土と水





辻口博啓さんは、お菓子のコンクールで世界一のパティシエになったり、

世界的なコンクールの日本代表には6回くらい・・・のスーパーパティシエです。

10のブランドを展開し、自分は絶えず変化を求めるタイプだと語っています。


ベトナムに縁があったという理由で茶園を所有し、シフォンケーキやクッキーに

そのお茶を使い、国内では辻口いちごといっていちごまで作っています。

つきつめると素材、そして土にまで関心はいくそうです。








「土は本当に大切」・・・だそうです。








土といえば、「水」は一番大切なのは土作りだといいます。

大地を潤し、様々な命を育んでいる「水」。

森は地下水を育む力を持っています。

地下水は元をたどれば森で生まれています。森には降った雨や雪を大地にため込んで

ろ過し、清冽な地下水を育んでくれる機能があります。

もし、森が荒れてしまったら、地下水もいつか枯れてしまうでしょう。

だから森を守っていく責任もあるのだそうです。







JAPAN [屋久島] の映像は、リラックスできて、心がリフレッシュします。



「屋久島について」


日本初の世界遺産として1993年に登録された屋久島。1000メートル級の山々が
連なるこの島では、平地から高地へと標高があがるにつれ、亜熱帯から亜寒帯
のさまざまな植物を見ることができます。また縄文杉や紀元杉、ウイルソン株
といった樹齢2000年以上の屋久杉が多く自生し、稀少な動物も生息するなど、
豊かで貴重な自然環境が残っている魅力的なところだそうです。







きちんと手入れされた良い森は、降り積もった落ち葉の下に、たくさんの微生物や

小動物が住み着き、スポンジのようにふかふかの土壌をつくり上げています。

土の層が厚ければ厚いほど、水をため込む力が大きくなり、地下へしみこむ水の量

が増えていきます。つまり、森も畑と同じように一番大切なのは、「土作り」だそうです。

土は水にも、そして作物にも本当に大切なようです。





水上の音楽というヘンデルが作曲した管弦楽の組曲がありました。

王宮の花火の音楽 両方とも ヘンデルの作曲です。

これはバロック期(16~17世紀)に作られました。バロック期はバッハやヘンデル
がいて、音楽、文学、美術、建築などその時代のものがあります。
自然は人にとって、とても大切なハードであり、文化や芸術は、生活を潤してくれる
必要なソフトともいえるのかもしれませんね。

ヘンデルは晩年失明しました。どの作曲家も、例えばベートーベンは聴覚を失い、
シューマンは精神的な病、モーツアルトやショパンも大変苦労をしています。
今大変な日本だけれど、「きれいな土と水」が全土をおおうことを願っています。






Yo-Yo Ma plays Ennio Morriconeヨーヨーマのチェロの演奏もリフレッシュできます。

「音楽の母」と呼ばれることもあるヘンデルですが「音楽の父」と呼ばれる

バッハのこの曲も。 心が澄み切って洗われるようです。再生件数700万回をはるかに超えてる;

ヨーヨーマは、フランスで生まれ、ジュリアード音楽院では教える事がないと言われ、
コロンビア大学を経て、ハーバード大学で人類学を修め、カザルスという偉大なチェリスト
を尊敬する世界最高のチェリストと言われていますが、その一方で、タクシーにチェロを
忘れたり、階段で転んだりする人です。自分はまず一人の人間、その次に音楽家で、その次に
チェリストだというカザルスの言葉がとても好きで信じているそうです。
あの大きなチェロをNYのタクシーのイエローキャブに忘れるなんて、どうしてって思うけれど、
そういうところが本当に素敵なんですよね。たぶんやさしい人ではないかと思います。







バッハ作曲 グレングールドのイギリス組曲 フランス組曲
グレングールドは、もうなくなっていますが感動的な伝説のピアニストですね。





ブランデンブルグ協奏曲高校生ギター演奏アマチュアのギターも素敵です。
Un Dia de Noviembre大萩康司さんのギターは、「音楽の動画」の記事にもあります。

            

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました。

本当にありがとうございます。

暑い夏がやっと涼しくなったと思ったら、また今日は暑かったですね。
からだにとってつらい時期ですが、どうか無理をなさらず、この気候に
対処されますようにお気をつけ下さい。

いろいろと励ましていただき、またいつも教えていただき感謝しています。
お申し出を素直に喜んでいます。光栄ですし私も同じようにさせていただきますね。
これからもどうぞよろしくお願いします。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム