スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅力的なイタリア

よく女性誌に登場する行正り香さんは、イタリアにこれまで15回も
行ったことがあるそうです。いけば行くほどお好きになられるそうで、
地方によって、趣も料理もすごく違って、アルデンテでないぐにゃっ
としたスパゲティが出てきたりする地方もあるそうですが、
それもまたそれと思っておられるようです。





食の思想”スローフード”は、イタリアで生まれました。




スローフードは、ファーストフードの反対で、土地どちの売り、
手間ひまかけた料理、多様な味の世界を守ろうとするもので、
北イタリアの町ブラに本部を持つNPO(非営利団体)があります。



1.まず、量産体制にはついていけず広告費もないが、質の良いもの
を作り続ける小さな生産者や伝統の味を守ろうということ。


2.ふたつめは、子供達を含めた消費者の味の教育。
(従来のように栄養学的アプローチばかりでなく、文化としての食を
伝える新しい視点が大切)

といった感じです。





でもファーストフードも街でその役割があると思います。





あの有名な指揮者であるレナードバーンスタインも、お弟子さんの


佐渡裕さんといっしょに、有名なチェーンのハンバーガーショップ


に行かれたりしたそうで、大変楽しまれていたそうです。






さて、美食の国イタリアは南北に細長い地形で、それぞれの土地に
その気候や文化によって、独特の郷土料理が発達しているようです。
真っ赤なトマトが主役のナポリ、豊かな食材にあふれたフィレンチェ、
新鮮な魚貝類の宝庫ヴェネツィア、イタリア料理の流行発信地ミラノ
など観光地としても人気の4都市のそういう特徴があるといいます。






ところで、ピザっておいしいですよね。





ていねいに作られた素材にこだわったイタリアンレストランのチーズが
たっぷりかかったピザは、至福の味です。東京のある場所の住宅街には、
本当においしいイタリアンのお店があり、そこのピザは、風船のように
ふくらんでいて、この世のものとは思えない(笑)美味しいピザです。
おいしい食べ物をぱっと思い浮かべると、このピザと、上野にあるそん
なに高いというわけではないのに、鮮度抜群のあるお店のお寿司が好き
で、だから、私はすきな食べ物を聞かれるとお寿司とピザと答えます。





イタリアは食べ物だけでなく、ジェラートやカプチーノといった




デザートや飲み物にもおしゃれ感が漂って、素敵です。あ、そうそう




ミラノではミラノコレクションがありますよね。




*(エトロ  ガリアーノ  グッチ   ジャンニ・ヴェルサーチ

ジョルジオ・アルマーニ ミラ・ショーン ドルチェ&ガッバーナ

サルヴァトーレ・フェラガモ  フェンディ  エミリオ・プッチ

プラダ ブルガリ ブルーノ・マリ ボッテガ・ヴェネタ

 マリオ・ヴァレンティーノ レイバン)

知っているブランドだけでもこのくらいありました。
ただ知っているだけです。聞いたことがあるレベルの。
まだ知らない物も、たくさんあります。


だからイタリアはすごいのです。楽器もそうですね。


ストラディバリウスなどのバイオリンとか。


服、カバン、靴、・・・。




イタリアって物作りの国なんですね。



すばらしい職人さんがたくさんいらっしゃいます。




さて、食いしん坊の国イタリアの中でも「食の都」と称される
エミリア・ロマーニャ州にある、モデナとレッジョ・エミリアが
バルサミコ酢の原産地です。別名「公爵の酢」といわれ、
多くの料理人をとりこにする不思議な魅力があるそうです。
その歴史は古く、1000年もの昔から、この土地に暮らす
貴族階級の間で大切に使われていました。


バルサミコ酢の主な原料となるのは、トレビアーノ種という甘みの強い
ぶどうで、原料だけでなくバルサミコ酢はその製法にも特徴があります。
ジュースにしたぶどうをじっくり煮詰めた後、栗、桑、樫というように
材質の異なる樽に移し替えながら、すこしずつ熟成させていきます。
普通熟成の期間は、5~7年くらいですが、数十年という熟成期間を経
た代物もあるようです。




あ、今おもいだしました!!


イタリアは、建築でも有名ですが、


あの安藤忠雄さんは、あの国の国家的宝ともいえる建築物の


改築に携わっています。


グレート安藤で成功していたら、それもなかったでしょうね。


でも安藤さんなら、そのボクシングで成功していたら、


それもよかったのだと思います。









コメント

初めまして

こんにちは。
先日はマイブログにコメントを残してくださって、ありがとうございますe-466感激しています。

素敵なブログだな~、とおじゃまさせていただきながら、今までコメント残さずにごめんなさいe-330

バーンスタインが好きで、エピソード読んであったかい気持ちになりました。
毎回、好きな人や気になる人のエピソードやおなじみの物の知らなかった側面が知れて、勉強になってます(麦茶の効能もバルサミコ酢の樽のこととか…)

これからも、おじゃまさせてくださいね。

あぁ、チーズたっぷりのピザが食べたくてしかたなくなってきましたぁe-266

きぅぴぃさん、ようこそいらっしゃいました!

読んでいてくださってたことがとても嬉しいです。

きぅぴぃさんのブログ、とても素敵でしたよ。。
私もまたお邪魔させてくださいね。

それぞれに、好きな物があって、好きな人がいて、
それを分かち合えたら、本当に楽しいので、
きぅぴぃさんから、たくさん学べると思うと嬉しいです。

バーンスタインは、とても素敵な指揮者で、
明るくて優しい人ですね。
私も尊敬しています。
ピザ・・・チーズってとけると何故にあんなに美味しいの
でしょうね。食べる話だとテンション特に上がります@

これからよろしくお願いします。

非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。