スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間ってすごい




ほうじ茶ってミルクを入れて飲むと本当に美味しいです@

濃く淹れて、少し甘くして(できれば黒砂糖で)ミルクを

入れると新ジャンルの「アレンジティー」すっごい美味しい






#「ほうじ茶ミルク」で、






生きてるのが嬉しくなります@&*!!






作るのは簡単です*







急須にたっぷりのほうじ茶を入れて、お湯で十分煮出し、

こ~く出たら、お好みの量の黒砂糖と、ミルクも好きな量%

何ともいえない香ばしい味で、私は大好き!です。

夢中になってお茶を淹れるとそれだけで楽しいし、

アレンジされたお茶やコーヒーもときめき倍増ですよね*






下級品の煎茶や番茶を強火で炒って、独特の香りを出したお茶が
ほうじ茶です。炒り加減によって茶葉の色も多少異なりますが
炒ることで緑色から茶色に変化し、独特の褐色になります。




炒ることで渋みと苦みが抑えられ、カフェインやタンニンが少ない
ので、子供からお年寄り、病人まで安心して飲めます。
香ばしくてさっぱりした味は、油っぽい料理のあとにも
よく合います。
茶色のお茶ですが、







+古くなった煎茶や番茶をフライパンで炒れば自家製のほうじ茶が






簡単にできます@
(子供からお年寄りまで飲めるやさしい素敵なおいしいお茶です)









寒い冬まっさかりですよね~。乾燥する季節です#








乾燥した季節になると、日常生活に頻繁に現れるようになる
「せき」。もともと私たち人間の体内には、有害な異物が
侵入すると体外に排出する働きが備わっているそうです。

その、のどの奥から肺までの通り道(気管)に備わっている
防衛システムが「せき」です。

小さな異物は気管で分泌されている粘液に絡めとられ、
口から排出することで、菌やウイルスが肺へ侵入するのを
防いでくれます。

また、飲み物や食べ物を間違って気管に入れてしまったり、
煙を吸い込んでしまうなど、気管を強く刺激することで激しい
せきが出ますが、これも同様に気管の防衛システムが働くから
だということです。







人間のからだってすごい・・・+







本当に感心し、安心もします・・・%





ロボットもその開発が待たれますよね。






人間のような脳を持ったロボットは無理だと思うけれど、






+災害の時に危険なところに人が入って行けないとき助けられるロボットが


最終目的なのだと思います。






@あとは、高齢者社会に活躍する介護ロボット!
(もしできたら本当にすばらしい)







そういうものが作れたら、すごいですよね*








+科学や知識は、愛情があるときそれが初めて生きるので、








思いやりの大切さをいつでも確認したいと思いました。
(犬や猫も、生けるものは、きっとすごい力ですよね!
うちの犬もそうはいってもすごいです。
どこがって?それは愛情です。とびきりの思いやりです。)






































コメント

みなあんさん。羽生選手の番組見ましたよ@

挑んでますねー。
「シニアがやりがいがある。こんなに楽しい世界だと思わなかった」
って言ってますね。「勉強になる」って、ロシア大会の時も・・・。
こちらこそ、そのさわやかな闘志に刺激を受けました。

教えて下さってありがとうございます。

ロボット

こんばんは!
ロボットの概念って広いと思いますし目的にあった姿・形でいいようなものですが、日本人はやはりアトムの影響で人型を目指す傾向にあるそうですよ。
個人的には夢があって大賛成ですが、開発の速度に影響があるのでしょうか?
ロボットとは違いますが、体に付けて腕などのパワーを増すというようなものが開発されていますよね。
近い将来、もっと薄く軽くなって服の下に付けられるようになれば、高齢者や障害のあるかたには画期的な状況ですね。
心臓ペースメーカーのように、体の中にも色々と埋め込めるようになるかもしれません。
スポーツ選手の検査も複雑になるかも知れませんね。
フィギュアで人類初の5回転アクセル!と感動したら、筋肉に何か埋まってたとか。
仰るように人間の体ってとても素晴らしくて神秘的なので、本末転倒にならない開発をお願いしたいです。

羽生くん、見ましたよ!
彼って本当に強気で、なのに謙虚ですぐに学べる賢い子ですね。
お母様、羽生くんに似た可愛いかたで、しかも若~い。
そしてショートだけじゃなく、ジョニー王子デザインのフリー衣装も手作りだったとは..。(不器用につき絶句)
どんなスポーツも(スポーツ以外でも生きていれば)たくさんのサポートを必要としますが、フィギュアスケートって特にそうですよね。
彼が日本男子上位3人の一角を崩すのは、時間の問題なのでしょう。
大輔くんと両方のファンとしては、嬉しいけど複雑ですぅ~。

お仕事がんばってますね~*

寒くて朝起きたり、外に出たりするのがつらい今日この頃ですが、
みなあんさんちの家や人を守ってくれているに違いない猫ちゃん達は、
寒さってどうなんでしょう。

気候って、その気候だったばかりに命が脅かされる状況が生じますよね。
冬のスポーツだと熱中症で危険てことはないし、夏の山だったら、
危険が減るとか・・・。

ロボットがいたら、助けになることいっぱい思いつきます。
スポーツでは本当大変なことになるかもしれませんね。

部分の機械とかその発想は多様になりますね。

フィギュアは本当にすごく大変なスポーツですね。
スケートリンクがまず、一般的ではないし、
高橋選手が恵まれたというのは、そのかかるすべての費用や環境を
満たされたようで、奇跡ってあるんですね。コーチとの出会いも。
モロゾフさんにも伸ばしてもらいましたよね。
病気も休養と成長・・・何よりオリンピックに間に合ったというのが、
ストーリーになっていますよね。
けがは誰でもいつかは治るとはいえ・・・。

世界選手権が終わったら、楽しみがなくなりますね。
あ、浦和レッズがありますね。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。