5までKAGAYAさんの感動的な世界です。


だからもう一度ここに・・・。(全画面表示で@)

銀河鉄道の夜、1               



 100年も前の人なのに、どうしてこんなにコスモポリタンで新しいのでしょう。
 科学やいきものに精通していたのには驚くし、38年のその生涯のなかで宮沢賢治の
 すごい仕事は、知れば知るほど驚き感動します。やさしくて大きな夢があります。
 よいことを行うのが幸福だという価値観を持っていて、それはどのような境遇でも
 自分以外の要因に支配されない自由でベストな幸福観だと思います。


 「宮沢賢治のことば@」

もうけつしてさびしくはない
なんべんさびしくないと云つたとこでまたさびしくなるのはきまつている
けれどもここはこれでいいのだ
すべてさびしさと悲傷とを焚いてひとはとうめいな軌道をすすむ

何がしあわせかわからないです
本当にどんなに辛いことでも、それが正しい道を進む中の出来事なら
峠の上りも下りもみんな本当の幸せに近づく一足づつですから

宇宙は絶えずわれらによって変化する
誰が誰よりどうだとか誰の仕事がどうしたとかそんなことを言つているひまがあるか

新たな詩人よ雲から光から嵐から透明なエネルギーを得て人と地球によるべき形を暗示せよ
ぼくはきっとできると思う。なぜならぼくらがそれをいまかんがえているのだから
きみのやうにさ吹雪やわづかの仕事のひまで泣きながら からだに刻んで行く勉強が
まもなくぐんぐん強い芽を噴いてどこまでのびるかわからない

それがこれからのあたらしい学問のはじまりなんだ けれどもどうしても
もうできないときは落ちついてわらっていなければならん。落ちつき給え

あなたの方から見たらずいぶんさんたんたるけしきでしょうが
わたくしから見えるのはやっぱりきれいな青ぞらとすきとほった風ばかりです

雨にも負けず 風にも負けず雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち慾はなく 決して怒らずいつも静かに笑っている
一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを自分を勘定に入れずによく見聞きし分かりそして忘れず

野原の松の林の陰の小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば行って看病してやり
西に疲れた母あれば行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があればつまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し寒さの夏はおろおろ歩きみんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず苦にもされずそういうものにわたしは なりたい

諸君はこの時代に強ひられ率いられて奴隷のやうに忍従することを欲するか
むしろ諸君よ あらたな正しい時代をつくれ「宙宇」は絶えずわれらに依って変化する潮汐や風、
あらゆる自然の力を用い尽すことから一足進んで諸君は新たな自然を形成するのに努めねばならぬ

世界全体が幸福にならないかぎりは、個人の幸福はありえない
求道すでに道である
無意識から溢れるものでなければ、多くは無力か詐偽である
永久の未完成これ完成である

僕たちと一緒に行こう。僕たちはどこまでだって行ける、切符を持っているんだ
真の幸福に至れるのであれば、それまでの悲しみは、エピソードに過ぎない
誓って言うが、わたくしはこの仕事で疲れを覚えたことはない

(本当にすばらしい言葉の数々で、人ってここまでなれるのだと感動しました)


--------------------------------------------------------------------------------

「天体観測について」


* 天体観測は、どのようにしたらよいのか?


今すぐ、ここで、天体観測ができる

天体観測にチャレンジすることもできる。

天体観測にチャレンジ


天体観測リンク集




 「東日本大震災のこと」

まだ、避難をされている方の数は、8万人くらいだそうです。いちばん最近では、8月13日に、
三陸のたくさんの街を主人と見てきました。復興はだいぶ進んでいる所もありますが、
まだまだというか、手つかずで、何しろダメージが大きすぎて広すぎてどうしよう
もないのかもしれません。スクラップされたような車がずっと延々と並べられていて、
波の力のものすごさと、その車の数だけの苦悩を見ます。個人的なことですが、なくなった
親戚の悲しみもそうだし、家を失った親族や知り合いのストレスも大変です。幸い物資は、
最低限困っていないようですが、行き場・・・生きる場所を失ってしまったその境遇は、
落胆したり、自由がないのが現状です。物資が届かない所も多いので、その方達はさらに
苦痛だと思います。

ふんばろう東日本プロジェクトでは、人から人へ迅速に助け合いをしようとしていて助けが
必要な方のための情報が載せられています。津波や原発などで、どこに避難された方でも、
困った時にここに助けを求めれば、一応受け止めてもらえますよ!もちろん助けることが
出来る方のための情報もあってのことです。助け合えたらいいですね *
このサイトには、創始者の西條さんのメッセージ(ツイッター)も含まれていて、
状況を把握でき、励まされます

ほぼ日の糸井さんが後方支援をしていて、これまで原発周辺の犬や猫や他の動物の保護も
積極的に行ってきました。

今すぐ私にもガイガーカウンターの支援だけでなく、
いろいろとできそうなことがあるので、努力したいと思っています。


以下は、一部の紹介で、避難所や個人の必要やボランティアの募集もでています。
たとえば、子供のおかしや缶詰が必要などということからでています。
自分が提供できるものを書くということもできるようです。

 
仙台個別支援プロジェクト、ブログより転載させていただきました。

家が全壊した人には家電と日常品が届くことになっていますが、実際には
まったく届いていない家もたくさんあります。半壊した個人避難宅は津波で
1階にあるすべての家具や家電が壊滅しています。

仙台の拠点に物資を集めて必要としている人に配ります。

中古品でも有り難いようです。不要なものの有益な活用法ですね。

【募集物資】
□生活物資全般
□家電全般(掃除機、扇風機、炊飯器、地デジ対応テレビ、小型冷蔵庫、アイロン、
ドライヤー、電気ポット、電気タップ、パソコン、プリンター、等々)
□家具全般(透明衣装ケース、整理タンス等)

 物資が無理でも、「貴重な言葉である励ましの手紙」も届けてくださるそうです




【送り先】
981-0923 仙台市青葉区東勝山2-6-18
SENDAI HAKUSEI(仙台支部拠点)
090-4633-7550

ブログにも書かれていますが、まだ津波の行方不明者を捜している方
が多くいて、三陸海岸の被害にあった多くの地域は、とても大変な状況です。
それこそ何万人(何十万人)もの人たちが親族の行方を捜しています。
原発30キロ圏内で逃げないかたは、海岸であるため家族が津波で行方不明で
とどまっている方がいらっしゃるということです。
また、家族に病気や障害があって、避難所にいられず、戻った方もいます。
壊滅したいくつもの地域では、かなりの方が、肉親を亡くしています。
そして、何ヶ月にもわたって、徐々に発見されています。

8月13日は、時期が時期だったせいか、広い流れ去った跡地にグループで警官
のかた達が作業をしておられましたが、その土地の広さには、とうてい
追いつかない少ない人数に見えました。暑い中マスクをし、ゴーグルをして
長袖長ズボンの作業着は、熱中症の心配と作業の過酷さに心が痛みました。


プロジェクトでは、原発関連も、津波地震関連も両方の支援をしています。



福島の方の取り組みがあります。
福島ひまわり里親プロジェクト

http://www.sunflower-fukushima.com/




そして、日本原子力学会も
「福島第一地域 クリーンアッププロジェクト(仮称)」の早期立ち上げ
International Project “Clean-Up Fukushima”
http://www.aesj.or.jp/information/fnpp201103/chousacom/cu/cucom_teigen20110510.pdf




クリック募金





三つ星カルテット  angel fall

--------------------------------------------------------------------------------


National Geographic世界の国や自然科学、動画や写真、
科学ニュースも含めてたくさん見られます。


星々と宇宙の肖像は、星の愛好家が飛び上がって喜ぶ程のサイトです!



宇宙と天文  銀河 宇宙  宇宙ワクワク大図鑑  理科 地球と宇宙 天体の動き   
スペースサイト  天体写真の世界  宇宙と天文  天文 宇宙

Black Eyed Peace-Where is the love






 「information * プラネタリウムと水族館 」







以前にも書きましたが、日本には世界一先進的な、ギネス認定を受けている
プラネタリウムがあって、元宇宙飛行士だった毛利衛さんが、館長を務める
日本科学未来館にあるプラネタリウムです。ここでは最先端の科学技術に触れる
ことができ、そのプラネタリウムの他に宇宙から見た地球も見ることができる
のだそうです。お台場にあって、「ゆりかもめ」で{船の科学館駅}より徒歩
5分で、ロボット工学や生命科学などの参加型の展示や実験工房もあるそうです。




同じ時に水族館も調べていました。
都内での移動や雑踏を歩くストレスが比較的少なそうな、今までにない、
屋内型複合エンターテーメント施設です。
イルカのショーや幻想的で海中にいるような雰囲気のアクアダイニングトロビクスもあります。
JR京急品川駅から徒歩2分の駅前の水族館、「エプソン品川アクアスタジアム」は、
約350種、約10000点にも及ぶ世界の海の生き物たちに出会える水族館と
銀河鉄道999(スリーナイン)をモチーフにしたギャラクシーエクスプレス999
など4種のアトラクションがあって楽しめそうです。イルカのショーの他に
アシカのプールもあって、各種パフォーマンスを設置し、ペンギンもいるそうです。
また長さ20メートルの海中トンネルがあって、何だかおしゃれな水族館のようです。







全国では・・・・・?






全国のプラネタリウムのホームページリンク と、日本全国水族館ガイド



         

                   





「インターネット天文台」ここでは、ベルセウス流星群ライブも見られて、

”ほたる”や”木星”や”動物”の「動画」も見ることができます!

バードウオッチングやスカイウオッチングにこのページは役立つし、かわいいです。






星はきれい! でも、花火もきれい!  花火は楽しい!!


                    

                 







コメント

注文の多い料理店

yukoedenさん、こんばんは!

私も宮沢賢治が大好きです。日本の昔の作家は、こどもも大人も楽しめる作品をいっぱい書いていて、読むのが好きですよ。

私が宮沢賢治を知ったのは、去年ぐらいに日焼け止めクリームを手や足に塗ってたときでした。旦那に「注文の多い料理店みたいだな」って言われて興味が出てきて、私が読めそうで面白い話を青空文庫で探してもらっていっぱい印刷してもらったんです。

仙台に住んでいるお姉さんの家には、セロ弾きのゴーシュの絵本があって、これもいい話だなあと思いました。

宮沢賢治もプラネタリウムも。

きょんさん、ようこそいらっしゃい!

「注文の多い料理店」確かに全身に日焼け止めクリームを塗るとそうですね。
読むと何だかブラックユーモアのようなかんじだけれど、全体の作品群の中にあると、
楽しいんですよね。ロマンチストなようでいて、ヒューマニスト。
そして、自然に対する理解も深く安らぎます。作品も多くて、どれかをいつでも
読めると思って頼りになります。
「セロ弾きのゴーシュ」も楽しいお話ですね。「銀河鉄道の夜」もそうですが、
日本人の名前ではない物語も多くて、時代や場所を越えて人々によりそいますよね。

また「風野又三郎」の文のはじめの、”どっどどどどうど”っていう言葉のリズムも
心地良いですね。遊びがあって楽しいです。

宮沢賢治の作品館やプラネタリウムなどの星の世界も、このブログでリンクしているので、
疲れたりまたお時間があるときには、よろしかったら楽しんでみてくださいね。
(右のリンクの欄の下の方のいくつかがそうで、宮沢賢治作品館には風の又三郎もあります)
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。