Tokyo Food Bar

進化した食空間「Tokyo Food Bar」が、秋葉原の駅に今年の四月にオープン

しました。これまでのフードコートが進化したのです。

フードコートは、スーパーやショッピングセンターのどこにでもある

食空間の中枢ともいえる場所です。




うどん屋さんや、マクドナルド、・・・だけでなく、サンドイッチやカレーや

たこやき・・・さながらお祭りの夜店のような楽しさでしたが、

最近そのフードコートにいろいろな種類のスタイルがあらわれました。

より専門店の色が濃いお店が建ち並ぶグルメの基地のようなところもあります。




総武線、山手線、京浜東北線、つくばエキスプレスなどが乗り入れる秋葉原の

コンコースにフードコートから進化した「Tokyo Food Bar」 がオープンしました。

コンセプトは「トーキョースピード」です。

秋葉原は、変化を続ける東京のシンボルであり、縦横無尽に東京を疾走する人達

のために、それは、秋葉原の駅の中にあるオアシスであり食空間であります。




黒と木目のシックな空間には、こだわりの味を追求する7つの専門店が集まります。

モーニング、ランチ、ディナー、そして、好きなフードをおつまみにちょい呑みも。




豊富なメニューのラインアップ、厳選した食材、

出勤前のひとときや、待ち合わせ、気軽にカフェタイムなど、

女性やあらゆる人に楽しめる場所になりました。





忙しいお仕事や生活・・・慌ただしい乗り物での移動、・・・





大変な現代人には、探せばオアシスが必ずあります。









コメント

はじめまして

はじめまして。
ヤブ娘さんのところからきました。
先日テレビで観ましたが、昔の秋葉原とずいぶん
変わっていますね。

以前は食べものやが少なく、秋葉原駅の中のデパート
や、立ち食いうどん、駅の1階のラーメン屋さんも
美味しかったなぁ~

そう、そう!秋葉原、今ではアキバっていったりしますね!
僕はオーディオマニアだったので以前と言うより、
若いころ毎週秋葉原に通っていました(笑)

はじめまして

はじめまして。博士さんが「ぶんちゃん」さんのブログに進化されたのですね。

秋葉原は、もしかしたら、東京が世界に誇る街かもしれません。
日本の得意分野である電気製品やカメラ、オーディオなどの器械が集結して、
広く深く見ることができますし、人が集まるので街も新しく楽しくなっているようです。

今東京駅の周辺も新しい大きなビルができたりして、ここ数年でも変化しました。
よく考えてみると東京は世界の中でも食べ物も美味しい素晴らしい都市だと思います。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム