頂上決戦

スケートシーズン真っ盛りですが、
中国・広州で11月12日に始まるアジア大会は、
見所満載のようです。

鬼ごっこのように敵を捕まえるカバディや、
足でバレーボールのトスやスパイクを決める
セパタクローなど、アジア生まれの個性派競技
を行うことでも知られています。


今大会では、新しくローラースポーツ、ドラゴンボート、

クリケット、ダンススポーツの4競技が実施されます。

もちろん五輪では、やっていません。

(ドラゴンボートは、へさきに竜の頭をデザインした
船で、太鼓を鳴らしながら勇壮に競い合う競技です。
1チーム22人、漕ぐのは20人で、1人は、船尾で
舵を取り、もう一人が太鼓をたたきながら、漕ぎ手に
ピッチを伝えます。兵庫の磯風漕友会が、男子の
日本代表になりました。。)


ローラースポーツは、フィギュアとスピードがあって、

フィギュアのルールはどちらもほとんど同じです。

ジャンプはアクセル、ルッツ、など6種類、

ショートプログラムとフリーで順位を争います。


日本のローラースポーツの、フィギュアの第一人者、
22才の西木伸悟選手は、トリプルアクセルを跳び、
華麗なステップで魅了し、このアジア大会での知名度
の獲得に思いを馳せ、あこがれの高橋大輔選手にその
存在を知ってほしいと思っているそうです。。。





ところで、生誕200年のショパンの

ショパン国際ピアノコンクールは、5年ごとに開かれます。

女性として、1965年のマルタ・アルゲリッチ以来の1位
に輝いたのは、ロシアのユリアンナ・アブジェーエワ。
モスクワ生まれで、同地の音楽大学で学びました。

日本のピアノ(ヤマハ製)を弾き、1位となったのは、

彼女が初めてということです。

アメリカンアイドルというアメリカの人気番組でも
日本製の(ヤマハ)のピアノをステージで弾く
ミュージシャンをずいぶん見ました。



ピアノという楽器の頂上決戦にも、日本製参入・・ですね。



グランプリシリーズ世界一決定戦2010年
中国大会が
行われています。

男子シングル・小塚崇彦選手、町田樹選手
女子シングル・安藤美姫選手、鈴木明子選手が登場です。

男女とも優勝しましたね。凄すぎです!!!
(小塚選手、安藤選手は優勝!鈴木選手2位、町田選手5位)

フィギュアスケートの頂上決戦は、いつも日本は大活躍ですね!








コメント

カバディ!

ずいぶん以前にインドの屋外での競技風景をテレビで見て、「カバディ、カバディ」と連呼するなどのユニークさに夫婦で大受けし、以来我が家では度々会話に登場しています。
不毛な争いのニュースを見た時などに、「こうなったら、カバディで決着だね。」とか..。(お馬鹿ですみません~。)
ローラーのフィギュアがあることも全然知らなかったので、教えていただきありがとうございます。
アジア大会が俄然楽しみになってきました!

ショパン国際ピアノコンクールって、5年毎なんですねぇ..。
オリンピックより長いなんて、参加するかたの決意とプレッシャーは相当なものでしょう。
ピアノは最近、客席から見てもメーカー名がわかるようになっていますね。
ストラディバリウスを目指してイタリアでヴァイオリン作りを学ぶ日本人のかたも多いようですし、日本人は個人でも企業でも、緻密で繊細なものを作るのが得意なんだなあと感心します。

ビックイシュー、ご存知だったんですね!
限られた繁華な場所にしか販売員のかたがいないので、私もたまにしか買えないんですよ。
知らない人(特に女性)にとっては、年配のおじさんが手に薄~い雑誌かざして立っていても、なかなか寄っては行けないと思うので、もっとマスコミに取り上げてほしいです。
「知っているかもと思わずに教えて下さい」と言っていただき、ありがたいです。
アムネスティの時もそうだったのですが、その点が「どうかなぁ~」と迷うところですし、それに「この人褒められたいの?」と思われそうで気が引けます。
でも書かせていただくことで知ってくださるかたが増えれば、そういうこともサポート活動の一つになると思うので、これからも「共有してもらえると嬉しい情報」は、積極的に書かせていただきますね。

中国杯、日本のアベック優勝で終わりましたね!
鈴木さんは今季もミュージカル音楽を使った素敵なフリーでしたが、集中力が途切れて残念でした。
ベルネルさんのマイケルメドレーは(スケカナのベルントソンさん同様)、曲が細かく切られて次々変わるので、そちらに気を取られて落ち着けませんでしたよ~。
ジュベさんと長洲さんの台落ちは痛々しいですが、第2戦に巻き返しがありそうですね。
こうなってくるとファイナルの男女各6人に、日本人が何人残るかも楽しみです!
でも、あまり多いと嫌がらせ的なルール改正がありそうで、ちょっと怖いですが.。.

アジア大会、目が離せません!!

オリンピックは、スポーツの祭典とも言われますが、アジア大会は、
地域に密着した、楽しくて、興味深い、心にグッとくる競技の数々
私も勇壮なドラゴンボートなど、見たらその魅力にとりつかれそうで、
はまってしまいそうな気がします!
カバディも楽しそうですね。そのスポーツの名前を連呼するなんて、
考えただけでも面白くて、心があたたまります。(他にはないですよね)

ローラースケートでトリプルアクセルは、ローラーというか、小さい車が
ごろごろいわないか心配だし、華麗なステップはエッジを効かせたりする
フィギュアとの違いが興味津々です。
アジア大会、絶対面白そうで、楽しめそうですね。。!!

日本という国は、物作りにおいて、優秀な人達が多い国ではありますね。
電化製品やカメラなどはもちろん、とくにノリタケそしてナルミといった
食器類も海外では有名なようで、私はもっとこの国の素晴らしさを味わい
たいと思っています。

ビッグイシュー今度見たら買います。もちろん。。。

歌手の川嶋あいさんは、私財をなげうって養護施設を作ったことや、
海外の学校建設に尽力されていて、それを公表し、どう思われるかよりも
そのことを知ってほしい、伝えたいとおっしゃっています。
情報は、伝えなければ伝わらず、自分が出来ると思うことは、何かしら
誰にでもあると思うので、それは、何かできるという幸福を分かち合う
ということなので、大切なことですね。言わなければいけませんね。

さてフィギュア!!!このままいくと、グランプリファイナル男女とも
半分くらい日本の選手が占めるのではないでしょうか。物作りと同じで、
ここでも日本人の勤勉さと研究熱心なところがでましたね。
あ、でもまてよ。。。うーん、これは、名古屋ですね。名古屋のおかげ
ですね。ほとんど名古屋関係(関大、中京大関係も)ですね。頑張って
くれていますね。維持管理大変なのに。有り難うですよね。

福島はすでに枯葉が舞っています。

たくさんの種目があるなんて知りませんでした!
でも 「ガバティ」は知ってましたよ!(笑)私もテレビか何かで見たのだと思いますが・・とにかく「ガバティ・・ガバティ・・」と言い続けながらのゲームなんですよね。掛け声連呼はバリ島のケチャダンスみたいですが そんなゲーム見たことなかったので衝撃的な面白さでした。しばらくは友人を「ガバティガバティ・・」といいながらコーナーに追いつめて遊んでました。
ビックシュー知りませんでした。買い手にも楽しみがあって一方通行にならないし結果困っている人の支援になるのは一番シンプルでいいシステムだと思います。
世の中 何かと署名やら募金やらの機会がありますがこのお金本当にきちんと使われているのか・・と感じることもあります。ダイレクトに繋がる 自分でできる範囲の人助けができたらいいですよね。
ところで・・スケート・・心なしか派手さ控えめな大会だったような気もしますがアベック優勝よかったですね。
ジュベさんの演技よかったのに得点が伸びませんでした。
前回覇者のチャン選手が思うより得点がいい事が多いのに対してジュベ ウィアーなどは低い事が多い気がします。採点方法は素人にはなかなか解かり難い事もおおいですね。引き続き楽しみです!

こんにちは!

寒いですね。
でも、季節は、考え方を変えれば、いろいろ趣があって、楽しめて
四季の移り変わりがあって、良いですね。

アジア大会は、種目を見ているだけで、なごみます。
どんなことでも、大切なものは、身近にあると思うのです。
遊びも、友達も、知恵だって、力だって、・・・
だから今の私達は、ネットというこの凄すぎるツールのお世話に
なっていますよね。

ビッグイシュー・・・そうですよね。一方通行になりませんよね。
どちらにも益があって、負担が少なく透明でわかりやすいです。
大事なことですね。援助というには、あまりにも小さいことで、
負担にならないし、続けられるとても良い方法だと思います。

フィギュア、私も同感です。。今季、日本人の選手は、今までより
さらに、頂上にいますね。ジャンプやスピンは、選手のみなさんは、
大変だと思いますが、見ていて心躍りますよね。
グランプリシリーズずっと続くので、日本人のベテラン選手もそのまま
すごいのに、若手も伸びていて、嬉しいばかりです。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム