GOOD JOB* Nice Fight





ココアは、ポリフェノールがたっぷりで、

とても体に良い食品というか、飲み物のようです。

そういう意味では、チョコレートも適量であれば同じですよね*









人として生まれたからには、生きてるうちに「真実」を知りたいと
いつも思います@
その真実を知って、確信が持てたら、
きちんと、そのことを、生きてるうちに実践したいと思っています。
人にとって、愛がもっとも大切なことであるのは、
間違いないことのようです*
アガペーという無私の愛のことです。
それをどこまで、達成できるかということが、おそらく私の知りた
かった人生のテーマなのだと思います。
愛はギリシア語で、アガペー(無私の愛)エロース(自己充足)
ほかにもストルゲー(家族愛)とかフィリアー(友愛)などが
ありますね&







+自己充足や友愛や家族愛だって、すごく大切なことなので、






+「愛は思いやり」でいいのではないかとこのブログを書いていて






教えられたのです*






+思いやりは、良心を働かせます。






Good job !という言葉は、私の生きる目的であり目標

なのだと思います。(なかなかむつかしいです)







1.思いやり*2.ガンバル*3.自分おたく(=自分磨き)ってきて、

その目的と目標を自分にわかりやすくぴったりの言葉で言えば、






4. Good job (& Nice fight)@ということになります。





よくやった!といわれるのが目標だけど、

がんばることにも意味があるのだ+ということです。

今日できることを思いやりをもって、精一杯頑張る!

ということです。







「Good job!」








アメリカでは何回もこの言葉を聞きました*

いろいろな状況で・・・。

どんなに小さなことや、普通のことでも・・・。

ほめてもらうと元気になれます@

人に言っても、さわやかな言葉です@@






Goodって、Godに似ています+

愛を働かそうとするとき、それは、Good job

だけれど、God’s jobに、

つまり神が共にいて、サポートするのではないか

そうだといいなと思います*
(人を助けようとするときにはChemistryが働いたりしますよね)







ほんとうに愛情を持って、苦しんだり困っている人を

助ける人は、真実の守護神のようです。

マザーテレサやスーチーさんは、

ある方々にとって、そのような存在なのでしょう。

動物は、素直な愛情を本当に持っているので、

「守護神」になり得ます。







「Nice fight」は、よく頑張ったと健闘をたたえる言葉で、

すごく素敵な言葉ですよね*

最低この言葉はがんばった時には、もらえます+








言葉に4つも出会えました。



思いやり、ガンバル、 自分おたく(=自分磨き)
Good job(&Nice fight)










&思春期の頃、心の中で、いつも唱えていた言葉は、

「本心、必要、価値、最善、適性、楽しい」という言葉で、

そういう仕事や歩みであるようにと願っていました。

母にむりやりさせられたピアノで、とても苦しんだと思って
いましたが、今では母が苦しんでいた、私の実家である田舎の
しがらみの多い生活から解放させてあげたいと思ったかもしれ
ないと思いますし、適性があったかもしれず(他は苦手が多いので)
ピアノをやめないで、続けられてありがたかったと母の熱意に
心から感謝しています*

















コメント

みなあんさん。お風邪などひかれてませんか?

愛にあふれたみなあんさんは、

愛をどうとらえ、考えていらっしゃいますか?

(答え無理せず体調の良い時にくださいね)

三浦綾子さん

ミッション系の短大生だった時に講演に来て下さったことがきっかけで、一時期集中して三浦さんの小説やエッセイを読みました。
私の核になっているものがあるとすれば、彼女から学んだキリスト教的な思想かも知れません。
私が学んだと思っていることが的を射ているかどうかは別として、「愛」については「意思」だと考えるようになりました。
本能的な愛、時には止めようとしても止められない愛、それらももちろん素晴らしいとは思いますが、それだけでは自分も回りも社会も幸せにはなれないことが多いですよね。
「愛すべきものを愛する意思」、これが人生のテーマですね。
あ、でも毎日のように挫折するので遠すぎる道のりですし、とても大きな声では言えません。
それに比べてyukoedenさんがこちらで綴られるお母様へのお気持ちには、まさにそれを感じて尊敬しています。
多感な時期にお辛かったことと思いますが、そのことでとても愛情深く魅力的な女性になられたのではないでしょうか?
だからこそ私達もこうして集わせていただいているのだと、感謝しています。

ところで今日、SOI昼の部に行って来ましたよ!
しかもその前にフィギュアカフェ「Tokyo Ice Arena 」でランチという、なんともフィギュア漬けで幸せな日でした。(更に夕飯も夫と外食で、ほとんど家事労働の無いブラボーでビバな1日にっ!)
去年は殺人的に仕事が忙しくて行けなかったSOI、爆発的に素晴らしかった2年前に比べると多少残念な変更もありましたが、やはり歴史のあるショーらしく楽しかったです。
ただお客さんの入りが5割位だったので熱気が薄かったですし、大輔くんが不調だったので心配にはなりましたが。
でも今回の代々木の席の「2列目」は、ちゃんと前から2列目でしたよ!
さいたまアリーナにはトラップかけられましたよ、まったくぅ~。
日曜の夜にテレ東で放送があるので、お時間があったらどうぞ。
たぶん3回の公演で1番いい状態のものを、もしかすると出演者毎に違う回のものを選んで放送するのかもしれませんよね。
そして次は四大陸、とてもとても待ち遠しいです!

S.O.I2列目で良かったですね。

三浦綾子さんの「塩狩峠」を読んだことがあります。実話だった?
ですよね。10代の頃だったので、複雑な気持ちで、感動というより
あまりの自己犠牲にせつない気持ちでした。

でも、今だったら、短時間のうちの選択と自らの意思により、思わず
それができる人がいるということで、どうせ一度は死ぬ命、塩狩峠の
内容は、反対に慰められ、励まされるような気がします。
つまり、最高の愛はやはり自己犠牲であり、それは最高にさわやかで
あるということがわかるようになりました。そういう人が実在したと
いうことそのものが、心の支えになります。その死に方がせつない
というより、心が温まる・・・というくらい、死というものに対する
気持ちも変わってきました。


母のことはね。本当は、大好きなんですよ。
最近同じようにきびしくされたと、こぼしあっていた姉も、(実家で
まだ母についていてくれてますが)良い母だというようになりました。
私たちが大人になったら、私たちを人として認めてくれ、信頼し、年々
我慢強くなって、愚痴をいうのを聞いたことがありません。今でも誰に
頼まれたわけでもなく、また何に役立つというわけではないのに自分
なりに勉強をこつこつしていて、偉いなあと思っています。
(精神の健康のためにはいいですね)
「あら、お母さん素敵に成長してる」(笑)と姉も私も感心しています。

みなあんさんが行かれたSOI*そのスケートの番組見ますね。
オリンピックシーズンはやはりすごかったですよね。今は、その熱が
すこし、停滞している感じだけど、だからこそ見えるスケートの楽しさ
やおもしろさがあって、すごく楽しめています&
オリンピックシーズンは、はらはらしたりして高橋選手を見守ったりして
いたので・・けがのあとだったりしたので頑張ってほしくて、・・・。
鈴木明子さんも摂食障害を乗り越えての活躍だったので、やはり、応援しま
した。今は、どの選手のことも、持っていらっしゃるそれぞれの個性を見て、
楽しんでフィギュアスケートを鑑賞しています*

おじゃまいたします

yukoedenさんこんばんは
今年もよろしくお願い致します
この青い色を見ますと
自分のブログにいると錯覚しそうですが
流れている空気がぜんぜん違います
この青い色が大好きです
変えずにずっと使っていこうと思っています

月川銀河さん 今年もよろしくお願いします

月川さんとは、同じテンプレートなので、それを選んで心地良く使って
いる私たちは、結構似たところがあるのかもしれませんね
お写真頻繁に更新されていらっしゃるのに、毎回感動します*
あたたかく、おしゃれで、文章も楽しいですよ
このブルーは、意外に写真にも合いますね
声をかけあって、楽しくブログが続けられたらいいですね
寒い中、お体にお気をつけてお過ごし下さい

旅行に参ります

yukoedenさん
もうとっくにお正月も明けてしまいました。
今年は年明けから大雪のところがあり大変でしたね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
数日後に旅行に出かけてきます。
たった数日ですが、とても楽しみにしています。
また帰りましたらお邪魔させてください。

いってらっしゃい@

訪問ありがとうございます。
感激です。
ごんさんの暮らし方素敵です*
ブログもますますおしゃれです。
掃除も簡単にできるっていつもごんさんちはいいな~(笑)
って思ってます。
おっしゃるように、少しずつ・・・ですよね。
ごんさんは、とても良い方、素晴らしい方です。
優しい方。。。
こう呼ばせていただいて良ければ、私の大好きなブログ友達
の一人です@
(生意気ですみません)
私ごんさんところ、人がいっぱいで怖いので(笑)コメントする勇気
がないのです。
またお話に来て下さいね&
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム