3.11 * 英語の長文読解 * ベートーベン第九





                






わんラブな日々のふわころさんがとった、今だかつて見たことがないような
    
    このページのイルミネーションをどうか見てくださいね!
    ほんとうに、すごい!!ほんとうに、あおい!!!







     
                   





この時期に、よく聞く音楽。ベートーベンの第九は感動的です!



一万人の第九 歓喜の歌(大阪城ホール)


『新世紀エヴァンゲリオン』より『交響曲第9番 第4楽章』


「希望の歌~交響曲第九番~」FULL 藤澤ノリマサ





3.11地震が起きた日本。


東北で、新年を迎えます。

仙台は、いつも元気な街ですが、そこからすぐの海辺では、

津波で、多くの方が亡くなりました。

疲れています。

ほぼ日で成功している糸井重里さんは、

気仙沼や、福島のいわきなどでも、すごく楽しく頑張っていて、

飽きないように、と語っています。

楽しく、興味深い東北!







受験生は、本当にご苦労様です!
テストや試験は誰でも通る道だし、それがあるから、ある程度の
能力が身につきますよね。!!!

英語の長文がすごく楽しくなる方法は、分解の仕方だと思います。
すごく楽になります。
現国のように考えるのです。
文法も入りやすくなるし、単語も長文でたくさん覚えて、
推測することも必要になりますが、慣れて楽しくなるので、
ヒヤリングも楽になります。
NYの私の生活は、英語は難しく考えるのではなく、
いかに簡単に考えて、慣れていくかで、楽しくすごしました。






それで、是非・・・・・、




                




目からうろこの簡単な楽しい英語の読解:気取ってなくて、10分で
できます。関西弁だし、リラックスできます。
ちょっとした、即効性がありますよ!(おそらく)

   ・・・4,5もすぐそばにあります。
この先生も、とても良い先生@@  わかりやすさが一番ですね。(*^▽^)/★*☆♪
プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム