宮沢賢治の銀河鉄道の夜 * 語られた言葉たち * 銀河と流星群






                  








'10夏 銀河と流星群がyoutubeの投稿動画にあって、




10年8月3日。夏とは思えない程の透明度の高い空に平日ながら、夜空を見にいつも
のポイントへ出掛けてみた。鮮明に浮かぶ天の川に、ペルセウス流星群の極大前
ながら多­くの流星が流れた。翌日の仕事に影響が出ない様、約2時間で下山となった
が、とても有意義な時間であった。
 動画中では6個の流星が確認できます。(転載)
・・・だそうです。。。



こんなに素敵な空と星。自分が住む街のもっとも近いどこかに星がきれいに
見えるポイントはきっとあるのかもしれません。
もしかしたら、住んでいるところがどこであっても、星は見えるし、少なくとも
空は見ることができます。見てはいけないのは、昼間の太陽!目を痛めるので。
でも、月はいろいろな表情でいつもすぐそこにいます。は地球の衛星だそうです^^。
聖書には神は天にいると書かれているので、それも含めて、天をながめると
冷静になれたり、のんきになれたり、祈ったり願ったりする余裕ができる気がします@
費用も時間もかからずに、24時間いつでもどこでもOKというところがいいです。。。
神秘的で、壮大な、天体のショーですね。








 「流星群流れ星について」





流れ星の出現数は1時間あたり数個から100個以上までさまざまで,
流星をたくさん観測したい時は、流星群の活動時期に夜空を眺めると良いようです。
「流星群」の活動とは、流星が天空上のある位置(輻射点)から放射状に流れる現象で,
流星群は、年間の決まった時期に数多く出現することで有名であり、
毎年ほぼ同じ時期になると、ひとつひとつの流星群は活動するようです。



みなみのうお座流星群 7月15日~ 8月10日
みずがめ座流星群 南群 7月12日~ 8月19日
やぎ座流星群 7月3日~ 8月15日
ペルセウス座流星群 7月17日~ 8月24日
はくちょう座流星群 8月 3日~ 8月25日


 






   
           
「星空詩人と呼ばれる * 銀河鉄道の夜を書いた宮沢賢治」

星めぐりの歌を作った宮沢賢治。

星たちに精通していました。。

宮沢賢治が書いた銀河鉄道の夜のあらすじ

そして、KAGAYAさんによる銀河鉄道の夜の美しいイラスト

銀河鉄道の夜の全文

ぐんま天文台賢治が夢見た「銀河の世界」や「宇宙」
を最新の天文学と科学の切り口で解説しています。








そして・・・、






銀河鉄道の夜、1               
ムービーです*








  

 100年も前の人なのに、コスモポリタンで新しい。。
 科学やいきものに精通していたのには驚くし、37年のその生涯のなかで宮沢賢治の
 すごい仕事は、知れば知るほど驚き感動します。やさしくて大きな夢があります。
 よいことを行うのが幸福だという価値観を持っていて、それはどのような境遇でも
 自分以外の要因に支配されない自由でベストな幸福観だと思います。




 「宮沢賢治のことば@」




もうけつしてさびしくはない
なんべんさびしくないと云つたとこでまたさびしくなるのはきまつている
けれどもここはこれでいいのだ
すべてさびしさと悲傷とを焚いてひとはとうめいな軌道をすすむ



何がしあわせかわからないです
本当にどんなに辛いことでも、それが正しい道を進む中の出来事なら
峠の上りも下りもみんな本当の幸せに近づく一足づつですから



宇宙は絶えずわれらによって変化する
誰が誰よりどうだとか誰の仕事がどうしたとかそんなことを言つているひまがあるか



新たな詩人よ雲から光から嵐から透明なエネルギーを得て人と地球によるべき形を暗示せよ
ぼくはきっとできると思う。なぜならぼくらがそれをいまかんがえているのだから
きみのやうにさ吹雪やわづかの仕事のひまで泣きながら からだに刻んで行く勉強が
まもなくぐんぐん強い芽を噴いてどこまでのびるかわからない



それがこれからのあたらしい学問のはじまりなんだ けれどもどうしても
もうできないときは落ちついてわらっていなければならん。落ちつき給え



あなたの方から見たらずいぶんさんたんたるけしきでしょうが
わたくしから見えるのはやっぱりきれいな青ぞらとすきとほった風ばかりです



雨にも負けず 風にも負けず雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち慾はなく 決して怒らずいつも静かに笑っている
一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを自分を勘定に入れずによく見聞きし分かりそして忘れず



野原の松の林の陰の小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば行って看病してやり
西に疲れた母あれば行ってその稲の束を負い



南に死にそうな人あれば行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があればつまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し寒さの夏はおろおろ歩きみんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず苦にもされずそういうものにわたしは なりたい



諸君はこの時代に強ひられ率いられて奴隷のやうに忍従することを欲するか
むしろ諸君よ あらたな正しい時代をつくれ「宙宇」は絶えずわれらに依って変化する潮汐や風、
あらゆる自然の力を用い尽すことから一足進んで諸君は新たな自然を形成するのに努めねばならぬ



世界全体が幸福にならないかぎりは、個人の幸福はありえない
求道すでに道である
無意識から溢れるものでなければ、多くは無力か詐偽である
永久の未完成これ完成である



僕たちと一緒に行こう。僕たちはどこまでだって行ける、切符を持っているんだ
真の幸福に至れるのであれば、それまでの悲しみは、エピソードに過ぎない
誓って言うが、わたくしはこの仕事で疲れを覚えたことはない







                 








そして、ここにも。。。\(^_^)/





宮沢賢治作品館・童話篇

 

宇宙の世界を描くアーティスト * ストレスコントロール * 感謝の大切さ






youtube動画で見ることができる星空





 Milky Way 


星たちのささやき Whisper of stars 2011-06









そして・・・・・・、









圧巻のKAGAYAさんのギャラリー
            



プロフィール埼玉県生まれ。豊富な天文知識と卓越したアートセンスで、
宇宙の世界を描くアーティスト。
絵画制作をコンピューター上で行う「デジタルペインティング」の世界的先駆者。
ハイパーリアリズムと透明感あふれる独特の色彩感覚は国内外で高い評価と注目を集める。
「the Zodiac 12星座シリーズ」はジグソーパズルでのベストセラー。
プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」が全国各地で上映され大ヒット。作品展示や上映が
世界的に行われている。
天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、小惑星11949番はKagayayutaka
(カガヤユタカ)と命名されている。と、 詳しくはここに書かれています。







その絵(イラスト)で、説明される・・・、

星の一生



星は、人と同じように、生まれて最後があります。

夜空に輝く星にも
人間と同じように 生と死があります
何千万年 何百億年という 長い一生ですが
せいいっぱい生きて
新しい星のたねを飛ばして死んでいく

と、はじまって、

ガス雲  星の誕生  軽い星  重い星
赤色巨星 ひろがるガス(星の最後)
超新星爆発(星の最後) 白色わい星 中性子星
 ブラックホール  飛び散るガス と「星の一生」のサイトでクリックすると、
リアルな感動的なイラストで、その説明とともに見られます。










超新星(ちょうしんせい、supernova)とは大質量の恒星がその一生を

終えるときに起こす大規模な爆発現象だそうです。天体の歌といえば、

BUMP OF CHICKEN がたくさん歌っていますが、







BUMP OF CHICKEN Supernovaがありました。








       










まず・・・・・、








「愛と感謝で」生活することの大切さを教えられています^^。

感謝は、本当に生きることの鍵ですね!










そして・・・・・、









ストレスについて、調べてみました@








         







言うまでもないことですが,燃え盛る大火を消すより小さな火を消すほうが簡単。
とあって、同じように,ある期間にわたって蓄積された多くのストレスよりも
少しのストレスをコントロールするほうが簡単です。とありました。









毎日のストレス管理の目的は,二つあって、

一つは,生活の中の減らすことのできるストレス要因を減らすこと

もう一つは,避けられないストレスに対する反応をコントロールすることだそうです。










誠実さは肝要で、








「うろたえたり,おびえたり」することなく日々のストレスに上手に対処する助けに

なります。とありましたが、それはそうですよね。\(^-^)/







良いコミュニケーションの時間を取ることはストレス軽減のために肝要






        






良いコミュニケーションは,効果的なストレス管理に不可欠な事柄の一つであるようです。

信頼出来る人に話すことが大いにストレス軽減になることもあるようです。







「内密の話し合い」の中でも特に重要かつ実際的で,いつでも行なえるのは、祈ることも

あるようです。『何事も思い煩わない』よう助けられるからです。

祈ることによって「一切の考えに勝る平和」を実感できたという人もいるようです。。









見過ごすべきでないのは,ストレス対処におけるユーモアの価値だそうです







笑うと、さわやかになり元気が出ます。

ある医師が述べるように,「笑うと,体はエンドルフィンを産生し、

アドレナリンの産生を抑える」そうです^^。







例えば、非常にストレスとなる状況で面白いことを言ったりすること。








                 











ストレスを減らす特性

例えば「愛,喜び,平和,辛抱強さ,親切,善良,温和,自制」







ある医師は,特に今の世の中でこうしたことを適用することの価値を説明し

「敬意をこめて人と接するなら,ストレスが大いに緩和される」と述べています。





   





ストレスを軽減する方法として、まとめられていたのは・・・・・、






自分や他の人に完全さを期待しない。 


ふさわしい優先順位を設ける。 


定期的に運動する。 


自然(動物や植物も)を楽しむ。


静かなひとときを定期的に持つ。 


休養や睡眠の時間を十分に取る。など。。。 







わたしたちに,自分には身体的・精神的・感情的な限界があること

したい事柄すべては行なえないことを謙遜に認めること、

難しい場合があるとしても,現実的に自分が扱えないほどの事柄を

いつどのように断わるかを学ぶ必要があるかもしれないともありました。





(なかなかできないことばかりですが;)(・ω・´)





これらのアドバイスをすべて適用しても、

この困難な時代や体制で、ストレスが全くなくなるという

わけでは、ないことがあるとしたら。。。






震災による関連死は、三月末で1600人を超え、


死者、行方不明者は、二万人を超えました。






ふんばろう東日本支援プロジェクト

福島ひまわり里親プロジェクト

クリックで救える命がある。

海の中 * 幸福論 * 松岡修造さん

 







                     








一つ前で書いた音楽動画のギターの二人組は、おとなのアマチュア?だったようで、

他にも投稿している曲がたくさんありました。

Living on a Prayer/Bon Jovi

ボンジョビの有名な曲ですよね!

リヴィン・オン・ア・プレイヤー / ボン・ジョヴィ  






                





松岡修造さん

この人を見ると、本当に幸せな気分になれます!



 【松岡修造】気温上々↑↑


               
最近知ったのですが、この人は、ある有名な映画の会社の御曹司で、
テニスの世界ランキングでも、開拓をしたような立場で、
高校は、慶応に行ってたのに、そこをやめて、
九州の柳川高校というテニスの有名な学校に、一人で行き、
・・・ってそういう人だそうですが、
今のこの方・・・って、今だけ見てもすごいなといつも
尊敬しています。


新世紀マツオゲリオン








                      







天体は誰が考えてもすごいけれど、海の中もすごいです。



ハイビジョン/沖縄海中散歩音楽がゆったり流れて余裕が生まれる。。

動画は全画面表示のほうがいいです@






そして・・・・・、






水族館(HD動画)









ところで・・・・・、









聖書には、「受けるより与えるほうが幸福」と、書かれています。



ラッセルの「幸福論」は、有名ですが、それにも同じようなことが書いてありました。




ラッセルは愛情についてこう書いている。


「愛情の受け手になることは、幸福の強い原因である。
しかし、愛情を要求する人は、愛情を与えられる人ではない。
愛情を受ける人は、大まかに言えば、愛情を与える人である」


また、次のようなことも書いている。


「人間は、自分の情熱と興味が内ではなく外へ向けられているかぎり、
幸福をつかめるはずである」
恐怖、ねたみ、罪の意識、自己へのあわれみ、自画自賛などの自己中心的な情念を
避けるように心がけなければならない、とも書いてある。


自分の「幸せ」について考えていくと、「人の幸せについて考える」ことが大事に
思えてくる。それができるようになれば、自己中心的な情念で不幸になることも少なくなる。
「人を幸せにすることが自分の幸せだ」と思えるようになると、いっぺんに自分の
幸せが増える。幸せになる方法は無数にあることがあらためてわかる。




だそうです。。。







それで、今週も・・・・・、






多くを与えてくれるフィギュアスケート!






フランス大会は、このページに。




放送予定は、このページです。











ビートルズ@Please Mr. Postman   The Beatles A Hard Day's Night  

ブログを書くということ * スケートカナダ結果 * イチロー選手

 







                  






訪問先のブログで、自分があまり関心がなかった話題にはっと
させられることがよくあります。社会の流れに無関心ではいけない
ですよね。それに倣って、最近、私がキャッチした話題のなかでは、




ハウステンボス“超速”黒字化のワケ 澤田秀雄(ハウステンボス社長、エイチ・アイ・エス会長)

開業以来一度も黒字になったことはなく、多くは東南アジアからの観光客で
成り立っていたこの場所を、震災があったのに、どのようにしたらそういう
ことができるのか。この人は、問題が困難なほど、登る山が高ければ高いほど
血が騒ぐのだそうです。一代でHISを業界トップに押し上げた人。
この人でなければ、成し遂げられなかったかもしれません。
被災者も助けようとしています。



世界人口70億人突破


ラジウムの上で50年過ごした世田谷の92才女性 今でも健康体

食品中の放射性物質、「年間1ミリシーベルト」今後は食品の設定が課題



という話題に、目がいきました。
政治も上手にやっていただきたいのは、やまやまですが、
政治家も普通の人間。まして、長くやっていると訳分からなくなったりするかも。。
ある方のブログは、政治のことを観察することもされますが、
「人の命」が大切だというあたりまえの結論を知っていらっしゃるので、
政治家のかたも、何が何だか分からなくなった時は、このことだけ
知っていてくだされば、よいのではと思います。


「社会貢献から新しいビジネスへ」

助ける側が、ただ犠牲のみを強いられるなら、社会貢献は並外れた財力や力がある人しか
できないことになりますが、社会貢献でメシを食う「だから僕らはプロフェッショナル
をめざす」というこの内容のようなものであれば、とてもよいと思いますし、これからの
ビジネスの形として、やりがいがあることですね。人を助けたいと思うときほど人は力が
発揮できるようなので、仕事への意欲も増し、相乗作用があると思います。それに楽しく
できるのではないでしょうか。


それでも・・・・・、
働くって何だ―30のアドバイスという本もあり、


著者は、大学を中退してから工場で働き始め、その傍ら、中小企業での労働形態などを
研究し、いろいろ書いていくうちに短大の教員になったという経歴を持っています。
生き方が多様な時代でも、知っておいたほうがよい知識もあって勉強になりました。
 








さて・・・・・、







なんと、あのイチローさんと浅田真央さんの興味深い対談で、一分ちょっと

の短い動画です。これは、関西だけで放送される番組だそうです。

同じ問いについてのそれぞれの答えが、すごく興味深いです。





イチロー選手x浅田真央 才能    イチロー選手x浅田真央 達成 

イチロー選手x浅田真央 プレッシャー    イチロー選手x浅田真央 フリートーク








                    







継続は力ですよね。

長い間、ほとんど毎日ブログを書いて、訪問やコメントをするということは、
なかなかできることではありませんよね。

2008年9月 赤澤三石、薬屋から車屋への道というブログがスタートしています。

熊本にある車屋さんに赴任し、熊本ナンバーワンのお店に育てる第1章

プロフィールには、Author:あかちん
熊本にある車屋さんに赴任し、仕事、プライベートを公開し毎日の出来事を
面白おかしく紹介したドキュメンタリーブログです。
とあって、ほとんど毎月毎日、時には40という記事が書かれている月もあって、
私も、翌日訪問した日に記事がふたつあって、驚いたこともありました。
今日も、さっき見たら「男の料理教室」でした。
昨日は、「実りの秋、熊本の野山にも様々な自然の実りがあります。
本日の実りはムベ」って聞いたことがない自然の実りのお話でした。




「くまもんの話題」や。「眠ってはいけない時に飲むドリンクの話題」「熊本の風景」
などがあって、素晴らしい~!
それで、日々変化に富んでいます。。。食べ物の話題もありますね。







「元気」をいただいています!
「大人の良心」でつづる社会派の記事は勉強になります。
「たくさんの九州の写真」は、面白い!し、懐かしいです。
私は九州の出身なので、自分が行ったことがあるところの写真も
見られるから興味があるということだけでなく、
好奇心を持って、仕事を愛し、一生懸命に生きる
ということを教えていただいています。
コメントを時々いただけて、また、時々コメントをさせてもいただいて、
他のあかちん様の交流のある方達のブログも、見させていただくことも
あって、楽しいです。







                   










ところで・・・・・、









星めぐりの歌を作った宮沢賢治。

銀河鉄道の夜 one night 歌詞付

       
一つ前の記事で、大好きなミュージシャンがバンプオブチキンの藤原基央さんで、
大好きな作家が、宮沢賢治と書いていたら、なんと、
銀河鉄道を藤原さんが歌っていて、なんだそうだったのねと喜んでいます^^。
つまり、藤原さんも宮沢賢治が好きだと思います。。







                           

    







グランプリシリーズまっさかり!カナダ大会男子すごいですぅ~。






テレビのニュース番組で見た結果と、演技*
いち早く、載せられていたのは、一番はじめに書いたサイトです。
高橋選手のブルースかっこいいですねっ。
オリンピックでも日本男子初の銅メダル。
世界選手権でも金メダル。
だったら、もう怖いものないじゃん。
今回の演技で見せてくれたエキシビションのような素敵で、挑戦する
フィギュアスケートを見せてほしいです^^。






男子3枠怖いですぅ。4人世界ランキングのトップ10に入っているので、
誰にも落ちてほしくないです。(パパや王子、こづこづも)
だって、今日見た高橋選手は、また一段と進化していて、
見ていて、すごく楽しいんだもん。
ブルースのためた感じの緩急が、もう、円熟したスケーターって感じで、
魅せてくれました。
高橋選手は、やはり、人気があるのがよく分かります!
華があるっていうんですか!?そんな感じですぅ~。






速報 もしかしたらシーズン中、ここが一番情報が早いかもしれません。
残念ながら、リンクフリーのブログではなく、
「カサブランカ ブログ(ライブドア)」と検索すると出ます。
本当に素晴らしいです。ここに入れれば、バッカスというこの方が書いている
もうひとつの高橋選手や羽生選手の専門のブログにも、簡単にアクセスできます。
ありがたいですよね~。
 






ここと
  

このフィギュアスケートのサイトでも見られます。


カナダ大会フィギュア情報や放送スケジュールなどが、ここに載っています。









       


                       







さて・・・・・、







私のまわりには、椎名林檎さんのファンが多い。

その方達がただ音楽を聴くだけでなく、コンサートにもわざわざ行くほどです。

あのイチローさんが、次の対談のなかで、椎名さんの音楽を古くならない音楽と

評していて、それは、とてもよく分かります。

どんな分野でも、すぐれた文学や芸術(音楽や美術や建築など)は、

いつ、それに触れても、そのたびに発見があったり、

その中にある物語や、味わいといったものを楽しめて、古くなるどころか、

重厚ささえ増していくこともあるのかもしれませんね。

夏目漱石や、シェークスピア。。&バンプオブチキンの藤原基央さん^^。

モーツアルトやマイケルジャクソン。。etc・・・。






対談

椎名林檎×イチロー カリソメ乙女 1/3     椎名林檎×イチロー2/3 錯乱   

椎名林檎×イチロー3/3 ギャンブル


すべての対談に、椎名林檎さんの曲が入っています。        
       (1,2番目の対談の中の曲はオール英語歌上手で驚きました)




が、何より対談では、イチローさんの金言!を聴くことができます。





柔らかい! その価値観!!  面白い!!!
この人は、大御所になることを拒否し続ける最高にかっこいい人。






 




                











あることを勉強していて、たまに発表することがあります。つい最近もありました。
なかなか難解でつらい学びです。
でも、その発表(プレゼンのようなもの)が今までで、一番安心してできたのです。
これは、ブログを続けていることと、無関係に思えませんでした。力が湧いてきて。。
一緒に勉強を頑張っている仲間から、たくさんほめてもらって、嬉しい一日でした。
この拙いブログに訪問やコメントしてくれる方がいてくださり、また訪問させて
いただき、教えられたり、楽しませていただくことができるからこそですよね。
本当に感謝しています。

イチロー * アインシュタイン * ジャパンオープンとカーニバルオンアイス

     



ノーベル賞の選び方





ノーベル賞が、発表されています。
期待された京大の山中教授は、受賞せず、
亡くなったばかりの故人に、賞が与えられたりしたようです。
直前に亡くなったことを、知らなかったからだそうですが、
ご家族は、とても喜ばれたようです。
文学賞には、ここ数年、村上春樹さんの名前があげられていますが、
今年は、どのような結果になるのでしょうね。






さて、ノーベル賞はどのように選ばれるのでしょうか?







「誰が最初のブレイクスルー(突破)したのか、判断に間違いがないか」

細心の注意を払って、ようやく選ぶことができることのようです。

選考は、過去の受賞者や世界の有力な研究者らから届く推薦状をまとめる作業から始め、

数千人に推薦を依頼し数百人から返事が来るそうです。







「誰が推薦したかではなく、推薦されることが大事。毎年作られるリストに

載らなければ選考対象にならない」ということです。

ただし、注目候補が漏れていたら、委員会の権限で追加できます。

6月までにリストを完成させ、8月には調査報告書の冊子を作成し、

最終報告書までに8回の会合が開かれます。

何度も読み込み、研究に加わった学生も含めて誰が本当の発見者なのかを見極めます。







最後の会合は、受賞者発表日の朝ということです!

「選考は本当に大変。企業研究者の場合、特許の壁もあって、

本当の発見者がだれかを見極められず、賞をあげたくても

出せない分野もある」ようです。

推薦依頼は通常、9月に世界の研究者に送られるそうで、来年に向けた

推薦依頼は、すでに発送済みかもしれませんね。



受賞者は、天性の才もあり、努力もされたのでしょう。



身近にいるかもしれないたくさんの天才達。     

合唱曲 めぐりあい中学生の素晴らしい合唱。郡山市は、文化がとても盛んのようです。

最初に、このブログにコメントをくださった「森おばさん」も、郡山市に住んでいます。
このブログのおかげで、めぐりあうことができました。

中学校のオケと全員合唱のすごいパフォーマンス







                









荒川さんのトリノのエキシビション
このあたりから、フィギュアスケートの虜になりました。
私はスケートの氷のリンクにすごく惹かれます。きらきらして宝石のよう。
ショーでカラーのライトがあったったりすると「これこそ醍醐味」と思うのです。






いよいよ、フィギュアスケートのシーズン開幕で、土日は、精神的に忙しく
期待と不安が入り混じったような気持ちでした;!
日本は、フィギュアスケートの天才です。
男女とも世界ランキングの10位に4人もはいっていて、男女とも一位が日本です。
トップ3にも、男女両方はいっています。


いろいろな積み重ねと、名古屋や仙台や横浜といった拠点があること、
フィギュアファンが多く、試合やショーに関心があつまるといったことも
今の好調の理由として挙げられそうです。だからこそ、また、若い選手の育成や、
スター選手を観て頑張る選手達といった、良い循環の完璧な構図ができあがって
いるような気がします。
また、選手達の親しみやすい人柄や、チャリティーなどへの熱心さに心温まります。
少し、静かだったロシアのフィギュア界もソチ五輪に向けて、力を入れているのが、
今回ジャパンオープンで感じられました。切磋琢磨・・・ですよね。






ところで・・・・・、







天才といえば、

アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein 1879年 – 1955年)
ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。
20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。
特に彼の特殊相対性理論と一般相対性理論が有名。
9歳の時にピタゴラスの定理の存在を知り、その定理の美しい証明を寝る間も惜しんで考え、
そして自力で定理を証明した。
12歳のときユークリッド幾何学の本をもらい独習。微分学と積分学も、
この当時に独学で習得したといわれている。
彼は常に発明はユニークな発想と考えており、自身を天才であるとはいささかも
思っていなかったという。
それは彼の「私は天才ではない。ただ人よりも長く一つのことと付き合っていただけだ」
との言葉にも表れている。アルベルト・アインシュタイン – Wikipedia






        


         









世界一の天才科学者

のことが、ここに出ていますが、他にもいろいろな方が挙げられていて、
勉強になります。世界一というと、それぞれ主観があると思いますが、
アインシュタインは、他の天才といわれる方達に推薦されていて、
自分では、ひとつのことを一生懸命やっただけだと思っています。


私は天体鑑賞が大好きで、宇宙のことにとても興味があります。
もちろん、フィギュアスケートはそれ以上です。
科学雑誌「ニュートン」は、絵や写真がきれいで、よく読みますが、
宇宙のことは相対性理論と関係が深いようです。



もしよろしければ、お恥ずかしいのですが、

この記事は、

二~三週間くらいかかって、書いたものです。
なぜそんなに長い時間をかけて、少し込み入ったものを書いたかというと、
私自身が楽しみたかったからです。(汗)
なので、少し勝手かもしれないし、
長文、乱文で、失礼だと思ってます。

それでも、その記事の中に、
「相対性理論」のことを探求していますが、間違いや良い考え方や、
何か情報があったら、どうか教えてくださいね。







               






天才音楽家ときいて、まっさきに思い浮かぶのは、

やっぱりこの人  このトルコ行進曲も彼の作曲

コメント欄に頭が良くなるとあったけど、作業効率があがるなどと言われています。




すい星のごとく現れたすごいピアニストの登場です!!!

神業 天才的

メンデルスゾーンピアノ協奏曲




このピアニストは、天才といわれていますが、





世界に認められている天才と呼ばれる野球選手。

イチローさんは、今年は、記録が途切れたそうですが、

ほんとうに、いつも、がんばってこられました。



  イチローの歴史を名言とともに振り返る




  イチローの名言





日本が誇るメジャーリーガー・・・いいえ、もはや世界が誇る野球選手。



イチロー選手。







このヒトが語ることは語録になって、本にもなっているくらいなので、

キャリアに裏付けされた珠玉のことばを、たくさん与えてくださいます。

私はその本を読んだことはないのですが、

どこかで彼が語っていた一番印象に残っている言葉は、




「僕は、少しでも長く野球がしたいんです。」ということばです。




苦労をたくさんされているであろう、この方から聞くその言葉は、

ほっとして、安心します。



彼がインタビューをされていたとき、

次の言葉を聞いて、すごく嬉しい気持ちになりました。

・・・逆境での支えは?という質問に




「チームメートでしょう。2年前と同じ勝敗(61勝101敗)でも感じているストレスが

全く違っていた。どんなチームメートと過ごすかは大きい。」(昨年のある時点のインタビュー)



これを聞いてすごくうれしくなりました。



イチローさんは、あの偉業を達成しながら、孤独ではなくとても幸福だったのです。

そして、さらに驚いたことは、




「(2年前との比較は、)人間としてどうか、というところですね。」




という答えに、この人は、その仕事を通して、最高の舞台と信じた場所で成功だけではなく

幸福と、自らを省みるという成長を手に入れたのだと、同じ国民としてすごくうれしく感じました。

記録は大切だけど、それより、イチローさんのこのインタビューを

聞いていて、とてもうれしいと感じました。



昨年のインタビューですが、いつも、がんばっています。





ところで・・・・・、






        

世界ランキング10位以内に男女4人ずつ入っている日本は、今まさにフィギュア王国です。
男女とも世界ランク一位は、日本人(高橋選手と安藤選手)です。

だ~いすきなフィギュアスケート!

もうすぐ、グランプリシリーズ

テレビ東京@カーニバルオンアイス 
BSジャパン10月23日午後2時

このページにもこちらにもここにも
親切なフィギュアの情報が毎日載せられています。

秋の月 * 現代の詩人 藤原基央 * アポロ15号




2011年9月12日21時の月

月をよーく見よう!

インターネット天文台でも月が話題に!

望遠鏡から見た月面です!(youtube動画)
(20cmシュミットカセグレンのアイピースにデジカメを押し付けて撮影したものです。
 ・・・・・投稿した方のコメント)





                      





帽子をかぶっているような「土星」の衛星は、「タイタン」ですが、

「地球」の衛星は、「月」ですね。





その「月」に・・・・・、






 月面着陸したアポロに、最近そうではなかったと異論が出ていますが、

本当に着陸しています。




かぐや、アポロ15号の着陸の痕跡を確認(キャプ付き) youtube動画


月周回衛星「かぐや」は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2007年9月14日
10時31分01秒(日本時間)に打ち上げた月探査機です。
この計画の主な目的は、月の起源と進化の解明のための科学データを取得する
ことと、月周回軌道への投入や軌道姿勢制御技術の実証を行うことでした。
「かぐや」は高度約100kmの極・円軌道を周回する主衛星と、より高い楕円軌道を
周回する2機の子衛星(「おきな(リレー衛星)」「おうな(VRAD(ブイラド)衛星))」
から構成されます。「かぐや」には14種類のミッション機器が搭載され、
アポロ計画以来最大規模の本格的な月の探査を行ってきました。




           

九月の月は特別なようです。

秋の空。。


秋の星空案内方角別で、東の空  南の空  西の空  北の空




そして、9月の星空から、2011年星空ガイドより・・。


9月 (9月の星空と惑星)
9月 3日水星が西方最大離角
9月 7日長周期変光星のミラが極大のころ

 9月12日中秋の名月といわれている日。今年は、久しぶりに満月と重なるようです。

9月16日月と木星が接近
9月18日月とプレアデス星団が接近





素敵な月の世界




月面旅行        月世界への招待       月を見よう!
youtube動画 



月を見よう!を開くと、こう書いています。   
   
月は地球から最も近い天体で、一年を通して観測することができてとっても
親しみやすい対象です。月の大きさは3,476kmで地球の約4分の1の大きさで、
自転周期と地球を一周する周期の関係から常に一面だけを地球に見せている
不思議な天体で、そんな月の醍醐味や楽しみ方はたくさんあります。







もしよろしければ、㊨のリンクのところに「星の風景」というサイトが

リンクされていて、開くとかわいいオルゴールの音がします。

”月”というところを開くと、月の写真を、画像をクリックして拡大してみられます。

ざらざらしていますがリアルです* 「へーっ」てかんじです。月の説明もされていて、

「自分で月の写真を撮る方法」もごく簡単に教えてくれています。

ところで、月のざらざらというか、でこぼこは、「クレーター」といわれるものですが、




(wiki転載)
クレーター (crater) とは、天体衝突などによって作られる地形である。
典型的には、円形の盆地とそれを取り囲む円環状の山脈であるリムからなるが、
実際にはさまざまな形態がある。
主に隕石・彗星・小惑星・微惑星などの衝突でできるが、
核爆発や大量の火薬などの爆発でも同様の地形ができる。

ギリシャ語で「ボウル」「皿」を意味する語が語源で、
本来はメカニズムを問わず円形の窪地を意味し、火山の噴火口や、沈降による穴も含む。

狭義には、天体衝突で形成された地形のことである。
1609年にガリレオ・ガリレイが、月面を天体望遠鏡で観察し、多数の円形の凹地を確認し、
クレーターと命名したのが始まりである。
成因を明確に示したいときは衝突クレーター、インパクトクレーター (impact crater) と呼ぶ。
またこの意味で使う場合は、「円形の窪地」という本来の意味ではクレーターと呼べないような
形状の地形(たとえば地中構造、リムの一部のみ、など)も含めることが多い。
窪地が明瞭なものは隕石孔(いんせきこう)と呼ぶこともある。






さて・・・・・、







藤原基央さんの歌をランダムに。「ウィキペディアの中身」もとても面白いです。

非常に驚いたことに、wikiの下の方にのっていましたが、藤原さんは、
お姉さんの影響で「社会貢献」の記事に書いたマイケルジャクソンをよく聞いて
いたとありました。(好きと書いています)
最近、車の運転をするときに聞く音楽は、「マイケルジャクソン」か「バンプ」なので、
ほんとうに驚きましたし、意外でしたが、でも「あり」かもしれないとも思いました。
藤原さんは、宇宙や天体は、ずっと愛好家だそうです。(そういう題名の歌が多いですね)
(私は、彼の作品群を知ると、サンテグジュペリや宮崎駿氏、そして、
 宮沢賢治も「意識にある」のではと感じています)





それで・・・・、





お友達が観たと聞いて、私もジブリの「コクリコ坂」を観てきました。
コクリコ坂や他のジブリの映画は、ひたむきな主人公が登場しますが、
なんと、「コクリコ坂」の中の歌?かなにか(よく分からない)に
宮沢賢治さんの名前が登場していて、何だか妙に納得してしまいました。







バンプオブチキンの藤原基央さん

特に歌詞に同意するとか、そこに思いを込めているわけではありません。
ただこの人にしか出せない味があって、遠くにあると分からないけれど、
寄っていくと、私にとってはですが、ものごとが考えやすくなります。
歌詞を眺めながら聞いていると、こんなにシャープでよい人が
地球上にいてくれる、大げさですがそう思います。



次の曲は宮崎駿さんの「紅の豚」や"サンテグジュペリその人"を思い出します。
ビューティフルグライダー   voyager   fly by



そして・・・・・、



 angel fall 東北は今も大変だけれど。 みんなでがんばろう日本 smile
                     (依頼されて作った震災の復興のための歌)       

(右のリンクの欄のはじめに、ふんばろう東日本プロジェクトや、
 クリック募金などがリンクされています)
 






藤原基央の名言「現代の詩人」・・・とただ勝手にそう思っています。
ここを開くと、いつも、どれかひとつは心にぐっとくる言葉があります。
一番目に書かれていることばと、
「神に誓うな、己に誓え!」という言葉に目がいきます。
聖書には「誓ってはならない」という言葉がありますが、
他に誓うとそれが果たされないときは、偽りを言ったということになりますが、
自分が心に誓ったときには、挫折にすぎず、自分が情けないだけで
人に迷惑をかけることはありません。
それにいくつか自分で決意して、自分に「はっぱをかけたい」気持ちはあります。






             





 
ポンデライオン(ダンデライオン) - BUMP OF CHICKEN 藤原基央さん作

スティービーワンダーの曲とkagayaさんのイラスト

流星群ペルセウス座流星群、流れ星の動画です。短いけど感動!



ちなみに・・・、(涙)フィギュアスケート、TV番組のフレンズオンアイス(爆涙)忘れて
しまい、見逃してしまいました。壊れた器械を変えたので、操作が面倒で録画もしてなかった;

なので、テニスを見ている猫ちゃん達を見て元気をもらいます。
すごく面白くて、かわいいですぅ~。

「フレンズオンアイス」も、このページでかなり観ることができて、

ネットの力に、本当に感謝しました。

孫正義氏、香山リカさんのことば


「ことば」は、いろいろな意味で人を楽しませます。

   
      誰にとっても童話は楽しいです。!

イソップの話は教訓的だけれど、そんなことではなく、ただ楽しくておもしろい。
笛を吹く漁師というイソップの1分51秒のお話です。
朗読が聞けてあらすじと絵がみられます。音声をクリックすると朗読が聞けます。
誰にとっても童話はすてきです。読み聞かせは本当にすばらしいですね。
もうひとつイソップのネズミの会議というかわいいのもあります。

             

        


--------------------------------------------------------------------------------


気になるソフトバンクの孫正義さんのことば 
(大病を患った3年間、その間の期間を猛烈な勉強時間に換えたそうです)



己の限界を叩き壊して励む事。これを挑戦という。
革命は、1日にして成らず。起こさねば百年にしても成らず。
難事に突き当たった時に眼をそらす人は、リーダーになってはならない。
愚痴では、問題解決にはならない。愚痴は、言えば言っただけ
人間が小さくなる。
「一人ででも世を一新させてみせる。」その位の志を持てば大概の困難は
小さな物に見えてくる。
プレゼンってテクニックで演るもんじゃない。魂から語るもんだと思います。
僕は21世紀とは、物質的豊かさ以上に知的豊かさを求める時代だと思っています。
それによって人々はより幸せになれると信じています。

苦しいときこそ船と仲間を命がけで守れる人でなければ大将になってはいかんのです。
親父がつけた名前は、正義。一生、この名前と付き合ってきていると、
やっぱり、自分の人生のテーマとして、曲がったことはできません。

最初にあったのは、夢と根拠のない自信だけ。最も重要なのは1番目が志と理念、
2番目がビジョン、3番目が戦略です。七割の勝算があれば、私は戦います。

私はどういう角度で見ても、実態として道の真ん中を正々堂々と歩いて来た。
これからも王道を歩みたい。決して変化球などを使うつもりはない。
究極の自己満足は、人に喜んでもらえることです。
すってんころりんと転ぶかもしれない。しかしめざしたものがそこにあれば、
死ぬ5分前にああ、楽しい人生だったな、はるかに有意義な人生だったと、
思える気がする。

どの分野で事業をするかで、将来の半分は決まります。
怒るのは、自分の知恵の足りなさを、認めるようなものです。

まずはじめに、どこで世界一になるのかの方向性を定めなければいけません。
失敗を恐れずに、様々な手段を次々に試していれば、必ずどこかで当ります。
やみくもに攻める前に、全体をとらえるべきです。
事業の成功は、精一杯チャレンジを続けていれば、後は確率論の問題です。

私の事業で、例えば世界のどこかの小さな女の子がにっこり微笑む。
そんな一瞬のために、業界ナンバー1になりたい。いつも本気でそう思っています。
自分自身を説得できるかどうかが、成功の第一条件。
脳はちぎれるほど使え!ちぎれるほど考えても脳はちぎれない。
うまくいかなくても、やったことは全部、将来の自分のプラスになります。
孫正義 Wikipedia



さらに、精神科医の香山リカさんが、おっしゃったことによると、


「人間はすごく柔軟だし、どんなマイナスの経験からも何かプラス材料を見つける
しなやかさを実際、多くの人がもっています。今回のことでしばらく景気も
よくならないし、経済水準が下がるかもしれない。その一方で、家族の大事さが
わかったとか、“気づき”があった人も多いですよね。震災を境にみんなの幸福
のかたちがガラリと一新するわけではなく、それぞれの人の“気づき”がその人の
これからの幸福のもとになると思います。そして、どういう時も楽しみをもつ精神
を失わないのも人間。これを機におしゃれや贅沢をいっさいやめたりするのではなく、
節約するところはして、ポイントを絞って自分なりの贅沢もする。そういう幸福感
も求めながら、知恵と工夫で楽しんでいけるはずです」(香山さんのことば)


私自身は、寿命が延びた気がしています。つまり、大切なことが明確になって、
それに集中し、充実しているから、生きることの濃度がとても濃くなって、
自分の時間が数倍になってる!ということです。

以前は「感謝」を実感を持ってするということをあまりしなかった。
理屈ではとてもよくわかっているけれど;
感謝ってからだによいというけれど、生きている実感や充実感を増してくれますね。
今は、こんなに大変だけれどシンプルに生きられて、集中力が増して、・・・それは、
やはり大事なことが「身をもって」気づけたからだと思います。
つまり、何が大事かほんとうにわかったということへの感謝なのです。
それは人生に、変化があるということを思いしらされたということでもあります。
ほんとうの寿命は誰にもわからないけれど、「生きている実感や充実」という寿命は、
今いただけているのかもしれず、そういう意味で寿命が延びたのです。
とはいえ、被災の現実はやはり大変です。。

真央さんの表情は無垢な気がします。純粋さが癒されます。



浅田真央 Mao Asada + Sanctus +


地震が起きた * 井上ひさしさん



3月11日の午後3時より少し前、私は家にいました。
「地震だ」と、思うまもなく、
まるで、私の得意でない「絶叫系の乗り物」に
乗ったようで、未だかつて味わったことのない激しい揺れに
呆然として、テーブルの下にもぐりました。

長い時間、激しく揺れました。
物が落ちる音、何かが割れる音、激しくぶつかる音、
「いつもの地震とは全く違う」
熱帯魚の泳ぐ水槽から、水がこぼれて、床がぬれて、
何度も、何度も、これで、おさまったかと思うと、
また激しく揺れて、大変なことになったと私も理解できました。



最近、昨年亡くなった井上ひさしさんのすごさを
知りました*そして、同じく喜劇作家の
チャップリンの苦労や頑張りも知り励まされました*


「むずかしいことをやさしく,やさしいことをふかく,
ふかいことをおもしろく,おもしろいことをまじめに,
まじめなことをゆかいに,ゆかいなことを
いっそうゆかいに」(井上ひさし)
ユーモアの価値はすごい。
ユーモアには値段がつかない。
でも、ユーモアはすぐれた教育を施す・・・。
彼は、ユーモアあふれる物語を、笑いを、
人々にとどけてくれました。



井上ひさしさんは、幼い頃から苦労の連続でした・・・。



井上ひさしさんは、井上靖と競った文学青年を父として
1934年山形県に生まれました。
5歳で父と死別し、義父から虐待を受けました。その後、
義父に有り金を持ち逃げされました。生活苦のため母は
孤児院(現在の児童養護施設)「光が丘天使園」(宮城県仙台市)
にひさしさんを預けたそうです。
そこでは児童に対して献身的な態度で接しました。

高校は孤児院から通学し、苦労して大学卒業後、放送作家として活動し
山元護久さんと共に『ひょっこりひょうたん島』を手がけ、
1964年4月から5年間放映される国民的人気番組となったそうです。

日本ペンクラブ会長、日本文藝家協会理事、日本劇作家協会理事(2004年4月 - )
世界平和アピール七人委員会委員、仙台文学館館長(初代)、
もりおか啄木・宮沢賢治青春館名誉館長(2002年 - )などを歴任しました。
また多くの文学賞等の選考委員を務めました。
エスペランティスト(エスペラント語使用者)で学習歴があるそうです。
自他共に認めるたいへんな遅筆で有名で、書き下ろし戯曲が公演に間に合わず
休演させることも度々あって、自ら「遅筆堂」という戯号を用いることもあり、
特に戯曲『パズル』完成に間に合わず雲隠れした「パズル事件」は有名だそうです。
悪名がとどろいたようで、迷惑もかけたでしょうし、本人が一番つらかったのでは
ないでしょうか。
休演や初日延期の事態になった場合の損失には私財を投じて補てんしたといいます。
1983年に自作の戯曲を専門に上演する劇団「こまつ座」を創立し、
自分を座付き作者と名乗りました。

戯曲の完成度の高さは現代日本おいては第一級のものといわれ、
実は古今東西を含む世界的作家という評価があります。
死去に際しては「国民作家の名にふさわしい」(別役実氏)
「井上作品のあの深みと重み。同じ方向に行っても勝てるわけはないです
から」(三谷幸喜氏)
「父のような存在でした。いつか“ライバルです”って、言ってみた
かった」(野田秀樹氏)と、
当代を代表する劇作家たちからの最大級の賛辞がコメントとして並びました。
また晩年よくともに仕事をした演出家の蜷川幸雄氏は、
「井上さんの舞台は世界の最前線にいるんだということを伝えたい」と語り、
作家堀晃氏は自らのウェブサイトで「小説家としては国民作家」
「劇作家としての凄さにはまだ理解が及ばない」としつつ
「書評家(読書家)としては超絶レベル」とコメントしました。
ひとつの劇の創作のために、トラック一台分の書籍を資料として読んだと
言われています。
大江健三郎氏や、同い年でやはり笑いを武器にする筒井康隆氏との親交が
深く、一世代上の司馬遼太郎氏を尊敬していたそうです。


「チャップリン」(1889年~1977年)も、
「喜劇王」と呼ばれ、イギリスの映画俳優で映画監督であり、
多くの素晴らしいサイレント映画を生み出し、作品のどれもが
今なお、高い人気を誇っている映画界のスーパースターです。

しかし、チャップリンの幼少期は過酷なもので、
1歳の時に両親が離婚、父はアルコール依存症で亡くなり、
母も精神病にかかったため、孤児院で暮らす日々が続いたそうです。
そして、生活費を稼ぐためにミュージック・ホールでパントマイムを始め、
10歳の時には、プロのダンス集団の一座に入り腕を磨いていったそうです。

以下は、チャップリンの語った名言です・・・。
-----------------------------------------------------------------------

死と同じように避けられないものがある。
それは生きることだ。


人生は素晴らしい。
恐れの気持ちさえ持たなければ…。
何よりも大切なのは勇気だ。創造力だ。

------------------------------------------------------------------------
本当に大変な状況の日本。心がうちひしがれます。
チャップリンの言葉は、苦労を乗り越えた方の言葉として、
まず自分のために、この日記に記していたいと思いました。
そして、井上ひさしさん・・・。
過酷な状況の中で、努力をし続けた人として、
今、こころに刻んでおきたいとおもいます。







安藤忠雄氏

すごい人をあげなさいと言われたら、宇宙飛行士、特に山崎直子さんと

乙武洋匡さんと安藤 忠雄さんはすぐ思いつきます。あとで、このひと

もいたと思い出す人もいるかもしれません。あ、マイケルジャクソンも

いました。(彼は、すごい人です。スーチーさんや、マザーテレサ

もいました。あげればきりがありません。とはいえ、人は誰でも

すごい面がありますね)



安藤忠雄さんは、大阪で生まれ、東京大学特別栄誉教授で、

打ち放しコンクリートの住宅や商業建築を次々と発表し、

世界的に高い評価を得ています。


双子の兄で、さらに弟がいる三人兄弟です。
双子の弟は東京で北山創造研究所(都市コンサルタント業/商品デザイン業)
を主宰している北山孝雄さんで、下の弟は建築家の北山孝二郎さんです。
この人はピーター・アイゼンマンとのコラボレーションで名を馳せました。
安藤さんは、双子であったため、母親の実家、大阪市旭区の祖父母に養育
されることになり、安藤姓となって、大阪の下町にある間口2間、奥行き
8間の長屋で育ちました。



大阪府立城東工業高等学校を卒業し、前衛的な美術に興味を持ちました。


大学での専門的な建築教育は受けておらず、関西の建築家・都市計画家


の水谷頴介さんなどの建築設計事務所でのアルバイト経験と独学で建築士


試験に合格し、木工家具の製作で得た資金を手に、24歳の時から4年間


アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジアへ放浪の旅に出ました。


放浪中に撮影した写真は、ルイス・I・カーンの作品集などで使われています。



過去にはプロボクサーでもあり、リングネームは「グレート安藤」で、



戦歴は23戦13勝3敗7分け。ファイティング原田さんの練習を見て、その



才能に圧倒され、ボクサーとしてやっていくのをあきらめためたそうです。



1977年のローズガーデン(神戸市生田区)等初期の作品のいくつかは、
弟の孝雄さんの所属していた、セツ・モードセミナー出身の浜野安宏
さんが代表を務める浜野商品研究所と共に実現されたそうです。
1987年 - イェール大学客員教授。
1988年 - コロンビア大学客員教授。
1989年 - ハーバード大学客員教授。
1991年 - ニューヨーク近代美術館にて個展開催。
1997年 - 東京大学工学部教授に就任。
2002年 - 南カリフォルニア大学客員教授。
2003年 - 東京大学を定年退官して、東京大学名誉教授となる。
2005年 - 東京大学特別栄誉教授。
2008年 - 大阪府政策アドバイザー



「住吉の長屋」(大阪市住吉区)が高く評価されていますが、



ご自分の成長された長屋での生活体験が役に立ったかもしれません。



俳優哀川翔さんのご自宅を設計されていて、
(頼めば誰でもやってもらえるのかもしれません)



阪神タイガースファンだそうです。





1941年生まれだから、今、69才ですね。





まだまだ現役ばりばりでお仕事されていらっしゃいます。





数え切れないくらい賞ももらっています。すごい賞です。





もし、将来家を新築することがあったら、





試しに頼んでみたい気もします。











まっすぐに

いつもすばらしいなと思っている有名人の親御さんがいらっしゃいます。

本当に、ある意味大変な重荷を負って生きていらっしゃる親子ではないでしょうか。

ゴルフの試合はいつもやっていて、常に結果を求められる立場です。

あの歳で、有名企業のスポンサーが何社もつき、

もはや自分だけの体ではないでしょう。



プロゴルファーの石川遼さんとお父さんやお母さん。




誰もがほめるので、こんなところで、私が称える必要はないのですが、

あのように有名で、手を伸ばせばあらゆることが差し出されるような状況にあって

賢く「選択」というものをし、まっすぐ選んだ「道」を歩いています。

彼には「富」があります。「名誉」もあります。「実績」もあって、

あのように、日本を代表するようなスポーツの選手には、

その能力で大学に入れることがありますが、

彼は家族で話し合い、目的があり忙しい彼にはそれがふさわしくないとやめたそうです。



一番大切なことは、ゴルフに集中できることだということなのでしょうが、

そのこと自体すばらしいですし、

お父様が、みな非常に勉強して大学に入るから・・・・・と、

どこかで、おっしゃっていたのが印象的です。



大学に行かなくても本を読んだりして勉強はできるし、



彼は現に彼自身の生活に役立ち、また必要な英語の「勉強」をしています。



これはと選んだ経済の本なども読んでいらっしゃるようで,



それはひとつには、自分のスポンサーである会社のことを気にして株の動向を



見守るうちに、読むようになったという理由もあるようです。




大学にいくなら本当に勉強をしたいので、それを考えられる時になったら




勉強するために行く(かもしれない)ともおっしゃっておられました。













プロフィール

Author:yukoeden
お茶の時間は、気分を楽にしてくれます。6年間、高校の音楽の教師を経験。未曾有の震災に目を向けつつ、 音楽のことはもちろん大好きなフィギュアスケートや興味深い自然科学のことや生活を快適にできることを学び、行ったことがない外国のことを調べたり外国語にふれたりして、夢いっぱいで楽しめることをティータイムしながら探求します。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム