スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントラルパーク

マンハッタンの真ん中に何十ブロックにもまたがって、

セントラルパークがあります。日曜日の昼間は、ジョギングをする人が

たくさんいますが、ギターを弾いたり、大道芸をしたりして、

観客に少しの観覧料をもらったりする人もいます。


大きなステージもこの大きな公園の中にはあって、ここで、

蜷川幸雄さんの演劇を観たことがあります。

シェークスピアの作品を日本流にアレンジしていて、

三味線を持った人がたくさん出ていて、すごいパワーでした。

そこにいた多くのアメリカ人も高い芸術性を感じずにはいられなかったでしょう。

公園というには、あまりにもいろいろな意味で大きい公園ではあります。

コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。