災害予報(気象情報) * 美しい地球 * National Geographic

 



                
        




7月22日

優しい歌
  Believe という歌
すごくいい歌ですね。NHKの「地球生き物紀行」
三代目、エンディングテーマ






今、誰にとっても、気にしなくてはいけないとても大切なこと。。。






それは・・・・・、






気象警報・注意報

気象情報

海上警報

台風情報

洪水予報

土砂災害警戒情報

竜巻注意情報


津波警報・注意報、津波情報、津波予報

地震情報

東海地震関連情報

噴火警報・予報


天気予報

週間天気予報

海上予報

季節予報 / 異常天候早期警戒情報

天気分布予報 / 時系列予報

解析雨量・降水短時間予報


天気図

レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

気象衛星

アメダス 地図形式 / 表形式

空港の気象など・・・・、




地震や気象情報など災害に備えることのできる気象庁の情報




美しい地球と、上手につきあえたら。。。







地球~宇宙の果てまで



月から見た地球



 山崎直子さん達、宇宙飛行士が
体験したことを知りたい!







そして・・・・・、





人類の住まいは、天文学者たちが観察してきたように、果てしなく
広がる無限の宇宙の中の小さな点にすぎないようで、
物質宇宙において、生命はほかのどこにも見つかっていません。
地球というこの惑星にのみ、最適の環境が存在するようです






寒い日に太陽のぬくもりを感じるのは、何とも心地よくて、
目をみはるような日の出や夕日に、心を打たれます。
もちろん太陽は、わたしたちの感覚を楽しませるだけでなく、
わたしたちの存在そのものに欠かせません






気が遠くなるほどの長い年月にわたり、太陽の重力によって、
地球や他の惑星は、安定した軌道上に保たれてきたようです。
また、太陽系全体が軌道を描き、天の川銀河の中央部を中心として回っています。
しかし、この銀河の中で太陽は、同じように運行している
1,000億以上の恒星の一つにすぎないそうです





天の川銀河は35ほどの銀河と結びつき、銀河団を形成していて、
もっと大きな銀河団には、幾千もの銀河を含むものもあります。
もし太陽系が、ずっと大きな密集した銀河団の中に位置していたなら、
これほど安定してはいなかったそうです。







National Geographic世界の国や自然科学、動画や

写真、科学ニュースも含めてたくさん見られます。






プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム