JAZZ


ジャズの雑誌「スウイングジャーナル」が休刊になってしまいました。


ジャズは、情報が大事なので、時々この本を買っていました。
もしかしたらジャズという音楽がそうであるように、ジャズを
書いているその本にも、癒し効果はあったかもしれません。


読んでいると、浮世離れした、気持ちの良い空気が流れて、

のほほんとして、ほっとしたりしました。


私は、ジャズは、しずかであればあるほど、好きなのです。
静かにじっと落ち着きたいときに聴く音楽がジャズであって、
ここで賑やかすぎると、どうにも落ち着きません。。
(多分大きなちゃんとしたホールで聴く時には、派手で
にぎやかなジャズが合うと思いますが・・。それにジャズ
が、オンリーワンくらいに好きな方やジャズを楽しむ方は、
にぎやかで、楽しい即興性のある、激しかったり、のびのび
スウイングする音楽であるジャズがお好きですよね。)


クラシックやロックは、むしろ騒がしいほうが好きな時が多いのに。
よく運動会でかかるカバレフスキーの「道化師のギャロップ」など、
思わず馬のように、走り出したくなるくらいお気に入りの曲です。
ロックはロックらしいハードな曲は、かっこいいので、
リンキンパークやSUM41や、ドートリーは、聴くと
気分が良くなります。爽快になります!



だからjazzだけ特別なのです。静かであってほしいのです。



今好きなジャズは、ピアノでもサックスでもトランペットでもなく、

ギターのジャズです。KENNY BURRELLという人の

「ミッドナイトブルー」は、朝でも昼でも夕方でも深夜でも、

掃除をしていても、本を読んでいても、

落ち着きたいときも、そして、・・・気分を高揚させたいときにも、

聴いていたい、そういう音楽です。


録音されてから、もうすぐ50年にもなるようなのですが、
新しいCDに作り直されていて、音が、静かで、抑制されているのに、
これ以上モダンな音楽はないと思うほどです。

(ところで、作家の村上春樹さんはジャズ喫茶の店主だったそうで、
本当に頑張ってお店を切り盛りされていたようでした。
ヤクルトの試合を神宮球場で見たときに、天からの啓示で、
小説を書くということになる前までは・・・)





日本のジャズ評論の先駆けだった油井庄一さんが残したノートや書簡、


レコードなど約1万点が遺族から慶応大学に寄贈され、同大の


「油井庄一アーカイブ」が2011年1月から一般公開を始めるようです。


本当に几帳面なかたで、FMラジオ番組の台本のために書かれた米国史、
ブルース史は貴重で、秋吉敏子さんら日本人ミュージシャンの資料類で
本にしていないものも多くあり、新しいジャズ史の断面があきらかになる
可能性があります。
書簡も興味深く中学生からのファンレターまで残してあり、どんな人にも
返事を出していたそうです。

あるリスナーとは、油井さんの演奏家の評価を巡り論争になって、手紙が
やりとりされリスナーから「もう、やめにしましょう」とストップがかけ
られるほどだったといいます。


油井さんのアーカイブ公開の連絡先は、慶応大学のアートセンターです。





Time Difference - 上原ひろみ





極楽ジャズ







コメント

はじめまして

はじめまして
今日はコメントいただきましてうれしく思いました。
フィギュアーもお好きなのですね。
私もあらゆるスポーツの中でフィギュアー1番好きです。
選手の皆さんの一生懸命さがぐんぐん伝わってくるところかなと思います。
今は、真央ちゃん調整中で、心から応援しています。
大ちゃんは私の娘の後輩になります。足の怪我?からの復帰は並々ならぬものがあります。
選手たちの努力に比べ日々のほほんと暮らしている私にカツを入れてもらっています。(笑)
yukoeden様のブログ、素敵なブログですね。
またお邪魔させてください。有難うございました。

私は家事が苦手です。

ごんさん、本当に有り難うございます。
30分タイマー法、私の人生の目標になりました。

私はごんさんの片付け法、ノーベル賞級だと思っています。
カリキュラムにそっていたら、捨てられない私に、
奇跡が起こって納得して捨てられている自分がいます。
(しかも続きそうです)
料理、掃除が日々闘いです(笑)でも光明があります。
ネットで、情報を得られるので、恵まれていますね。
収納の本、見るたびに買っていた時もありましたが、
ごんさんから教えられた方法で、大丈夫と確信が持てました。

ごんさん(様)コメントして下さって、とても嬉しいです。
ごんさんのブログは、生活の教科書で、参考にさせて頂いて
いると、ごんさんの有能さだけでなく、持たれている愛情が
伝わってきます。また人間の限界やクセなどにも理解や洞察
があって、親切ですね。惜しげなく与えて下さっています。

みなさんが頼りにされているのでお忙しいとは思いますが、
また遊びに来て下さいね。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム