スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の恵み

滋賀県の北西部の高島市の針江という地区には、山々から流れてくる清らかな水が

街のいたるところで湧いています。ここでは多くの家庭が川端という湧き水を引いた

昔ながらの設備を持っていて、この水を炊事や飲料など生活全般に使っているそう

です。ここでは湧き水を生まれる水と書いて生水と呼び、大切にしています。

このような暮らしはおそらく江戸時代にはすでに、あったようだということです。



各家庭の川端では悠々と泳ぐ鯉の姿が見られるようです。

川端は野菜を洗ったり、食後の後片づけなどにも使われ、野菜くずや食べ残しを鯉が食べ、

川端の水をきれいにしてくれるそうです。そうやって、浄化された水が水路へ流れ、川と

交わり、琵琶湖へ入って行きます。何十年と生活を共にする鯉は今や家族の一員で、

きれいな水を保つために欠かせない存在だといいます。



家の外を巡る美しい水路にはフナ、ナマズ、アユ、サワガニが琵琶湖からえさを求めて上り、

川端から流れる水をきれいにしてくれて、人と自然が共生しています。

水路をきれいに保つためには、藻の掃除をするなど人の手も必要で、このありがたい水を

汚さないという意識も必要です。この水路には人が本来持っている豊かに生きるための知恵

が宿り、「水と人」という二つの宝があって、人間や虫や生き物が一生懸命生きていて、

人々がその水に感謝し、この地域の絆が強まっているそうです。








コメント

NHKの..

ドキュメンタリーで、数年前に見ました。
「かばた」って読むんですよね?
家の中にまで自然の循環を取り入れた伝統的な暮らしに、とても驚きました!
鯉の目線で川端の水の中から台所のおじいさんを見上げるような、面白くて美しい映像の数々でした。
人の暮らしの歴史が浅い北海道で生まれ育ったので、伝統的な家や暮らし、地域の繋がりがとても新鮮です。

ところで今週末のNHK杯から、いよいよグランプリシリーズの開幕ですね!
くぅ~っ、楽しみですっっ!!
それと1月のSOIのチケットが23日発売開始なので、既に某所で抽選予約にエントリーしました。
SOIはテレ東で放送があると思うので、取れなくてもショックは少ないんですけどね。
今年は殺人的に仕事が多忙で行けなかったのですが、去年は最前列で見ることができました。
その時は、ツアーの主要メンバーによるグループナンバーの多さと面白さに感動しました。
先日のCOIのような、「一人が1回ずつ出てきてEXナンバーを滑る」というのも
たくさんの有名スケーターが見られて楽しいのですが、その時に見たベテラン達による
工夫を凝らしたグループナンバーは、想像以上に素晴らしかったです。
今度はどういう構成になるんでしょうねぇ。
例によって、「アリーナSSが取れれば」行ってきますので、応援して下さいね!

フィンランディァ杯・・・

鈴木明子選手が昨年高橋選手がここから始めた大会で優勝されたようですね。
動画でフリーを見ましたが、白いコスチュームで、彼女の素敵でかっこいいラテン系
のノリとはまた違ったきれいな素晴らしい踊りでした。彼女も本当に才能ある
スケーターで、この先もっと伸びそうですね。ジャンプもきれいに決めていたのに、
ダウングレードになってしまっていて、・・・それが少し残念でした。
ジャンプは本当に大変ですね。

この川端の話は文字で読んだので、詳しい映像の中身を教えていただき、よりはっき
りとわかりました。教えて頂きありがとうございます。

アリーナSSが取れればって、すごい良い基準だと思います。応援しています!!!

スケートが日本は盛んで強いので、テレビでもたくさん放映されてありがたいです。
この時代にこうしていられることは、幸運ですね。
昨年は男女、シニアもジュニアも世界一は日本でしたが、以前ロシアでも同様で、
(1999年?)アイスダンスやペアまでもそうだったということでした。

ランビエールさんのように高橋選手に振り付けをして、またまた新しい
境地を開拓されたりしている助けになってくれていたり、外国の方の振り付けで
日本人の選手が活きたりするので、最近は世界中の選手にも注目しています。
良い演技は本当に、分かち合えますね。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。