日本茶の器&脳力・気力




日本茶はとても優れた飲み物です。

抗菌、抗ウイルス作用があるので、この空気が乾燥した時期に

風邪予防にもなりますよね+






お茶の時間を美味しく楽しく過ごそうと思えば、
自然と茶器にもこだわりが出てくるかもしれません。
素材、色、形、大きさ、手触りなど、
茶碗にはお茶の味わいを左右する
大切な要素がありますね&






茶碗には磁器と陶器のものがあります%






磁器は薄くて繊細な茶碗で、内側が白いものが多く、
飲み物が映えて、玉露や煎茶に向いているといわれます。
玉露や煎茶はお湯の温度が低めなので、薄手の磁器の茶碗
でも熱くないということからです。
おもてなしには、向いているかもしれません*




陶器はあたたかなぬくもりを感じさせる手触りがあって、
使い込んでいくと色合いや風合いが変わっていくおもしろさ
があります。
陶器は厚手なので、番茶やほうじ茶のような、高温で淹れる
お茶に向いていると言われます。
普段使いに向いているのかもしれませんが、
陶器でコーヒーが出されたりすると、ほっとしたりするので、
おもてなしでもいいですよね@






お茶を好きな器で飲むと、本当にリラックスできます*






リラックスすることは、脳力にも記憶力にも気力にも






とても必要で、一番に必要なことといってもいいかもしれません!








脳の最大の特徴は、高い学習能力だそうです。しかも脳は一度

学習した方法を使い続けるのではなく、環境変化に合わせて、再学習

を行い、そのときの環境に柔軟に適応することができます。

脳の学習には、神経細胞同士のつなぎ目”シナプス”の結合の強さが
変化する現象が重要だと考えられていて、その変化が起きるとき、
”発火”パターンのルールがあるそうです。









+記憶力は伸ばせるのだそうです。







記憶力のおかげで世界がひろがります。
記憶力がなかったら、継続感というものがなく、
毎朝、鏡をのぞくたびに見知らぬ人と目を合わせることに
なってしまいます。(笑)
一日一日が、また一つ一つの出来事が全く孤立してしまい、
過去から学ぶことも
将来を楽しみにすることも
できなくなってしまいます。。






#鳥は、冬に備えて食べ物を蓄えておいた場所を
数ヶ月たっても覚えています。
リスも木の実を埋めておいた場所を覚えています。
(かわいいですね)
それなのに、私たち人間は、いいえ、私は、
ついさっき車の鍵を置いたばかりの場所を思い出せない
ことがあり、物忘れを嘆く人は結構少なくありませんよね。
とはいえ、人間の脳は、不完全ではあるものの、物事を
学んで記憶する驚くべき能力を有していることは
間違いないようですよ&







黒柳徹子さんて、75才を超えていらっしゃいますが、
「徹子の部屋」と
「世界ふしぎ発見」に出演されていて、
チャリティーにも熱心ですごいですよね!
(舞台もされてるそうですよ)
「徹子の部屋」では、一番大切なのは、集中度を毎回同じに
することで、機嫌が良いときと悪いときがないように
して、ちゃんとお話を聞かれるそうです。






いつもいそいそ行かれるそうです。。。








素敵な方ですねー&@
(黒柳さんは、お仕事を始めて5年目に倒れたことがあるそうです。
そのとき、仕事をやめて静養に入った時に、自分が進んでやれる
仕事を選びなさいとアドバイスを受けて、いじめられたり、やだなと
思わない仕事だけ選ばれたようです。それから、50年ずっとうまく
いったようです。スクワットを毎日50回行って、おもりが入って
いる靴で、30分のところを15分歩き、死ぬことも一生に一度の
ことなので、おもしろいんじゃないかと思っておられるそうです。
年をとっても死についてくよくよ考えないそうです)











コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム