11月11日という日

Heal the world

Make it a better place

for you and for me and the entire human race

There are people dying

if you care enough for the living

Make a better place for you and for me




世界を癒そう

もっと素晴らしい場所にしよう

君のため 僕のため

そしてすべての人類のために

日々をもっと注意深く見つめてみれば

人々が傷つき死んでいく

もっと素晴らしい世界にしよう

君と僕のために



上記は、マイケルジャクソンの「ヒール ザ ワールド」という歌の
コーラス部分の歌詞と和訳です。(私の訳ではありません)
マイケルジャクソンは、その優れた才能と平和への願いにより
世界に向けて、メッセージを何度も発信していました。


11月11日は、世界平和記念日です。

1918年、ドイツとアメリカ合衆国が停戦協定に調印し、
約4年間、続いた第1次世界大戦が終結しました。

主戦場となったヨーロッパの各国では、この日を記念の日としています。





作家の大江健三郎さんは、日本の現代作家のうちで、小説と演劇双方で
突出しているのは、安部公房氏、井上ひさし氏、若い岡田利規氏であると
名前をあげて、規格外れの新しさと評しておられます。


井上ひさし氏による原爆投下後の広島を舞台にした二人芝居

「父と暮らせば」という戯曲に言及して、

ご自身で作られた「対話、原爆後の人間」について語られて、




人間の底力はあって、驚きにひるまず、不屈の人々が、




不思議なほど、その人間の力を積み重ねていったと、おっしゃって




います。(大江さんは、ヒロシマノートの著者でもありますね)




人は、個人的にも、災難にみまわれます。
私ごとですが、母が一年位前に倒れました。
(幸い、かなり元気になりました)
姉は、面白くて、活発な人で、
例えば、時間ができるとキューバに何ヶ月か滞在したり、世界の
オルタナティブスクールを見学して、高い関心を持つ人達と、
新しい学校作りを考えて、提言をまとめたりしていましたが、
母のために、すべてを後にして、九州の実家に帰っています。
実は、その母の生まれた日が11月11日です。
(まったく関係ありませんが、歳を取ることが、年々嫌いになり、
おめでとうが禁句の母のことも思い出してしまいました・・笑)



姉は、いつも快活で、




今日ひとつだけ、いいことがあったら、それをかぞえて。
        (ないと思っても探して)



やるべきことの半分ができたら喜んで。・・・と、




のうのうと暮らす私を励ましてくれています。。











コメント

おめでとうございます

本日の記事に大変感動しております。

実はマイケルジャクソンは私が最も尊敬する中の一人です。
最後の映画は4回も見に行きました。(わたしは少々馬鹿です)
あなたのいう「ヒール ザ ワールド」はメール着信音にしています^-^
目覚ましアラームもげんきなマイケルの歌声で起きます。
びっくりしますよ毎朝(笑)

日々何かちょっとしたことで嘆いたり悲しんだりすることがつまらないと思い、いつもご機嫌さんな自分になろうと楽しいこと見つけをしている私です。

人にどのように見られるか人の人気取りはしないことにしています。
またこんな性格なのでそんなことが何ほどにもないことぐらい重々理解しています。

世の中、刻々と時は流れ,主婦としての自分が大きなことはできないまでもできることもあるのではなかろうかと思い日々おめおめと暮らしております。

おそらく江戸時代とかに生まれていたなら早死にするタイプかと思われる・・・(笑)

今日はお母様のお誕生日なんですね。おめでとうございます。何がめでたいかってあなたとお姉さまを生んでくださって育ててくださった・・・・誕生日は感謝の日ですね。

No title

yukoedenさん いつかこちらに
Will you be there や Earth song は、クラシック音楽というジャンルの中においても、ひときわ素晴らしい楽曲だと思います
と書かれていて、yukoedenさんにそう仰っていただいて心から嬉しかったのを憶えていますが、
Heal the world は、その歌詞のピュアな願いがあの独特の歌声に顕れ、
それらに匹敵する良い曲だと、私も思っています☆

それにしても、お姉さま、なんて素晴らしい方でしょう!
>今日ひとつだけ、いいことがあったら、それをかぞえて。
        (ないと思っても探して)
やるべきことの半分ができたら喜んで。

私も「良かった探し」はモットーなのですが、ささやかにブログには記しても
お姉さまのように一っ飛びで海外にまで行かれ、思いを実行されるアクティブさも持たなければ、
このような「言葉で人に伝える」術を持っていません。
素晴らしいお二方を育てられたお母様も、(音楽のことでは厳しくなさったかもしれませんが)
私には真似のできない、尊敬に値する素晴らしい方だと思いました。
お誕生日おめでとうと言われて、嬉しくないはずはありません・・。

ごん様
もしかして・・と思ってURLをクリックしてみたら、あの「お片付け」の方ですね!
まぁ・・マイケルのファンの方だったなんて☆
私も同じくらい「おばさん」ですが(笑)、時々、ランキングからブログを覗かせていただいてました。
こちらでお会いできるなんて、嬉しいです☆

何という偶然(必然)でしょう(ごん様wildrose様)

あとで、ありがたいコメントをして下さったごん様、wildrose様には、
個々にコメントさせていただくことにして、お二人にお話させてくださいね。

実は、思いがけずごんさんから、本日の記事にコメントをいただいて、
その内容が本当に思いがけない嬉しいことだったので、私はwikdroseさんを
思わず呼びに行こうかと思ったくらいです。

ごんさん!wildroseさんは、私がこのつたないブログを細々続けることの
原動力になって下さっている方のお一人です。とても尊敬しています。

マイケルを20年も前から発見されて、その素晴らしさを感じてこられた
方です。wildroseさんのブログはもちろんすばらしく、ごんさんが、
思われる生活の模範的なスタイルの一人だと思います。

それはさておき、wildroseさんが描かれたマイケルの絵をごらんになって
下さい。絵・アートと分類されたところを(前へというところも押して
すべてごらんになってください。)見ていただきたいのです。
きっと感動されると思います。私達そのブログにおじゃまする者達は、
その描かれる絵を、特にマイケルの絵を愛してやみません。

ごんさんとも分かちあいたいです。

wildroseさん!ごんさんのことは、もうとっくにご存じですよね。
何か愛そのものの方で、ただものではないとはこういう方のことを言う
のだと思っていましたら、マイケルがとてもお好きなんですって。
うれしいですよね。私はお二人ほどマイケルのことを知っているわけでは
ありませんが、マイケルが好きと仰る方が、wildroseさんのところで
お会いする方達があまりにも素敵な方達なので、驚いていましたら、
こういうこともあるんですね。

この世界平和記念日はイギリスではマイケルのこの曲にちなんで、
思い起こすこともされるようなので、彼のすばらしい仕事の数々に心が
打たれます。ゴンさんとの出会いも、マイケルつながりがあるとすれば、
wildroseさんのおかげでもありますね。またお二方も出会えましたね。

実は、この前の記事にごんさんからコメントを頂き、何だかwildrose
さんと似た雰囲気のかただなと本当に思ったんですよ。

ごん様

わたしは、とても嬉しいです。大事な秘訣を少しずつ学び取れている
と思います。それぞれが、価値ある生活をするためにごんさんが、
仰って下さっていることが、少しずつ理解できています。

30分タイマーで、というのは、昨日の記事でおっしゃったことの
意味を理解したつもりです。つまり家事をおおきな重荷にしないために
おっしゃって下さっている、誰にもできるわかりやすい方法・・・
続けられる方法といえますね。

私にも少しずつの前進起こっていますよ。余裕が出て、ご飯の質が良く
なりましたし(笑)、好循環です。無駄もそのうちなくなると思います。
それに加えてありがたいのが、ごんさんの価値観です。
気持ちよいばかりです。潔いです。

過去に少しお身体の調子が優れないようなことが書かれていて、それでも
毎日精一杯されているので、そんなに頑張らないでと思いました。

たまには、放り出しても良いという模範もバランスを取って、見せて下さい。

マイケルの映画、私も行けたら毎日でも行きたかったのですが、This is itの
映画2回ほど行きました。 本当にかっこよかったです。そして優しかったです。

wildrose様

寒くなりましたね。

ごんさんが、あんなにマイケルがお好きだと伺って私もすごーく
嬉しくなりました。私が本当にその素晴らしさを知っているのは、
あの初めて映画館で複数回見たThis is itとマイケルを
お好きだと仰る方が、本当に優しい方達だからなんです。

おそらく、そのカギとなるポイントがマイケルという人のまずは
そのたぐいまれな音楽・・・・歌・演出力・ダンスなど全部の表現の他に、
何かその人柄の中に強力なエッセンスが磁気のようにあり、そのように
素晴らしい方達を惹きつけているのだと思っています。

さっきおふたりに向けても書きましたが、今すぐこのことをwildrose
さんに知らせたい、そして、何だかお二人は、共通するところがとてもあると
思っていましたが、同じものがあのようにお好きだということは、
価値観や好みや感性もとても似ていらっしゃるのだと思います。

ごんさんが、初めてコメントを下さった時に、wildroseさんから受ける印象
と似ていると本当に感じました。これを見て下さって、こうして、
並んでコメントをくださったことが、本当に嬉しいです。

お母様

お誕生日おめでとうございます。
前向きで行動力のあるお姉様がご一緒で、安心ですね。
きっと素敵なお誕生日を過ごされたことと思います。

お姉様の生き方、考え方にとても感銘を受けました。
私はどちらかというと出来なかったことを考えてしまうタイプなので、これからは一日の終わりかたを変えてみますね。
wildroseさんの「良かった探し」も、素敵ですよね。
昔見たアニメのポリアンナを思い出しました。
私は人に嫌な感情を持ちそうになった時には、なるべくその人のいいところ、今までしてくれたことなどを数えるようにしています。
時にはこれからしてくれそうなことも考えるので、打算的かもしれませんが..。
お母様は厳しい一面をお持ちの方のようですが、二人のお嬢様がこんなに魅力的なかたなのですから、やはり愛情深い素敵なかたなのだと思います。
お体が、より一層快方に向かわれますように。

世界平和記念日は知らなかったので、教えていただきありがとうございます。
マイケルのその曲は、昨年ファンとして復活して以来、ずっと携帯の着メロです。
ごん様と一緒ですね。
彼のメッセージが凝縮された詩が、泣きたくなるほど美しい曲にのせられて心に届きます。

そして、またまた素敵なご縁があったようですね!
本当に何か偶然とは思えない力に引き寄せられて、同じ波長を持つ素晴らしい方達の輪が広がっていくのを見せていただき、とても感動しています!

幸せのリンク

おはようございます。まずは、昨日描いたコメントなんですが、このコメントで自分の気持ちをあらわしているかどうか確かめるために1日(漬物のたるに)漬けておきました。自分の気持ちをちゃんと表していると確認ができましたので、コメントさせていただきます。(昨日のままUPしますね。)

あなたが私の元に来てくださったから・・・
また新たな出会いが生まれました。
wildrose様のブログは・・・素晴らしかったです。
あのように素敵な方との出会いを貴女から頂き本当に感謝します。

私は、ただただ楽しく暮らしたい! ご機嫌さんが何よりと思って幸せ探しを貴女のおねえ様のように見つけて喜んでいるのです
いえきっとおねえ様はもっと崇高な方とお見受けします。

私はブログを通して本当の『人』に出会えるかどうかは未知でした。

というのは、実体のないことができるネットの世界だからです。
しかしそんな中でも私は本当の実在する私であり続けようと思っています。wildrose様もそのようなことを書かれていて『同じことを思っていらっしゃるんだな~』と感動しました。
鳥肌が立つほどきれいなマイケル。
髪の1本1本まで丁寧に描かれていましたね。
素晴らしかったです。(こんな言葉で言い表していいのでしょうか・・・)←申し訳ないです。

80歳の方の死についての、思いが伝わって、何だか泣けてきました。ブログを読んで泣いたのはこれで3回目です。1回目は素敵な友人が亡くなられたことのブログ。
2回目は私のために書いてくださったブログ。(疲れているだろうからと・・慰めてくださいました)
ソシテ今日です。
**********************ここまでが昨日書きました。

本当に貴女が素敵なので回りも素敵な方が集まってきていらっしゃるんですね。
たぶん私からではめぐり合えなかったと思います。私に手を差し伸べてくださって本当に感謝します。

私も、これからこの暖かい気持ちをもって暮らせていけるなと思えました。wildrose様 .みなあん様.のコメントも読ませていただき心がほっこりしました。

本当に有難うございました。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

ごん

有難うございます

yukoedenさんがあまりに褒めてくださって「とんでもない!私はそんな立派な人間じゃないですから;」
って、PCの前でコーヒー噴きそうでしたが;

>ごん様
私もごん様と同じように、昨日はごん様のブログで未読の部分を読ませていただいていました。
幾度かお邪魔するたびに、「ああこんな風に思いっきり片付けられたらな~」と
あれこれ勿体なくてとっておく私には、真似の出来ない潔さに「胸がすく」思いでいました。
ユーモアたっぷりに書かれたブログには、厳しいご指摘にも愛が感じられ思わず頷くことも多くて。
楽しく暮らしたいからと、キッパリ言い切れるごん様のお人柄が、素敵です。

それにしても、ごん様のお宅の整然とした佇まいには遠く及ばない我が家ですが
あれこれ価値観が似ていることにびっくりさせられました。(すみません;こんな私なのに)
私の昨日のブログのyukoedenさんへのコメントにも書かせていただいたのですが、
友人とのお付き合いについても、歳をとると「中身重視」になるのが
(もちろん自分たちだけとは思っていませんでしたが)あまりに同じ感覚なので驚きました。

そして、キッチンマット、トイレマット、玄関マットは、私も置いたことがありません(笑)
我が家には埃は多分いっぱい隠れてますが、
私も塗装用ハケをポケットに忍ばせて埃を取りながら掃除していたり、
時には他人になったつもりで玄関から入り、家のあれこれを客観的に観たりするので
あらゆる箇所で一致する点に、驚くことばかりでした!

でも私は、ごん様みたいにこまめに掃除もしませんし、潔く捨てられないのです(笑)
洗濯だって2日に一度だから、その分、仰るように多めの衣類やタオルが必要です。
リメイクすることが好きなので、そのために使えるものを取っておきたがる・・これも悪い癖です;
こんな私ですが、これからも色々参考にさせてくださいね!

絵は・・・愛だけで描いてます:
関西のファンの方との交流もすっかりご無沙汰なのですが、
そちらには素晴らしいイラストを描かれる方もおられますね!
観てくださって有難うございました♪

そして>yukoedenさん
いつも気を配ってくださって有難う☆
ごん様が仰るように、人が引き寄せられるのには必ず理由があると思います。
自分が大きなパズルの1つのピースであるような気がしてきました。
不思議で新鮮な感覚です☆
これはyukoedenさんの視野の広さと、謙虚なお人柄のお陰です。

世界平和記念日、私も知らなかったので教えてくださって有難うございました☆

みなあん様

着メロが、ごんさんと一緒だったというのは、とてもすごいこと
ですね。すごい縁ですね。中高生ならともかく、(着メロラン
キングとかあって、重なっても不思議がないけれど)驚きました。

みなあんさんのお話はとてもユーモアがあって、今回もどこかに
ひそかにちりばめられていそうなところを、ここかなと少しピック
アップしましたよ。私もすまして、笑わせたいつもりで、書くのですが、
なかなか気がついてもらえないかもしれませんね。

私もどさくさにまぎれて、正統的マイケルファンに混じって、
(にわかな感じなのに)、マイケルを語らせてもらったり、その輪にしゃー
しゃーととけ込んだりして、我ながら厚かましいと思っています。

でも、本当にいつも、wildroseさんの絵を抱えて見せて歩きたい(自慢したい)
気持ちなので、本当にこの時が来た!!っていうくらい嬉しかったです。
ブログをやってると本当にいいことがあるなと、今回つくづく思いました。
みなあんさんにも、いろいろと教えていただきましたね。

みなあんさん、今年スケートますます日本すごいですね。勢いとまりません
よね。みんな磨かれて上手になっていて、応援のしがいありまくりですよね!!

ごん様

とてもお忙しい身でいらっしゃるのに、その優先順位のつけ方が私は、
大好きなんです。お忙しいのに、泣いて下さるくらい読んで、こんなに
長いコメントを、(しかも漬け物にまでして、寝かせてみて、)考えて
くださって有り難うございました。またまた嬉しくて驚きました。

でも、wildroseさんの絵に鳥肌がたったというのは、驚きません。
だって、世界一ですよね。なんべんも見てくださいね。

今日の記事もすごい良かったし、楽しいし、心入ってますね。
コメントは、心の中でいつもしています。私には、ごんさんの方法が
合ったのです。多分愛があるから・・・と言ってしまえば月並みですが、
きっとそういうことだと思います。だから、私も個人的にもっとも悩んで
いることだったので、助けられたという点で、本当にご縁を感じています。

お忙しいとは思いますが、wildroseさんのブログは楽しいので、私も
いつも行くし、ごんさんも行って下さったら、向こうでもお会いできますね。
くるさんのマンガ(絵アートの分類で、二つすごい面白いのがごらんに
なれますが、)でも本当にくるさんのファンにはマイケルファンが多くて、
私は、マイケルジャクソンのことを本当に尊敬していますが、マイケルの
ファンという方達のファンでもあるのかもしれません。

これからもよろしくお願いします。ご自分に正直に無理をなさらず、
ともに幸福探しができたらと思っています。

wildrose様

とても素敵な出会いがありましたね。
パズルのピースのように私もその中に混ぜてくださったら
嬉しいです。

今日のwildroseさんのブログでの私へのコメントを読んで、
母が必死にピアノを私にさせたのは、仕方がなかったし、
ある意味ありがたいことなのだと思いました。母は、あのかべの
ある土地で、そこにしか風穴をみつけられなかったのかもしれ
ないし、私に対しても、愛情から、そうしたのだと理解できました。

wildroseさん!ごんさん「絵、アート」の分類の中で、くるさんの
あの爆笑のふたつのマンガも読んで下さるといいですね。泣いて
くださったようなので、爆笑もして頂きたいと思っている私です。

ネットは、全国の方と、いいえ海外に住んでいる方とさえ、心の
交流ができるので、夢や希望がありますね。
ブログ友達増えましたね。嬉しいですね。

またまたネットに感謝です!!!
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム