フィギュアスケート世界選手権2011結果*日本人選手大活躍

空気の澄んだ所で星空を眺めていると、星の塊を見つけることができます。
肉眼ではぼんやりとした雲のようにしか見えないといいます。
双眼鏡や望遠鏡で見ると、アンドロメダ大銀河のような私達の銀河系の
外にある銀河であったり、オリオン座大星雲のような星間ガスの塊であったり、
プレセペ星団のようなたくさんの星の集団であったりするそうです。





ところで・・・・・、





ここのところ、私用で仙台にいます。
昨日は、ある公園で、中止されたコンサートのかわりに、
「ゆず」が無料のコンサートをしたようで、
数千人集まったようです。
危険箇所マップというのが、街に張り出されています。
街の中は活気があって、「仙台」はすごーく素敵な所で
驚いて感動!おしゃれで、親しみやすい!!

それでも、震災の影響はあちこちにあって、
とても大変だったようです。
海辺の津波は、いうまでもありません。

郊外のイオンモールは、半分崩れて、
街中で見上げるとシートが貼ってあるビル・・・、
それでも、笑顔があります。。。







余韻がさめない世界フィギュア



小塚選手の素晴らしいショートプログラムの演技がありました。

Takahiko KOZUKA - All-Japan championship 2010 SP
全日本の時のショートプログラムの圧巻の演技です。


そして、これも圧巻のフリー

エリック杯のフリー


こういうエキシビションもありました。
小塚選手に、カートブラウニングさんがふりつけをしました。


        



安藤選手の動画も



Miki Ando COI 2010 encore アランフェス協奏曲の素敵な滑りです。



Japan's Miki Ando a Favorite for Olympic Medal 練習風景があります。


          






女子シングルで、安藤美姫選手が金メダルを取りました。
安藤選手のショートの演技は、涙がでそうでした。
笑いながら、ほほえみながら、滑っていました。
この記事に安藤美姫さんのことを書きました。
彼女は、幼い時に父親を亡くし苦労してきました。
ある日突然、交通事故でお父さんがなくなって・・・、
だから安藤さんは、ご家族を亡くした方の気持ちがよくわかるそうです。
父親と引きかえにフィギュアスケートを受け取ったと思っていて、
そのフィギュアで人を励ましたいと願っています。
今期はずっと、成績は、トップを安定して走り続けましたが、
世界フィギュアは、順位はどうでもよかったそうです。





二月の演技ショートプログラム
二月の演技フリー

安藤選手が今年の2月台北で4大陸選手権で優勝したときの動画です。







世界フィギュア女子シングル、フリーの結果です。


1Miki ANDO JPN 130.21 65.75 64.46 8.11 7.79 8.14 8.07 8.18 0.00
2 Yuna KIM KOR 128.59 61.72 66.87 8.50 8.07 8.36 8.36 8.50 0.00
3 Carolina KOSTNER ITA 124.93 60.30 64.63 8.11 7.89 8.11 8.07 8.21 0.00
4 Alena LEONOVA RUS 124.17 62.35 61.82 7.64 7.50 7.79 7.75 7.96 0.00
5 Alissa CZISNY USA 120.78 60.65 61.13 7.68 7.46 7.64 7.64 7.79 1.00
6 Mao ASADA JPN 114.13 54.19 59.94 7.61 7.32 7.50 7.46 7.57 0.00
7 Kanako MURAKAMI JPN 112.24 55.62 56.62 7.14 6.89 7.11 7.04 7.21 0.00
8 Kiira KORPI FIN 109.71 52.65 58.06 7.32 6.93 7.29 7.32 7.43 1.00



《女子シングル総合結果》

1 Miki ANDO [JPN] 195.79
2 Yuna KIM [KOR] 194.50
3 Carolina KOSTNER [ITA] 184.68
4 Alena LEONOVA [RUS] 183.92
5 Alissa CZISNY [USA] 182.25
6 Mao ASADA [JPN] 172.79
7 Ksenia MAKAROVA [RUS] 167.22
8 Kanako MURAKAMI [JPN] 167.10





日本人選手男女全員入賞し頑張り、来期に三枠をゆうゆうと得ました。
アイスダンスのアメリカ在住で、銅メダルを取ったしぶたにきょうだい
のすばらしい滑りにも感動しました。
ロシアのガチンスキー選手など、新しい選手の台頭もありました。
パトリックチャン選手の4回転3回転には、驚きました。
ジャンプ補助器のハーネスを使って練習して跳べなかった4回転が
跳べるようになったそうです。







大好きなフィギュアスケートを見ている時も、地震の被害、津波の被害に
あわれた方達は家族を亡くしたり孤児になったりして苦しんでいて、
福島のかたたちは大変なおもいをされています。
たくさんの電力を供給してくれていたところなのに、申し訳なく思います。
このブログとリンクしている「森の中のティータイム」の福島の子供たち
という記事を読んでいただければと思います。







日本で行われる予定だった「世界フィギュア」は、未曾有の災害が起こって、
モスクワで開催されました。






男子シングルの結果です。



1 Patrick CHAN [CAN] 280.98
2 Takahiko KOZUKA [JPN] 258.41
3 Artur GACHINSKI [RUS] 241.86
4 Michal BREZINA [CZE] 233.61
5 Daisuke TAKAHASHI [JPN] 232.97
6 Nobunari ODA [JPN] 232.50
7 Florent AMODIO [FRA] 229.68
8 Brian JOUBERT [FRA] 227.67
パトリック・チャン選手が3Aで少しのミスが出て減点され190点の大台には
届かなかったものの、フリー187.96点・総合280.98点の世界歴代最高得点で
優勝しました。





これまでの世界歴代最高点は高橋大輔選手が2008年の四大陸選手権で出した
フリー175.84点、総合264.41点。
小塚選手のフリー180.79点はチャン選手についで世界歴代2位、
総合258.41点はチャン選手、高橋選手についで世界歴代3位です。
小塚選手2位、高橋選手5位、織田選手6位で日本代表選手の来年の
世界選手権3枠もゆうゆうと確保しました。
SPから4回転ジャンプを決めて競う時代となりました。




日本人選手は三人とも精一杯頑張ってくれました。
外国の選手も楽しませてくれました。
それにしても、靴のねじがとれた高橋選手は残念でしたが、
ステップは素敵です。
ステップの素敵な動画がありました。
(高橋選手はこの大会が終わってから、フィギュアを続けるかどうか考える
ということでしたが、このまま終われないので、ソチ五輪まで続けるそうで、
まだまだあの滑りを見ることができます・・・)






フィギュアスケートが大好きですが、とくにファンだという選手がなぜか

いません。村上選手が登場したときには、少しときめきました。。

それでも、やはり、どの選手も素晴らしいと思います。

       




  

コメント

え?世界フィギュア?

何のことですの?
あ、これから始まるんですね、男子。

と、まあ、虚しい冗談はさておき、感想を思いつくままに..。
まず第1に、世代交代というか時代は変わったというか、既に4回転は飛べるかどうかではなく、何回飛ぶか、何種類飛ぶかというレベルになったということを痛感しました。

次に、日本のエースが小塚くんであることを、彼自身が世界に証明した大会になったということです。
エースの交代にはいつも、感動や涙が付きものですね。

そして高橋くんについては、震災の影響による大会の1ヶ月延期が、最悪の形で最悪の瞬間に訪れたということです。
3ヶ月のペースで靴を履き潰すといわれる彼ですが、この延期で交換もままならず修理を重ねていたようで、日々のチェックではわからない内部の劣化が起きていたようですね。
あと5分だけ耐えてほしかったと心から思いますが、怪我をしなかったことと現役続行を宣言してくれたことは救いとなりました。(5月中旬にボルト抜き手術をするそうです。)

それにしても必死の応急処置の間の、チンクワンタ氏(ISU会長)のフザケぶり、それをカメラに抜かれた時の慌てぶりには人間性を疑います。(Jスポーツの映像をネットで確認しました。)
擁護する意見も、逆に彼が絡んだ陰謀説を唱える人も出ていますが、私としてはどちらにも賛同できません。
ただ、選手・関係者・応援する人の努力や願いを、そういう役職にある人がわかっていないことが衝撃でした。

女子も、波乱の幕開けですね。
真央ちゃんの揺れる気持ち、痛々しくて胸が締め付けられるようです。
でも女子もジュニアから連続3回転を飛ぶ時代、彼女もアクセルに拘らず作戦変更を..、と思わなくもないですが、何にせよ謙虚で真面目な彼女を更に応援し続けます!

さて、ガラっと気分を変えて、馬鹿な勘違いを告白しちゃいますぅ~。
ブライアンの演技終了直後、カメラが彼の腰を前から撮り続けるので、「何故に股間のアップを?!」と思ったら、股間じゃなくてその横の流血した手を撮っていたのでした!

さあ大会も終盤、色々ありますが、やはりフィギュアスケートはたくさんのことを教えてくれますね!

見ごたえがありますねー!

一昨日に引き続き 見ごたえのある大会ですねー。男子のフリーでは・・メダルが取れないかも。と不安が過ぎりましたが 小塚君 サラブレットを感じさせる正統派な 演技で決めてくれました。ついこの間まで少年のようだったにいい男の顔になりました。選手の成長を長く見ていられるのも フィギュアの醍醐味ですね。パトリックチャン選手 急成長ですよね。体の大きい分・・迫力があります!そして・・今回 目を引いたのは ロシア勢の躍進ですね。プルシェンコの後継者はどうなってるのかと余計なお世話で心配してましたが・・心配に及びませんでした。
ソチでは確実に 上位争いのメンツとなりそうな若い選手がたくさん出てきましたね。
三位のガチンスキー選手 もう・・黄金の鬣
眩しすぎです! ウィリアムに分けてあげてよ!と心から願いました。(笑)
高橋君は残念でしたが・・その後の明るいインタビューを見て少し安心しました。今や オリンピックメダリストの彼ですが・・ こうゆう時の彼は昔と変わらずお茶目でした。
ここが みなあんさんの仰る オン オフの魅力ですね。全てが熱い選手もいますが・・
高橋君は 人柄の良さが滲みでてます。
女子ショート・・
ヨナ選手・・一年ぶりでしたが 悔しいけど
美しかったですねー。
真央ちゃんとジャンプの種類など変わらないんですけどね。全体をみても スピードと観客の心 鷲づかみ感。が圧巻でした。
真央ちゃんのトリプルアクセルに賭けるストイックさが 今のところ裏目に出ているような気がするんですよね。 この一年ももしかしたら リンク以外でヨナ選手は 心を大きくしてたのかな?と思いました。
あと・・表情ですかね。
顔の表情は採点外ですけど・・ヨナ選手を見てると感情移入しますよね。M・クワン選手の義兄がコーチですよね。クワン選手を彷彿とさせる演技でもありました。
それと・・ キメのポーズが綺麗な事。かな
など・・本当に余計なお世話なんですけど
このままでは 一番にはなれないかも・・と
思いました。 もちろん熱烈応援はしていきますけどね。技術以外の世界も大きいウエイトを持つとなると・・計り知れません。
安藤選手はもう・・マリア様のようでしたね。成熟というのはこうゆう事ね。と思いました。あまりにパーフェクトだったのでこの先どう切り込むのか難しさも感じましたが・・こうしてる間も 余震が度々くるんですけどね。呑気だわあ。
今夜も 皆様。楽しみましょう!

爆笑しました

みなあんさんの言われるブライアン・ジュベールの股間アップ
私も「何で大写し?」と、テレビにツッコミ入れました(笑)
カメラさんがゲイでサービスショットのつもり?とか娘と話していました。
ナーンだ。そうだったんですね!納得。カメラさんご免なさい。

森おばさん様のコメントを、yukoedenさんと勘違いして読んでて、
yukoedenさん、キャラが変わった?と(笑)でも、最後お名前見て、これも納得!

>ウィリアムに分けてあげてよ!と心から願いました。(笑)
私もウィリアム王子の短い間の変化には、びっくりしましたが
森おばさん様の思いやり発言に「ニヤリ」としました~。
男性は大変ですよね。女性も色々ありますけどぉ。

私も、採点がキムヨナさんには比較的甘く感じ、
真央ちゃんやミキティには割と厳しい気がして
(身びいきでしょうけど;)でも憎たらしいくらい落ち着いているキムヨナさんの演技には
やはり「うーん!」と唸っちゃいました☆

私事ですが、レイの決戦、予想通り超熱心な役員さんが、私たちの援護射撃にもかかわらず
なぜかやぶへび発言ばかりなさり、古株役員たちに形勢有利に。
挙句、連休中に班長さんたち全員で、署名活動させられるハメに;
楽しいこんな会話さえも、しばらく出来なくなりそう~;

みなあんさん、終わってみれば日本すごかったですね。

女子も男子も全日本のチャンピオンと同じ人がメダルを取り、女子は、キム・ヨナ
がマッチョになってると思って、本当にトレーニング頑張ったんだと思いました。

それでも、このシーズン安藤さんは、どの大会でもずっとチャンピオンだったので、
ちょうど、オリンピックシーズン、キム・ヨナがそうだったように、番狂わせはおき
なかったですね。
ロシアの選手が、台頭してきたのには驚きました。
女子も来期の三枠は、ゆうゆうと勝ち取ったし、入賞に三人、これは、金と銀そして、
男女とも全員入賞ということで、よかったのではないでしょうか。
フィギュアスケートはとても楽しいと改めて思ったし、男子は4回転3回転をチャン
選手が簡単に決めて、あれ、こんなにいつのまにうまくなったのだろうと思ったけれど、
オリンピックで失敗しても点数が高かったのは、やはり、理由があったのですね。

羽生選手が、チャン選手のすべりに刺激されていると、ずいぶん前にでていたので、
今はその理由がわかります。羽生選手も楽しみですね。v-367
日本は選手層があつく、密度も濃いので、しばらく、フィギュアの黄金時代が続いて
くれるといいなあと、思います。本当に励まされたし、現実逃避をさせてくれましたね。

そして、観察力するどいみなあんさんの、フィギュアの側面からの人間観察や発見、私
気づかず、興味深かったです。まだまだ続く連休、ユックリ楽しんで休養してくださいね。

森おばさん。またロシアにも素敵な王子出現しましたね。

本当に安藤さん、やさしさに満ちていました。人の精神性ってすごいですね。
スケートも見たけれど、人間を見たという気がしました。
彼女曰く、人はいつまでの成長できるということなので、人は誰でも、私でも
がんばれるかなと思っています。

それにしても帽子をかぶったウイリアムズ王子素敵ですね~(笑)今、羽生王子
テレビで、ゲストに出てますe-69。いつもニコニコしていてうれしいですね。
リンクが壊れたようで、ショックも受けたようですね。仙台お店なども本当に壊れた
ところが多くて、ものが売られていないお店が多く、宮城県は、地震でなくなった方が
1番多かったそうです。この連休も私は仙台にいますよ。だから、ちょっとネットが
できなくて、やっと昨日滑走順だけ書けたけれど、今やっとテレビを見ながら、これを
書けています。みんなと交流できて楽しいです。
フィギュアも男女と金銀嬉しかったですね~。よかった^^~。

郡山の校庭の土を入れ替えたニュースがテレビで出ていて、努力をしていますね。
NK細胞は、免疫や体の抵抗力をつけるので、幸福な気持ちがあったら、・・・あ、羽生王子が
滑ってますぅ。4大陸選手権では銀メダルだったんですよね。体柔らかいですね。
男子でビールマンスピンする人は、大体からだが柔らかくて王子タイプですよね。
日本の王子、あ、それぁらロシアの髪ふさふさのウイリアムズ王子に分けてあげられそうな、
17才の王子もこれから楽しみですね。

wilsroseさん、班長さんお年寄りにも親切ですね。

v-255正義感の強いwildroseさんの周りには、よい方達がたくさんいて、
また、いつも人のことも考えていて、べんきょうになります。
いつも大切な価値観や親切な愛情を教えてくださって、ありがとうございます。

それにしても、木工関係の工作&お上手ですよね~。福太郎君や小太郎君のために
いろいろと家の中も工夫していますね。個人的な用事で、仙台で過ごすと、大変な
状況の街の中に猫が溶け込んで、ほっとして、追いかけていきそうになります(笑)
動物にはかないませんね。まいったと思うくらいチャーミングで、猫を飼っている
人達の気持ちがよくわかります。あ、犬も頼りがいありますよ。猫も犬も鳥もなん
でも動物の持つ魅力に人は支えられますよね。

フィギュアスケートは楽しまれましたか。私は誰が好きとかあまりなくてその時どきで、
作品を楽しんだり、わざを楽しんだりするフィギュアファンにすぎないのですが、
銀メダルを取ったキム・ヨナさんがなぜ泣いたのかなと、ちょっと思っています。
彼女の細マッチョな体を見て、筋トレをすごくやったのではないかと思いました。
きっと密かに頑張っていたのですね。

日本の全選手も頑張って、努力する姿には誰に対しても打たれます。

モスクワワールド、終わりましたね~。

たっぷり放送してくれたフジTVさん、ありがとうっ!!
yukoedenさん、震災の傷跡深い仙台(羽生王子の地元!)に行ってらっしゃるんですね。
どうぞ、お気をつけて。

森おばさん様の「ウィリアムに髪を..」、爆笑でした。
大変な状況が続く中での溢れるユーモアに、感謝と敬意を表します!
wildroseさん、「ゲイでサービスショット」とは、なんというユニークな発想を!
班長さんになって、平穏な毎日から時間や体力や心の平安などを奪われがちのようですが、どうぞ無理をせずに、その斬新な発想で乗り切って下さいね。

世界フィギュア、今年も悲喜交々の人間ドラマを見れてくれて、ひと時の非現実を味合わせてくれました。
この後選手達は少しの間体を休めながらも、心は来期に向かっていることでしょう。
素晴らしい感動をくれた彼らに、心からの尊敬と感謝の気持ちを捧げます。
そして被災者の方達が、一人でも多く勇気付けられていますように!

yukoedenさん、このテンプレート素敵ですね!
星座で楽しく遊ばせていただきました。
帰られたらゆっくりと、仙台でのお話しを聞かせて下さい。
皆様、安全で楽しいGWを過ごしましょうね!

終わりましたねー。。ふう。

フジテレビ・・脚色がなければいい番組作りますよね。
王子もコメンテーターとして頑張ってました。背伸びのない歳相応ってところが好感をもちます。天才子役とかが無意識にも 大人の喜ぶツボを把握してると 私的には怖いんですよね。我子のバカッぷりと比較しても・・・・

東北高校のクラスメート(男子)にニコッとしたの見ましたかあ?あんな顔されたら いたいけな16の男子。
そっちの道に傾いてしまうかも 心配になりました。(笑)
真央ちゃん 食べられなくて 凄く痩せちゃったみたいですね。安藤選手もちょうど同じ歳の頃 激太りしました。拒食も過食も精神的ストレスの構造は同じと聞きました。ここが踏ん張り時なのでしょう。
頑張って欲しいですう。

みなあんさんへ。  「あまりにおもしろいんですけどぉ。。」

爆笑に次ぐ爆笑!世界フィギュア、髪ふさふさ問題や股間問題で、本題より、
インパクト強くて、>その斬新な発想で乗り切って下さいね。って、楽しい
ですぅ。笑いがとまりません~。

フジテレビが本当に時間をたっぷり取ってくれたので、今年は堪能できたし、
選手の成績がとてもよかったので、楽しさやうれしさもひとしおでした。あまりに
頑張って応援したので、森おばさんのように、>終わりましたねー。。ふう。って、
私も、どっときましたよ。もう年に一度の重要な楽しい興奮するイベントですね。
解説が皆様、多種多様たくさんあって(笑)専門的でもあり、そうくる?という
つっこみどころ満載で、一粒で二度おいしい・の連続でした。いやー楽しいですぅv-407

さて、仙台はすごく素敵なところですね。冗談じゃなく、街はおしゃれなのに親しみ
やすくてまるで、ニューヨークみたいです。中心部はよく見るとあちこち破損してる
けれど、街は活気があります。ただ郊外のホームセンターなどが、ほとんどだめに
なっていますが、不便にも慣れるというか、仕方がないとおだやかにあきらめていると
いうか、受け入れているといった様子です。

海沿いは本当に大変だったようで、これは今もこれからも忘れてはいけないことですね。

仙台で、荒川さんや、本田さん、王子やたくさんのスケーターが育ったんだなあと、
しみじみ思います。
本当に世界フィギュア堪能しましたね。これ以上あったら、もう頑張って応援しすぎたり
おもしろいこと発見して、笑い疲れたりして、ふぅっていいそうだから、あとは、ショーや、
また(他にも何かありましたっけ)来期というか、グランプリシリーズまで、あと5ヶ月位
よい子にして(笑)おとなしく次のシーズンを待っていたいと思っています。

森おばさんへ。 「 終わりましたねー。。ふう。」私も

いやーすごかったですね。手に汗にぎって、一週間前ぐらいから、誰から頼まれた
わけでもないんですけど、心の準備とか、子供の遠足の前みたいで、もうぐったり
です(笑)髪ふさふさ問題や股間問題は、もう際限なく可笑しいし・・・。

それにしても、小塚選手の歴代2番目の成績のフリーはすごかったですね。予選から
出たのが、よかったかもしれないですね。何が幸いするか分かりませんね。
それに、全員入賞、金と銀って、やはりすごくて、しばらく気持ちがよいと思います。
フィギュアスケートのおもしろさや楽しさは、格別ですね。

そして今回フィギュアの話の方が圧倒的に多いのだけれど、なんだか髪ふさふさ問題と
ジュベール問題だけが、異常に頭にのこっちゃってe-350時々フラッシュバック
のように思い出して吹き出しそうになります。

あ、ところで、王子はやはり特別ですね。あの笑顔はなんなんでしょうね。本当に同性
でも惹きつけられるだろうと思いますよー。天使のようですね~。あのにこにこで心に
光が点灯って感じですぅ。
高橋選手現役続行なので、三枠にくいこんでいくのは大変かもしれないけれど、王子是非
頑張ってほしいですよね~。選手層が厚すぎて嬉しい悲鳴ですよね。
あと五ヶ月で、またグランプリシリーズが始まるのでエネルギー貯めておきましょうね。
笑い袋も、ストックしておきますね。

みなあんさん

e-254

五色沼偶然通りかかって、見たんですよ。
本当に、そこに小さい池があるといった感じで、偶然そこにあった
碑文を読んだという、うそのような本当の話です。
きっと、こんなにフィギュアスケートが好きだから、贈り物だったかも
しれないですね。

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム