スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Espresso Maker

大切な生き方のコツに

優先順位があるらしいということに

最近ようやく気がつきました。



私は何をするにも時間がかかり、時々どうにもならなくなります。


それで、とにかくやることだと思ってやったのに失敗したり、

考えすぎて、動けなくなったりします。

例えば、整理をしようとして物を出すと、時間通りに片づかず途方にくれます。


優先順位には、精神的順位や物理的順位やすべてを洞察した客観的順位なんかも

おそらくあって、ただやればいいというものでもなく、最善のものさしで

すべてを計らなければならないのは解っていますが、

ぼう然としてしまうこともあり、・・・・・。



それで、コーヒーは間違いなく起爆剤であり、避難の友でもあるのですが、

二倍カツをいれるため、エスプレッソを飲むことがあります。

あの小さいカップで出だされると何かぎょっとして、はっとして、

茶道ならぬコーヒー道のような正式っぽさで、

少しの緊張を与えてくれます。



電動ミルとコーヒーメーカーはすでにあって、エスプレッソマシンは大きくて

置き場にも困ります。それに、いつも飲むというわけではないので、

家庭で簡単に美味しくエスプレッソを淹れることができるように、

直火式エスプレッソメーカー・・・家庭用の火にかけるタイプのもの・・・を

もし家でひんぱんに飲みたくなったら購入しようと思っています。



イタリアの家庭ではポピュラーらしく、使用するコーヒーの粉は極細挽きで、

とびきりこまかいコーヒーの粉を一人分7グラム使い

コンロでコーヒーを「点てる」ことができそうです。




コーヒーのお手前のようです。




調べてみたら何千円かで売られていました。イタリア製でした。





コメント

こんにちわ!

じつは・・私はコーヒー党です。(紅茶の知識はyukoedenさんに教えていただき少しは進歩したかなー?)
といっても・・詳しいわけでもないんですが・・家にある電化製品の中では一番 電動ミルが好きです。(笑) あんなに早くいい感じに仕事をして故障が少ない事!あんたは偉い!!と誉めてあげたいです。同じ電気仲間でも洗濯機と掃除機は故障が多い気がするのですが・・うちだけかもしれませんね。(笑)
エスプレッソマシーンも直火の小さいのを持っています。
昔はよくたてていましたが・・気がつくと胃がもたれるのか
最近は登場回数がめっきり減りました。
私にとってもコーヒーはカツをいれるキッカケになっていますね。
さて フィギュア。真央ちゃん 頑張ってますね。
でも さすが女王の風格。 去年までは不調だと こちらも
息苦しかったけれど・・必ず乗り越えるであろうという確信めいた気持ちで見られるようになりました。
オリンピックでのジャンプは素晴らしかったけれど  キムヨナ選手の流れるようなジャンプを見てしまうと  金を取るための課題がジャンプの改善にある事は素人の私でも
想像できます。15歳の村上選手が面白いようにクルクルジャンプをきめている様子。 真央ちゃんの15歳の時と重なります。 あの時は荒川選手やみきティが苦悩する横を楽しそうに跳んでたなー。
高橋選手もすっかり大人ですねー。精神面が弱いといわれていた頃なんて遥か昔ですね。頼もしかったです。
そして羽生選手。ついに日本からも王子の出現ですね。
根っから王子キャラ好きの私はテンション上がってます!。

そうです!王子の出現ですよね。

私は、羽生選手のすべりを見て、ジョニーウイアー選手を思い出しました。
(ジョニーさんお好きですよね。)体の柔らかさやなめらかに踊る感じ
がとても優れていますね。ジョニーさん、すばらしいスケーターです!。

それでも、羽生選手には、ちょっと違う面も感じます。彼は自分を理系のスケーター
だと言っていて、(そういうことを言う選手ってあんまりいません。)点数を分析し、
細かく目標点を設定しています。そうすれば、演技に表れると考えていて・・・。
羽生選手は、稀有な素敵なスケーターで、あの若さで、分析を冷静にしていますね。
それは村上選手にも言えることなんですけど、はっきり課題や目標を掲げて、実行
する強さと賢さがあります。二人ともどうしてあんなに強靱なのかしらと思います。

エキシビションで村上選手が三連続3回転?のようなものをしましたね。正直、
あの余裕とかわいさと可憐さは、あのすばらしい、真央ちゃんのライバルといわれた
・・ヨナさんを、ある意味・・・のではと本当に思いました。おおらかさを感じます。
スケート界の至宝とまで感じました。スケート史上最高の一人が出現とまで思いました。

羽生選手も本当にすごいです。二人ともすごいのは、転んでもマイナスではなく、
勢い余ってという感じなのが不思議です。村上選手はあんなに転んだのに、
銅メダル・・・「課題がたくさん見つかったので」と言い、「あんなに練習したのに」と
何回も言っていて、彼女を見ていると、転ぶとか転ばないとかたいしたことではない!と
思えるから不思議です。

あんなにすばらしいホープが男女とも登場して、日本人とかいうのではなく、フィギュア
スケートのファンとして、本当に感謝できるし、楽しみいう気持ちです。
キムヨナ選手も日本人ではないけれど、彼女のすべりを見ると本当にわくわくしました。
今度のモロゾフコーチのお弟子さんも、演技で楽しめましたし、アダムリッポン選手もそう
ですね。(ジャパンオープンの時の)
高橋選手は、すばらしくステップの時は、目を見張りました。(スケートの話熱入り過ぎ~笑)

コーヒー、とてもお好きだったんですね。
コーヒーは抗ガン作用も香りにあると言われていますし(特にすい臓癌)、体にもすごく
いいんですよ。・・・そして、私もコーヒーがないと生きられません。
エスプレッソが作れるんでしたら、ミルクを少しあたためて、ビンに入れて振って泡立てて
上に流し入れて、カプチーノにすると胃にもたれないと思います。

羽生くん

王子ですよね!
彼が理系というその映像は、私もしっかり保存していますよ。
フジTVだったと思うんですが、あそこはジュニアも取り上げてくれるので、羽生君の映像も2008年から取ってあります。
彼は以前からプルさんとジョニーが好きと言っていたので、今回のフリーの衣装がジョニーのデザインと聞いて納得です。
ジョニー、そんな才能もあったのですぇ~。
森おばさん様も、更に二人のファンになったのではないでしょうか?
ショートの衣装はお母様の手作りらしいのですが、その見事な出来栄えに裁縫嫌いな私は「スケーターの子供がいなくて良かった。」と、胸を撫で下ろしましたよ!
羽生君の理系振りからすると、大輔くんや織田くんが繰り返した「コンボ違反」はなさそうなので安心です。
あれで田村岳斗くんに、どれだけ馬鹿にされ叱られたたことか!(田村くん、ありがとう!)
受け答えを聞いていても、とても冷静でしっかりしていて、大輔くんの15歳の時とは大違い!(ご本人も「豊の部屋」で言っていました。)
あ、でも大輔くんのファンにとっては、そのOFF/ONのギャップが魅力なんですけどね。
「この滑っている色っぽい彼、さっきまでキョドっていた少年と同じ人?!」ってところに、落とされます。
羽生君は今のところ「手の掛からない優等生」という感じですが、これから心身ともに大きく変化する時期なので、健やかに伸びてほしいですね。

みなあんさんすごいですね。

衣装のことまで、知りませんでした。
みなあんさんは、「かばた」や、日経の記事のNYのマックや、H交通社、ビルマ・・・
そして、何といってもスケート!!まだまだたくさん、とても価値ある情報を与えて
下さいます。すごいです。これからもよろしくお願いします。
そして、本当にありがとうございます。

そうでしたね。スケーターは、計算しないと、失敗を取り戻すためにとあわてて
飛んだりして、(決められた条件があるので)、飛ばないでいいジャンプを飛んだりして
減点されたりしましたよね。その点でも理系の羽生選手!安心です。

ところで、お忙しいみなあんさんなので、本当にできる時でいいのですが、
・・・本当にそうしてください・・・
wildroseさんのブログで、私がうとうとして見たのによくわからなかったBS朝日の
ベストヒットUSAの番組のなかでのことについてマイケルのspeechlessの曲のところで
流された映像についてみなあんさんが、コメントに書かれていた

>ところで今回の特集の最後のリクエスト曲、「Speechless」の中の映像に、
先日の記事にあった、wildroseさんが描かれたスリラージャケットの
彼の笑顔がありましたね!
たくさんの彼の笑顔の中でも、一際繊細で清廉な人柄を感じさせてくれる笑顔です。
大切に、心を込めて描いて下さったwildroseさん、ありがとうございます<

これって何のことですか?
wildroseさんの絵は、海外の本?にも使われているので、そんな感じかなと・・・。
今度、ついでの時でいいのです。本当にそうして下さい。

いつも本当に超博識で鼓舞されています。

たびたび・・

みなあんさんのコメを見て一人の部屋で大笑いしてしまいました!
なるほど高橋 ファンのコアはそこにあったんですねー。(笑)
私も何故この人は何かを恐れているようにキョドってるのかなー。と度々 思った事があるので。でもそれで正解だったんですね。on/offのギャップと聞いて唸りました。
ジョニー王子のファッションセンスはモデル経験があったりと取りあげられていましたが羽生王子にまでシンクロしていたとは・・さすが!ジョニー王子のちょっと小うるさそうで
性格が悪そうな(いい人かもしれないけど。笑)ところも私は好きなんですけど 美的センスも加わるとひのうちどころがないですね。美大君キャラにも弱いんですよねー。くー。
羽生王子は理系ですかー。私は文系人間ですが 早急に答えが欲しい時は理系人間に話しを聞くようにしてます。
私があーでもないこーでもないと捨てられない物を増やしていく間 理系人間はゴールをまず決めてそこに必要な物の選択を理論的にしていくので見ていて気持ちがいいからです。解かっちゃいるけど・・止められない。のが人間ですがなにせ彼の若さは 多少の誤算があってもその上への高みを目指す足掛かりになる事でしょうね。
話は反れますけど石川遼君しかり・・10代のアスリートは会話にそつがないですよね。何を言ってるか自分でも解からなくなるような私は尊敬しっぱなしです。

森おばさん様

スポーツは何故面白いかというと、つきつめると、人の個性や、人のあり方
にまで、教えられるところがたくさんあるところですね。(技術の鑑賞に加えて)
ジョニーウイアー選手が好きで、衣装までデザインしてもらっているのなら、
羽生選手がジョニーさんに似ていて当たり前ですね。プルさんも滑り方は王子ですね。
だから羽生選手のスケートはその流れというか、系統ですね。

理系は大枠と確実さを、文系は中身を埋めるのが上手で、味わい深いと思います。
(森おばさんの文系の本や映画の鑑賞やユーモアの能力を含めての才能は素敵です!)
高橋選手のあの圧巻のパフォーマンスは、キョドるくらいの謙虚さがあってのこと
かもしれないし、まるきり理系だと、決して、でてこない味かもしれません。

羽生選手は、しかし、文系の細やかさもあるような気もしますね。
そして受け答えは問題意識と負けん気の強さが出ていて、確実で外向的ですね。
真っ先にスケートリンクに飛び出していくところなんか、本当にしっかりしてる
と思います。石川遼さんは、本当にインタビューの受け答えは、すごいですね。
自分の分析を冷静にできていて、自分のゴルフの解説が自らできていますね@@

NHK杯があっただけで、こんなに得るものがある(笑)なんて、すごいです。
フィギュアスケートの魅力恐るべし!!ですね。見所たくさんですね。。
非公開コメント
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。