フィギュアスケーター * キム・ヨナ ヤグディン タラリピンスキー 



オリンピックspキム・ヨナ





オリンピックFpキム・ヨナ






すごい演技でした。日本のフィギュアファンには、評判が今一つのようだけど、
ミシェルクワンさんが賞賛しているのみならず、あのスルツカヤさんが絶賛していて、
若いスケーターは皆彼女のようであったらいいとまで、おっしゃっていました。
もちろん、フィギュアの演技に関してのみのことですが、それでも、彼女は、
オリンピックの前に日本円にして、800万円くらいの寄付をアフリカ?だったかにして、
今回の世界フィギュアでは、2位の賞金をそのまま東日本大震災に寄付をしているようです。
(もちろん日本の選手もチャリティーすごく頑張っています!)

とくに、誰かのファンになったことがなく、日本人選手は、国際試合では、全員応援して
はらはらしますし、誰が勝っても嬉しいです。
でも、何回もリプレイして見たい選手というのが、確実にいるのです。勿論試合ごとに
真央さんの演技を見直したり高橋選手の演技を見直すことはよくありました。
それでも、実はキム・ヨナ選手は、とくに、何でか分からないけれど、
このエキシビション  このエキシビション これだって このエキシビションさえも、
あ、でもそれはこのときの方がよかったですね。
とにかく、何回も見たくなるのです。この時の演技はやはり圧巻だと思うのです。




あげひばりは、2006年の演技です。






ヤグディン オリンピックsp






伝説の演技
ヤグディン オリンピックFp



歴史に残る本当にすごい演技でしたね。今見るとおどろく
4回転3回転~を跳んでますね。





オリンピックのエキシビションがまたすごいです。
このスケーターのからだのバランスの良さと、やはり感じるのは、
カリスマコーチ、ニコライモロゾフ!なんですぅ。





すごい演技はまだあって、
浅田真央さんが、タラリピンスキーさんの演技に刺激されて
フィギュアスケートを始めたようなことを語ったことがあって、
そういえばと気になりました。


1998 nagano Tara Lipinski




私にとっては楽しむことが一番だった。と言ったそうです。

タラ・リピンスキー

フィギュアスケート長野オリンピック女子金メダリスト。

オリンピック、世界選手権、GPF、全米選手権、すべてのタイトルを

実質2シーズンで全て取り、(全て最年少記録保持中)その後引退しました。

オリンピックタイトルを取ったのは15歳の時で荒川静香さんと年齢は、

1つしか変わらないそうです。

今どうしているのか知りたいと思ったら、

タラリピンスキーさんの今をここで知ることができました。




フィギュアのスケーターは、ミシェルクワンさんといい荒川静香さんといい、
しっかりしていて、今もそれぞれ頑張っていますね。





今年のフィギュアスケートの世界選手権は、東京で行われるはずでした。
残念なことに、行うことができなくなり、代替地はモスクワでした。


世界フィギュアフィナーレ

地球がいたみでうめき声を発した
自然の強さに全世界がショックをうけ
あらゆるものを水は深海に流した
しかし何があっても太陽は東から昇る
地震と津波は光には勝てない

われわれの神様が地球の皆のいのちを
保ってくれることを祈る
桜が咲く公園はたくさんあることを 
白樺が咲く公園はたくさんあることを 
鳥が春の歌を歌えることを 
旗が勝利の祝いで挙げられることを祈る

子供たちが大人たちへと願う
友の皆さん 手をつないで
われわれがこの地球において
ひとつの家族になっていることを忘れないでほしい
               ーロシアからのメッセージー


復興応援してくれたのはロシアスケート連盟だけではなく
アモディオ選手のFSの「マイケルメドレー」、
なぜヴォーカル入りだったかというと、
ある情報によると日本に向けてのメッセージだったそうです。
アイスダンス以外の種目ではヴォーカルの入った音楽は減点対象
になります。それでも、あえて減点されてでも
日本で見ている人たちに楽しんでもらいたかったのだそうです。
彼からの日本に対する応援メッセージだったということです。
ジャッジも減点していませんでした。
日本を元気づけてくれた小塚選手の歴代2位のフリー
忘れられません。。安藤選手のエキシビションそして日本を思って滑った

アンコールのレクイエムは感動しました。










プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム