スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺色スカイ

こんなにはれた空も いつか必ず この世界の悲しさに もう耐えられず
身を焦がし夕焼けと化し それ見上げ涙流し 俺は思い出す
あの人を思い出す
この空は今日も俺を見つめてた 言葉よりでかい何かで 俺を慰めてた
悲しい人が多ければ多いほど 
その日は美しい夕焼けが 燃えていた・・・・・


ラッドウィンプスの「俺色スカイ」という曲の歌詞ですが、

この歌詞がギターのリズムに乗ると
これまで、聞いたことのないような新鮮な歌として、耳に入ってきます。

高校の文化祭で、ある男子生徒がこの歌を歌ったときに、こんな歌をつくる
人がいるんだと思いました。

RADWIMPSの 野田洋次郎さん。

この人が作る歌は、歌詞や歌のリズムが独創的で、高校生でなくても
新鮮な気持ちにさせられます。

帰国子女で、英語の歌も多いのですが、

滑舌がきわめてよく、早口の英語の歌や日本語の歌を

サラリと歌っています。

もちろんゆっくりの歌もあります。

コメント

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。