クラシック音楽の効用




病院は、人にとって、できれば行きたくないストレスの多い場所。

でもどこかのクリニックで、小さくクラシック音楽が鳴っていると
少しは落ち着くかもしれません。

クラシック音楽は、言葉がない音楽が多いので、言葉を聞き取ろうとする
無意識の努力が要りません。

とはいえクラシック音楽でも合唱や、歌曲はあります。

バロック音楽は、バッハ、ヘンデル、・・・

古典派の音楽は、モーツアルト、ベートーベン・・・

ロマン派の音楽は、ショパン、シューマン、ブラームス・・・

現代は、プロコフィエフ・・・などが、代表する音楽家ですが、

挙げていくと、きりがありません。






本当に幅の広い様々なジャンルの曲があるマイケルジャクソンの曲の中で、


「Will You Be There」という曲や、


「Earth Song」という曲は、とても心が落ち着く曲です。



そして、クラシック音楽というジャンルの中にあったとしても、


ひときわすばらしい作品だと思います。



オペラの歌手や、オーケストラがこれらの曲を演奏していますが、


本人が歌っている曲が、心に響きます。



このページには、たくさんのクラシック音楽や、学生のとても上手な動画が
(クリックしてくださいね)


とてもたくさんあります。よかったら聞いてみてくださいね!









プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム